1. TOP
  2. 「自分の言いたいこと」vs「顧客の聞きたいこと」 

「自分の言いたいこと」vs「顧客の聞きたいこと」 

秒で顧客の心を掴み取れ!

起業家のためのUSPプロデューサー 鉾立由紀です。

 

◆ 「自分の言いたいこと」vs「顧客の聞きたいこと」 ◆

 

先日、友人がこう話してくれました。

 

「多くのジャズシンガーは、

お客様のリクエストで歌うのでなくて、

自分の歌いたい歌を歌いたいんですよ。

だから、ぜひ自力で活躍する場、ビックになるチャンスを探してるんです。」

 

 

 

これって一見もっともらしく聞こえます。

 

 

 

 

でも、こう考えてみてください。

 

 

 

その人の歌いたい歌は、顧客である観客が聴きたい歌なのか?

 

 

 

いやいや、それ以前に。

 

 

 

その人自身が自分の歌を歌うことって、そもそも求められているのか?

 

 

 

 

多くの人が

 

「会社勤めでは『自分のやりたいこと』ができない」

 

「やりたいことをやるために、独立したいと思います」

 

そう言います。

 

 

 

 

ですが、これが大きな落とし穴。

 

 

 

あなたの「やりたいこと」は、

果たして第三者が欲しいと思うモノなのでしょうか?

 

 

 

 

ジャイアンの歌を例にとってみましょう。

 

 

 

 

ジャイアンは歌を歌いたい。

更にひどいコトに、ジャイアン自身は歌がウマいと思っている。

 

そうですね?

 

でも、周りの友達たちは・・・・大迷惑、と思っていますね!?

 

 

 

 

あなたの『やりたいこと』とやらも、

ジャイアンの歌と同じように、

第三者からすれば、

「お金をもらってもイラナイ!」というモノかもしれないのです。

 

 

 

 

『やりたいこと』

 

ソレも結構。

 

 

 

ですが、まずはあなたのお客様対象者にとって

 

喜ばれるものなのか?

必要とされるものなのか?

問題を解決できるものなのか?

 

 

 

それらの答えがYESであり、

その上で、あなたの『やりたいこと』であること。

 

 

 

それが成功する起業において

確実にチェックされるべきポイント、なのです!

 

 

 

 

あなたの『やりたいこと』は、お客様のお役に立てるモノですか?

 

 

<まとめ>

 

「シゴトは顧客に求められて初めて、シ・ゴ・ト!」

 

 

もしかしてこれって、ジャイアンの歌なのかも・・・?

という方へ。

《USPプロデューサー 鉾立由紀 による

起業家のための ビジネス個人面談(無料)》

お申し込みはこちらから

※ 相談内容と希望日時(第三候補まで)を記述の上、

上記問合せフォームよりお申込みください。

※「どこでこの個人面談を知りましたか」欄に

秘書 菅原ひとみ

と書いて頂けると

優先的にスケジュールを調整させていただきます。

お申し込みはこちらから

 

\ SNSでシェアしよう! /

USPファクトリー〜個人起業家が集客に困らないUSPの作り方〜の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

USPファクトリー〜個人起業家が集客に困らないUSPの作り方〜の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • ダメ、絶対!変化をおそれる起業家の方は読まないでください!

  • キッパリ!こんな人は私のコンサルには向きません

  • 『起業にはお金が必要』、◯Xどっち?

  • ビジネスは、お客様のためのモノ

  • 成果の出る起業家は一体何がちがうのか?

  • 「やりたいことがない」ときに考えるべき3つのこと