1. TOP
  2. 才能があるから起業する?

才能があるから起業する?

佐藤みきひろ

こんばんは!

3秒で顧客の心を掴み取れ!

起業家のためのUSPプロデューサー 鉾立由紀です。

 

 

起業したいけどできない」という方と話をする機会がありました。

 

 

その方に「どうして?」と聞くと・・・

 

「私、才能がないんですよ・・・。」との答え。

 

 

この答え、みなさんはどう思いますか?

 

 

誤解を怖れずに言うならば、

私は「才能がない」という発言はただの言い訳だと考えます。

 

 

確かに私が

 

「浅田真央ちゃんになりたい!」

 

そう思うなら、才能は必要かもしれません。

(特に私は運動オンチですし 笑)

 

 

ですが、「起業する」というレベルのことであれば、

「デキルからやるのではない!やるからデキル!!」

 

 

私はそう確信します!

 

 

ええ〜、ホントにぃ〜?!

 

 

確かに、よくそう言われるのも事実。

 

ですが、こう考えてみてください。

 

 

私の周りには、才能のタネを持った優秀な人がたくさんいます。

でも、彼らには特に一生懸命がんばる理由がなに一つないので、

特にその才能のタネを開花させる努力はしていません。

 

 

その一方で、

最初はデキナイかもしれないけれど、

確なやる理由があるため、

一生懸命がんばって

最終的には超一流になってしまう人もいたりします。

 

 

例えば、私がいつもお世話になっている

Facebook集客マーケティングの第一人者 佐藤みきひろさん

 

 

みきひろさんとお話ししていると、

高学歴であるハズの私が恥ずかしくなるくらい博識!!

(ちなみにみきひろさんは中卒です)

 

 

ビジネスには攻め守りがあるのですが、

いつもこれらのポイントについて教えてもらっています。

 

 

ですが、これってみきひろさんが才能があったから

デキル、いや知っていると言うことではなく、

みきひろさんができるようになりたかったから、

 

いやいや。

 

もっと言うなら、要に迫られたから

学びに学び学び尽くした、

というのが正解だと思うのです。

 

 

だから、たとえ才能があっても、

特に必要に迫られなければ、

本当の才能にはなりにくい。

 

 

そう思いません?

 

 

「失敗は成功の母」と言います。

 

「火事場のバカチカラ」とも言います。

 

 

失敗するから考えるし

(才能があったら、失敗の数も少ないでしょうしね。)

 

必要に迫られるからチカラを出す訳です。

 

 

ぜひ「才能ないから・・・。」なんて言いワケ言わず、

 

「デキルからやるのではない!やるからデキル!!」

 

のレベルで必要に迫られてください!!

 

 

「才能があったらできるのに・・・。」なんて

格好つけずに、

例えすぐにはできなくても、

 

「やりたい!!やってやる!!」

 

チャレンジし続ける。

 

 

私はそれが業の在り方だと思うのです。

 

 

 

 やりたい!やってやると思っているあなたへ。

げる起業家になるために、

あなたの今後の成長をメール講座を通して、

365日応援させていただきます!!

『USPビジネス進化論〜1日1分365日の起業塾〜』登録フォーム

メールアドレス
名前(姓)

\ SNSでシェアしよう! /

USPファクトリー〜個人起業家が集客に困らないUSPの作り方〜の注目記事を受け取ろう

佐藤みきひろ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

USPファクトリー〜個人起業家が集客に困らないUSPの作り方〜の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • 2016年、1万人の真型起業家を育成します!

  • 凡人がアイデアマンになる方法は、音楽が教えてくれた。

  • 個人起業家が「今」考え始めなければならないことは「◯◯◯作り」

  • 起業する上で一番大切なこと

  • 音楽から学んだ、本当に心から楽しむための秘訣

  • 【ドラマから学ぶ】「とと姉ちゃん」に見る起業家の持つべき誇りとは?