1. TOP
  2. 脱・価格競争!すべての起業家、経営者が安さで勝負してはいけない5つの理由。最安値はあなたのウリではありません!

脱・価格競争!すべての起業家、経営者が安さで勝負してはいけない5つの理由。最安値はあなたのウリではありません!

こんにちは!鉾立由紀(ほこたて ゆき)です。

このブログではの記事では、あなたが絶対に価格で勝負してはいけない5つの理由について、しっかりとお話してまいりましょう。

たまに実家の鹿児島に帰ると目にするのが、いろいろな業界における過激な価格競争!!

さまざまな会社が

ガソリンスタンドでも

学習塾でも

スーパーでも

家電製品でも

エステでも

とにかく何でもかんでも、「安さ」で勝負しているのです。

以前、実家に帰った際にそんな状況に父がポロっとひと言、

「こんなに価格で勝負していたら、最後には業界がダメになっちゃうのにな・・・。」

(注:標準語に訳しています。)

そうこぼしているのを聞きました。

さすがに、長年、営業マンをしていただけある!!

この時ばかりは、私の父に後光がさして見えました!!

ですが、実際、その通りなのです。

私は以前、カナダのMBA(経営学の大学院)で起業学を専攻していました。

その際に、教授が口を酸っぱくして言っていたのが

「絶対に価格で勝負するな!」

というもの。

主な理由は以下の通り。

一. 価格で勝負すると、資本の強い会社(大企業など)が勝負を仕掛けてきた場合、体力で負けてしまうから。

一. 価格で勝負すると、製品の良さではなく、価格のことしか考えない顧客ばかりを集めてしまうから。

一. 価格で勝負すると、顧客や業界に価格をコントロールされてしまうから。

一. 価格で勝負すると、自分自身や会社の従業員が、自分の製品に誇りを持つことができないから。

一. 価格で勝負すると、「自分の製品に低価格以外の価値はありません。」と宣伝することになるから。

あなたが小さい会社なら(小さくなくとも)

「価格で勝負するな!」

このコトバは何度繰り返したって足りません。

あなたの脳に彫刻刀で彫り込みたいくらいです(笑)!

「値段を下げる」

これは確かに、短期的には売上の足しになるかもしれません。

ですが、長期的に続けて行くと、じわじわとあなたの会社の体力を奪って行きます。

なぜなら、ライバルも同じことを仕掛けてくるからです。

ある意味、ドンドン安くなるオークションですよね!!

そうこうする内に、「自分のウリ」を磨くための体力も、お客様に喜んでいただく製品やサービスを開発/提供するための体力もなくなって行くのです・・・。

「価格競争の状況に陥ってる・・・。」

そんな心当たりのある方は、その状況を打破するために、まずはあなたの「選ばれる理由」を磨き上げる必要があります。

体力がなくなって、にっちもさっちも身動き取れない!!!

そんな状況になる前に、ぜひ、あなたのシゴトのウリを明確にしてしまいましょう!

<まとめ>

「価格競争にだけは持ち込むな!!」

▼ すべての起業家にとって必要な、あなたを価格で勝負させない、あなただけの「選ばれる理由」を創るための全てのワークが満載です!即ダウンロードして、価格競争からの脱却を目指してくださいね\(^o^)/

USPの創り方はコチラから

ezwebのメールアドレスは文字化けしやすく
なっております。
他のアドレスでご登録をお願いいたします。
Gmail Yahooのアドレスでも可能です。
※メールが届かない場合は、
迷惑メールフォルダの確認も合わせて
お願いいたします。

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

USPファクトリー〜個人起業家が集客に困らないUSPの作り方〜の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

USPファクトリー〜個人起業家が集客に困らないUSPの作り方〜の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • 嫌いなお客様には出会わない、出会えない!そんな戦略をお教えします!

  • ダブルワークでもシゴトはシゴト!

  • 3年という月日は長いのか?それとも短いのか?

  • Big Chanceが到来します!!

  • Rising Sword株式会社、無事設立2周年を迎えることができました!

  • ○○○を変えただけで売上急上昇!