1. TOP
  2. 【起業家として生きる】営業ができれば食いっぱぐれないというわけではない。

【起業家として生きる】営業ができれば食いっぱぐれないというわけではない。

 

こんにちは!

3秒で顧客の心を掴みとれ!

選ばれる起業家のためのUSPプロデューサー

鉾立由紀です。

 

早速、前回の続きと行きましょう!(前回「【ユーキャンが語らない真実】あなたが本当に「好きな仕事」だけをするために必要なこと」)

 

2009年、リーマン・ショックで勤めていた会社が倒産した時、私は真剣に安全に起業する道を研究し始めました。理由は、年収2000万円があっても、景気の浮き沈みだけで収入がゼロになってしまうという憂き目にあったからなのです。


「起業しても景気の浮き沈みは、逃れられないのでは?」


そう思って、これを読んでる方、絶対にいらっしゃいますね?

 

・・・もちろん私もそのリスクを考えました。

 

2009年当時の私は、すでに生活のコストがかなり大きくなっていましたから、闇雲に起業することは絶対にできない。だからこそ、私は安全 且つ 確実に起業したかったのです。

※ 100%安全、確実は存在しないので、「できるだけ」という意味です。

 

そして、私は考えました。

 

私はそもそも、食いっぱぐれたくないなら営業を学ばなければと思い、営業マン(ヘッドハンター)になった。・・・だけれども、意に反して会社が倒産し、自分の収入を失った・・・。 ※ 転職はできましたけど。


私だけでなく、私が仕事でお付き合いしていたトップ営業マンたちの多くも、リーマン・ショックで仕事を失った。
あんなにすごい営業マンまで解雇になるのなら、なんでみんな営業を学べというの?そう途方にくれていた時に、考え始めたのが食いっぱぐれない人生の本当の意味だったのです。

 

そこで研究したのが、本田健さんやロバート・キヨサキさんの書籍。それらを通して、私が学んだことは、家族が超お金持ちとか、相続する遺産があるとか、売れている芸能人、アーティストなどでなければ、普通の人が資産を作ることは現実的ではない。


ただし、・・・たった
1つの例外を除いて。


そしてそれが、
「自分のビジネスを興す」という選択だったのです。そこからです。


私が真剣に起業という選択肢を考えだしたのは!!

 

次回は、普通の個人が「食いっぱぐれない人生」を手に入れられる、そんなビジネスの仕組みについて、お伝えさせていただきます!

 

▶次回「【投資やFXではない!?】それほど売上が上がらない起業家でも持つべき起業家の「資産」とは?


ぜひお見逃しなく(^o^)!

 

\ SNSでシェアしよう! /

USPファクトリー〜個人起業家が集客に困らないUSPの作り方〜の注目記事を受け取ろう

嫌な客

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

USPファクトリー〜個人起業家が集客に困らないUSPの作り方〜の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • 【起業家のための逆算思考】資産があるからお客様が集まってくる!

  • 【売り上げのカラクリ】売上が上がっているのに、倒産する人の真実

  • 再現可能なビジネスを作り出せるには理由があります【ビジネスの仕組みの作り方】

  • 【ユーキャンが語らない真実】あなたが本当に「好きな仕事」だけをするために必要なこと

  • ビジネスの継承をしたい起業家の7つの習慣とは【ビジネスの仕組みの作り方】