1. TOP
  2. 【個人経営の鍼灸師の場合】「お客様は神様です」の呪縛から逃れ、自ら価格競争に飛び込まないための3つの原則

【個人経営の鍼灸師の場合】「お客様は神様です」の呪縛から逃れ、自ら価格競争に飛び込まないための3つの原則

「とてもいい商品を提供しているのに、なぜかビジネスがうまくいかない・・・。」

このブログ記事でご紹介させていただくお客様の声は、私の個別相談を受けて、「なぜ自分の仕事は忙しいばかりでうまくいかないのか?」についてのヒントが満載です。

こんにちは!鉾立由紀(ほこたて ゆき)です。

2017年10月、4日間ほど、私の地元である鹿児島に帰省していました。

その際、とても技術が高く、そして、お客様の体のことを真剣に考えていらっしゃる鍼灸師の方にお会いしました。

その方の名前は三浦亜希子さんとおっしゃるのですが、お客様の体を良くすることに関しての情熱や技術や経験は抜きん出ているのに、1人で行うビジネスの考え方が弱く、今のままだと長くは続けることができない。

そんな状況に陥っていました。

ですが、この三浦さんの状況は、鹿児島や他の地方の特別なケースではありません。

東京にいらっしゃっても、大阪にいらっしゃっても、私が話す個人起業家の約95%が、三浦さんと同じように情熱や技術や経験は抜きん出ている。

だけれど、ビジネスの仕方がわからないために、

「長期的に続けることが不可能」

という状態になっています。

今回いただいた三浦さんからの私との個別相談の感想は、そんな状態に陥っている個人起業家のみなさんのためのヒントでイッパイです。

ぜひ、この三浦さんの感想を読んで、まず何を改善していけばいいのかのヒントをつかみとり、置換えてみてくださいね\(^o^)/


「お客様に去られたらと思うと、怖くて仕方がありません。」と思われる方へ

私は鹿児島で鍼灸院を営んでいます。

約13年間、鹿児島の鍼灸院の常識を疑わず、1回の施術を3000円ほどで行っていました。

おかげさまで、夫婦揃って(夫も鍼灸師です)、たくさんの患者様に来ていただくことはできているのですが、

代わりにあまりの忙しさに、事態の収集がつかなくなってることに気が付き始めたのです。

休みなく施術をし、LINEにて、お客様からの相談を休み無く受け、本当に追い詰められるように、日々の仕事を”こなして”いく。

でも、その割には、それほどの売上にはつながっていない・・・。

この悪循環をなんとかしたいと思っていたのですが、

どうすれば、なにから始めればいいのか、皆目検討がつかない。

「一体どうすればいいのだろう?」

そんな不安の中で、解決策を探していました。

鉾立さんに会って、相談したい!そのキッカケがFacebook広告でした。

そんな中、Facebook広告で鉾立さんを見つけたのです!

私は「顔相」も見るのですが、Facebook広告の鉾立さんの顔写真を見て、

なぜだかわからないくらいに強烈に惹きつけられました!

「この人に会いたい!」

そして、普段の私からは考えられない行動に出たのです。

・・・それは、鉾立さんに直接メールを書くこと!!

鉾立さんのメルマガをむさぼるように読んで、鹿児島出身だと知り、勝手に”ご縁”を感じ(笑)、私は鉾立さんに個別相談依頼のメールを出したのでした。

USPプロデュース・サロンに参加したいのだけれど、その日程には参加できない、

だけれど、鉾立さんにお話を聞いてもらいたい!相談したい!

その旨をきちんとまとめて、熱いラブレターを出させていただいたのです。

結果、鉾立さんからはこんなお返事をいただきました。

メールでのお問い合わせ、大変ありがとうございます。

大変申し訳無いのですが、私の個別相談は店舗経営の方にはあまりお役に立てないかもしれません。

(コンサルタントなどの頭1つで動いている方のお役に立てるものなので。)

「ガーン!!」と思いました、正直に言うと。

ですが、続けてこう書かれていたのです。

”ですが、せっかく鹿児島の方なので(私も鹿児島出身なので)、10月は鹿児島に戻りますので、その際に、お話しさせていただきましょうか?”

「え?いいの!!」

そんなふうに、私は鉾立さんに私の無理難題を聞き入れてもらったのです。

個人でビジネスを行う上で絶対に知っておくべき3つの原則

2017年10月、鉾立さんとお会いしました。

そこで、鉾立さんに教えてもらったのが・・・、

✓ 個人で鍼灸院をやっているのなら、まず絶対に値段をむやみやたらに下げてはいけない。

✓ だからと言って、値段をただ釣り上げなさいと言っているのではなく、お客様に「ただ鍼をする場所」と認識してもらうのではなく、例えば、「美肌創造のための鍼灸」とか、「集中力を上げるための鍼灸」とか、

お客様がそこに行くと、「何を得られるのか?」を明確にすること。

✓ ちゃんと治療しようとしているのに言うことをやってくださらない方はお客様ではない、などなど。

聞けば聞くほど、自分がお客様のために「なんでもしてさしあげたい」という当初の気持ちが、

「お客様の言うことを聞かなきゃ、お客様が離れていってしまう・・・。」

という不安に差し替わり、どんどん自分で自分の気持を消耗させていたのだと気づきました。

自分のかけてきたお金と時間と労力を絶対にムダにしないで!

そして挙句の果てには鉾立さんはこうもおっしゃられたのです。

「三浦さんは今のように、鍼灸師として立つまでにいったいどれくらいのお金と時間と労力をかけてきました?

そう聞かれて、私には最初、鉾立さんがなにをおっしゃられているのかピンときませんでした。

「ものすごい金額と、時間と労力をかけていると思います・・・。」

そう答えると鉾立さんはこうおっしゃるのです。

「あなたがそれほどに大切に培ってきた鍼灸の技術、そして患者さんをよくしたいと思っている気持ちを絶対に安売りしない!

あなたが大切にしてきたモノをリスペクトし、

あなたに敬意を評してくれる人をお客様にするためにも

脳の切り売り、技術の切り売りではなく、

あなたが鍼灸の技術を届けたいお客様に最もいい形であなたの商品を作っていくのです。」

・・・それを聞いて、涙が出ました。

今までお客様に去られたらと思うと怖くて怖くて仕方がありませんでした。

おかげさまでたくさんのお客様に来ていただいているとは言え、ツラくてツラくて仕方がなかった。

ですが、鉾立さんから、

「あなたの価値を一番自分で認めないと!!

そして、その価値を誰にお届けしたいと思って鍼灸をはじめたのかを、なぜ、ずっと続けてこれているのかを振り返らないと!!」

そう言っていただけたのです。

高額商品を創るのは、お客様から「ぼったくれ」と言うことではなく、私の価値を、相ふさわしい方にきちんと理解してもらい、その商品を大切にしてもらうための対価。

自分が今まで鍼灸に、いやお客様の健康にかけてきた時間と労力とエネルギーを安売りしない覚悟、

だったのだと、はじめて理解することができました。

いよいよ自分の「想い」にいきついた!

その後も、鉾立さんには

「なぜ鍼灸師になろうと思ったのか?」

「どんな人に来てもらえたら、とてもうれしいと思うのか?」

「自分が成果を出せて嬉しいと思うことは?」

などなどたくさんの質問をしていただいて、ますます自分に力を取り戻し、いつしかこう答えていました。

「私、35歳以上の妊娠したい女性を自然に妊娠させてあげることに自信があります!!」

そう答えた時に気がついたのです。

ああ、私、いつもこのためにがんばってたんだな。

今の世の中、35歳をすぎると、まるで当たり前のように不妊治療をはじめてしまう。

だけれど、そんなお金をかけて辛い思いをしなくても、まだまだ35歳以上だって、自然に妊娠できる体を手にできるのに!!

そう思って、仕事をしてたんだ・・・。

そんな強烈な想いに私は立ち戻ることができたのです。

なぜUSPが必要とされるのかが、はじめてわかった!

鉾立さんとの鹿児島での個別相談で私は覚醒したと言ってもいいかもしれません。

なにより、鍼灸院だから私はなんでも来るもの拒まずでないといけないと自分を呪縛していましたが、

お客様を選んでもいい、

だけれど、そのかわり誰のための場所で、何を得られる場所なのかをはっきりさせること、

そしてそれがどんなお客様にもすぐにわかっていただけるようにそのためにUSPが必要なのだ、と鍼灸院を13年やって、はじめて気がついたのでした。

私はそのことに気がつくまで大きく遠回りをしてしまいました。

だけれど、これからビジネスを始める方には、これだけは知っておいてほしいです。

「苦労して取得した資格や技術や経験を、ただ売上をあげるためだけに安売りしないほうがいいです!」と。

鉾立さんと会って、ビジネスというのは、まず自分の起業家として「覚悟と誇り」から始まると痛感しました。

「言うことをきかないと、お客様に逃げられる」という不安から仕事をするのではなくて、

「どうすればお客様から『それ、買わせて下さい!』と、言っていただけるのだろう?」

そうおっしゃっていただけるほどの価値を提供することいちばん大事なのだと。

そしてもちろん、その価値は真摯に仕事に向き合っているならすべての起業家が作り出せるのだということを

鉾立さんから教わりました。

もし今、あなたが今までの私と同じように、いいモノを提供しているのになぜこんなに空回りしているのだろう?

そんな想いでビジネスをしているのなら、私は絶対に、一刻もはやく鉾立さんにお会いされることをオススメします。

鉾立さんのおっしゃることを表面だけで聞いていると、とても厳しく聞こえるかもしれません。

ですが、誰より真剣に、私たちに、今の自分の当たり前は起業家の真の当たり前ではないのだと気づかせてくださいます。

今の自分の個人起業家としての状態に少しでも迷いや不満があるのなら、

そして、少しでも誇りをもった仕事をしたいと思われるなら、

迷わず、USPプロデュース・サロンを受講し、鉾立さんとお話されることをオススメします!

※ 直接の個別相談の依頼は普段は受け付けていないそうです・・・。鉾立さん、申し訳ありませんでした。

今、私は早速、鉾立さんから提案されたビジネスの準備に取り掛かっています。

2018年お正月には大ブレイクさせるべく、絶賛準備中です\(^o^)/

自分の想いから出てくる感動の提供。

それがビジネスなのであるということ、USPなのであるということをぜひ、みなさんも体験してみてください。

迷っているヒマはありませんよ!!

妊活カウンセラー鍼灸師
三浦亜希子さん
鹿児島県住在

▲▲▲ ▲▲▲ ▲▲▲ ▲▲▲ ▲▲▲ ▲▲▲ ▲▲▲

私のプロデュースは、自分の商品に自信があるのに

思うような売上につながっていない!

そう悩むあなたに最もお役に立てます!

まずはUSPプロデュース・サロンで

「どうすればあなたの商品が最高にお客様から選ばれるようになるのか?」

のヒントを120%掴み取って下さい!

\ SNSでシェアしよう! /

USPファクトリー〜個人起業家が集客に困らないUSPの作り方〜の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

USPファクトリー〜個人起業家が集客に困らないUSPの作り方〜の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
セミナー詳細はコチラから

※2017年5月〜は「USPプロデュース・サロン」としてセミナーを開催しております


USPプロデュース・サロン




セミナー詳細を確認する

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • 起業を考える40代キャリアウーマンから感想をいただきました!

  • ほんの数ヶ月前まで資格だけとっては不安に駆られ、次々と目新しいものへ逃げていた自分ですが、いよいよ起業します。

  • 【メルマガ 感想】2度見ならぬ、2度聞きが『選ばれる起業家』へのキーワード

  • 売れないコーチだった彼が「何でも屋」をやめた結果…

  • 「理想のお客様像」がぶれていたコトに気付けました。

  • 1人起業でも、月商7桁をいただくことができるのでしょうか