1. TOP
  2. 「やりたいこと」の定義

「やりたいこと」の定義

秒で顧客の心を掴み取れ!

起業家のためのUSPプロデューサー 鉾立由紀です。

 

◆ 「やりたいこと」の定義 ◆

 

 

私は今まで、

 

1752人以上のエリート・サラリーマン、起業家(起業志望者)と

 

彼らの強みを「最強の必殺技」化するためのコンサルティングを行っています。

 

 

 

その際に、よく聞くひと言。

 

それは・・・。

 

 

「本当はやりたいことがあって・・・(実はそっちを伸ばして行きたいんです。)」

 

 

今までの経験もウリにして、新しく必殺技を創りたい。

 

 

そういう人は本当に多い。

(あなたもそういう人と会ったことがあるでしょう?!)

 

そして、実際にそういう想いで、

私が主宰するライフワーク・プロフェッショナル・アカデミーで

ご自身の「必殺技」を創り出している方も大勢いらっしゃいます。

 

 

更に言うなら、

私自身が同じ想い(「本当はやりたいことがあって・・・。」)を持ち、

さまざまな経験を重ねて来たので、

本当は、そんな方たちにぜひ立ち上がってもらいたい!!

 

 

 

 

 

でも、そのような方達は「できない理由」を探すのも上手いのです。

 

 

「お金がない。」

「時間がない。」

「奥さん(ご主人)が賛成しない。」

「子供の学費を考えると・・・。」

「失敗したらどうすれば・・・。」

 

 

 

そんなとき、私が聞く質問。

 

 

 

「その『やりたいこと』をやらないあなたと

 

やっているあなた、どちらがシアワセですか?」

 

 

 

 

あなたが子供のとき、

ご両親がダメと言っても

隠れてやっていたことはありませんでしたか?

 

 

 

受験勉強があると分かっていても、

部活動に専念していたことはありませんでしたか?

 

 

 

できるかどうかなんて考えず、

まずやってみたいと思い、突き進んだことはありませんか?

 

 

 

 

独身の私から言わせてもらえば、

子育てなんていい例だと思いますが、いかがですか?

 

 

 

「やりたいこと」

 

 

 

それは、やらないでいることがガマンできないくらい

「やりたいこと」、なのです。

 

 

 

やらない理由を考えて、

「やりたいこと」をやらずにいれる内は、

あなたはただ、

「やりたいこと」がある(と思っている)自分に酔っているだけ。

 

 

 

そこまで言われて行動に移さないのなら、

その「やりたいこと」は

それほどの「やりたいこと」ではなかったということでしょう。

 

 

 

「やりたいこと」

 

 

それは、

遠回りかもしれない、

失敗するかもしれない、

でも、なにかをつかめるかもしれないなら、

そのためには何でもする!!

 

 

そういう「想い」だと思うのです。

 

 

 

 

 

あなたの「やりたいこと」はいかがですか?

 

 

 

 

《USPプロデューサー 鉾立由紀 による

起業家のための ビジネス個人面談(無料)》

お申し込みはこちらから

※ 相談内容と希望日時(第三候補まで)を記述の上、

上記問合せフォームよりお申込みください。

※「どこでこの個人面談を知りましたか」欄に

秘書 菅原ひとみ

と書いて頂けると

優先的にスケジュールを調整させていただきます。

お申し込みはこちらから

 

\ SNSでシェアしよう! /

USPファクトリー〜個人起業家が集客に困らないUSPの作り方〜の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

USPファクトリー〜個人起業家が集客に困らないUSPの作り方〜の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • お客様がいつまでも待っていると思うなよ!

  • 『勝てる戦略』を知るためには何を知る必要があるのですか?

  • 嫌いなお客様には出会わない、出会えない!そんな戦略をお教えします!

  • Appleも実践!選ばれる起業家のための成長と成功の3つのフレームワーク

  • 「『スリー・ピース』の選ばれる理由」

  • 細かいことは面倒!そんな起業家でも行動する前に勝つ方法とは?