1. TOP
  2. ギャンブル起業に陥る前に、ぜひ鉾立さんにあって欲しいです。

ギャンブル起業に陥る前に、ぜひ鉾立さんにあって欲しいです。

先日開催をしました、USPプロデュース・サロンに、お越しいただいた、魅力覚醒講座講師 T.Y.さんより、セミナーの感想をいただきましたので、ご紹介致します!

USPプロデューサー・鉾立由紀です

魅力覚醒講座講師  T.Y.です

「USPプロデュース・サロン」を受講する前の問題点は何でしたか?

UPSとは何?ということがよくわかっていなかった。
副業を本業にすることになったものの、私自身、営業やマーケティングの職種の経験がなかったので。

売りたいと思って持っているコンテンツはあるものの、知人以外に売ることができず。このままでは、ビジネスの先行きが暗いと考え参加することにしました。

USPプロデューサー鉾立由紀
「USPプロデュース・サロン」を受講後に、解決できた点(気がついた点)は何でしょうか?
 

そもそも、私が描いていたビジネスの青写真のスケールが、その場しのぎで、スケールが小さく、これこそまさに「ギャンブル起業だ」と感じました

会社を辞めることになり、1日も早く稼ぎ出したほうがいいという周りのアドバイスを受け、今、自分ができることを複数持ってきて、切り売りしてなんとかしのごうとしていまし

起業はまず、そういう心構えでは、成功するものも失敗するのだな、と感じました。

自分が持っていた青写真のイメージの修正は、だいぶ講義の中ででも、できました。

これからもう少し、青写真のディテールを詰めるべく、業界研究等、進めていくつもりです。走り出す前に、鉾立さんとお会いでき、セミナーを受講できて、本当に良かったです。

そして、会社員時代の給与をいただく、というベースでしか、物を考えられていなかったので。稼ぐ器が小さかったのだなと感じました。

これから起業するにあたり、他人には提供できない価値を、お客様に与え、お客様にその金額を払っても惜しくないほど、喜んでもらい、その結果、大きく稼ぎ、大きく支払うという発想に転換できました。

また、営業やマーケなどの感覚をもっともっと養おう、特に「お客様に刺さる言葉は、何か」をもっと雑誌や、広告等、もっと細部に目を配ろうと思いました。

最後に。

私がずーっと学生時代からやりたかったことって、実は起業だったのかな?と。講義を通じて、感じました。大学を出たら、とりあえずは会社員だよね、と思ったのと、当時は27歳で結婚!とも思っていたので。「腰掛でいいよね」深く考えずに就職し、

その後、この意識ではダメだと、留学し。英語も伸ばし、海外で修士号もとりました。

会社員として、食いっぱぐれないために。

しかし、会社員として、専門職を担当している中。どうも違うなと違和感を感じつつもそのまま、マネージャーまで上り詰めましたが、徐々に受け身になっていく自分を止められませんでした。

体が重くて、会社に1?2分、遅れて出勤するものの。それはマネージャーとして如何なものか、などと言われたりしながら、それを自律できない私がいました。

今回の講義で、今まで持っていた自分の小さいスケールや価値観を壊されたり、今は、師匠からもらった商品を展開していきますが。

1度、この講座を展開させて。師匠からいただいた商品をさらに、私の色を加えて、もっと面白く、お客様の役に立つ商品に改変していきたいという野望も生まれました。

そして、仕組みづくりや、新しいビジネスへのスピンアウトなど、ワクワクします。

大企業に任せるところは任せ、小さい組織で、自分とその仲間、お客様、みんなが幸せになるような仕組みづくり。ワクワクしてきました。

最初は、「もっと自由な時間が欲しい」など、言っていましたが。それ以上に、起業は、大変だけど、やりがいのあるものだ、という意識に変わりました

USPプロデューサー鉾立由紀
「USPプロデュース・サロン」をどんな人に紹介したいと思われますか?

私のように、 起業初期の方にこそ受けて欲しいと思いました。

USPプロデューサー鉾立由紀
「USPプロデュース・サロン」に興味を持っている人に、是非一言メッセージをお願いします!

ギャンブル起業に陥る前に、ぜひ鉾立さんにあって欲しいです。

T.Y.さん、ありがとうございます。

起業を複雑で、ギャンブルなものにしてしまうも、シンプルで確実なものにしてしまうも、自分次第!

戦略をたてて、起業したい。という方はまずセミナーにお越しくださいね。

セミナー詳細はコチラから

※2017年5月〜は「USPプロデュース・サロン」としてセミナーを開催しております


USPプロデュース・サロン




セミナー詳細を確認する

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • 最高のクリスマス・プレゼントを、一足先にいただきました!

  • 1人起業でも、月商7桁をいただくことができるのでしょうか

  • お客様の代わりに学び、 創り出して提供するということがビジネスなんだ! 元行政マンの小西さん

  • 目の前で行動を邁進される姿を見せて頂けることで自分が思っていた以上の可能性も希望にも親近感を感じることができます。

  • ビジネスの基本がいかにシンプルか、よくわかりました!

  • 鉾立さんほどシンプルで、厳しく、鋭く、突き刺さり、「自分を変えよう! 行動しよう!」そう、思う人はいませんでした。