1. TOP
  2. レッドオーシャンの市場と言われる英語教育業界でも、まったく新しいブルーオーシャンなビジネスを創り出す原理原則とは?

レッドオーシャンの市場と言われる英語教育業界でも、まったく新しいブルーオーシャンなビジネスを創り出す原理原則とは?

「その仕事で食べていくのは厳しいと思うよ。」

多くの方に相談すればするほど、自分の持っている商品、技術、アイデアではうまくいかないという意見しか聞こえてこない。だけれど、自分でも、今のアイデアでは、食べることが精一杯だとわかってる・・・。

この記事に辿り着かれたあなたはそんな個人起業家、または起業志望者だと思います。

こんにちは!鉾立由紀(ほこたて ゆき)です。

今回ご紹介するのは、私のUSPプロデュース・サロンと個別相談を受け、すでに飽和状態だと思われた英語業界のビジネスをどう考えていけばいいのか?

その答えを手に入れた、ある個人起業家の感想をご紹介します。

その起業家のお名前は黒田若友(くろだ わかと)さん。

黒田さんは

「英語の仕事でなんとか売上を立てたい!」

と、起業しようと考えていまいましたが、それでは、なかなか難しいだろうと思い悩み、岡山から東京での私のUSPプロデュース・サロンに参加されたのです。

黒田さんは私のUSPプロデュース・サロンに参加することで、「本当のUSP」の意味を知り、理解することができました。

それでは、黒田さんが何を気づき、どう自身のビジネスのUSPを創り上げていったのかについて解説していきましょう。

黒田さんの成長を通して、あなたにも体験 ✕ 体感していただければと思います。

700冊以上のビジネス書をよんでいた僕も、本当のUSPの意味はわかっていませんでした・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

グローバルで活躍できる人材育成の専門家
黒田若友さん
岡山県岡山市在住

 

鉾立さんに出会う前、僕は会社勤めをしながら、

「絶対に起業して成功してやる!」

そんな想いを持ち続け、読み漁ったビジネス書は700冊以上になるほどでした。

だから、USPの意味もよく知っていました。

こんな具合です。

USPとは、Unique Selling Propositionの略で、

「他社とは違う差別化された独自の強みが、売りになるってことだろう」

って。

ただ、僕が他の人と違う点は、USPが非常に重要であることを深く理解していたことです。

なぜなら、実家の自動車整備工場を廃業せざるを得なくなった理由の一つとして、「車検のコバック」が市場参入して価格破壊がおこったときにUSPが確立できず、自分たちを価格競争に追い込んでしまったという事実があったからです。

そんな苦い経験はありましたが、自分でUSPを創り上げるという成功体験は、一度もありませんでした。

つまり、USPの本当の意味は、理解できていなかったのです。

そして、いざ起業する段階になったとき、USPについて必死で考えていました。

自分にとっての強みといえば、「英語が使えること」しかない。

客観的にわかりやすい指標でいえば、TOEIC990点、英検1級。

でも、そんな人は数えきれないくらい存在する。

英語が出来る人、本当の意味のバイリンガルの人もたくさんいる。

僕より、語彙が豊富で、もっとネイティブに近い英語を話している人もたくさんいる。

そんな中で、どうやってそれが強みだって打ち出せばいいんだろう。

それから、需要があるかどうかも調べなければいけない。

いま英語でホットなものといえば、TOEIC。

じゃあ、TOEICを教えることから始めてみようか。

それくらいなら、簡単に始められるし、なんとか食っていけるくらいはできるだろう。

でも、レッド・オーシャンだし、僕がイメージしている「成功」って、そんなレベルじゃない。

でも、でも、でも・・・・

四六時中、そんな考えが頭をグルグルグルグルまわっていて、いっこうに抜け出せない状態でした。

巷にあるような「強みを見出すワーク」も、色々やってみました。

だけど、また戻ってくるんです。英語が。

結局、他人から認識されている、わかりやすい僕の強みは、英語しかない。

僕にはコレしかない。コレで一点突破するしかない。

「一点突破、一点突破だ」と心の中で何度もつぶやいていました。

女性の視点で「一点突破」する方法を知ることができました!

そんなある日(2017年1月24日)、ウェブ系コンサルの方のメルマガを読んでいたら、このように書かれているメルマガが送られてきました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~

このように、

「一点突破」

「私にしかできない専門分野」

を身につけることは

「強力な武器を身につける」

のと同じことなのです。

この

「一点突破」

「私にしかできない専門分野」

を身につける方法を女性の視点で、わかりやすく書かれた無料レポートがありますので紹介します。

~~~~~~~~~~~~~~~~~

「一点突破」という文字を見た瞬間、ここに答えがあるかもしれない。そう思いました。

そして、それが鉾立さんのPDFレポート「The USP II」だったのです。

すぐにダウンロード用リンクをクリックし、無料レポートをダウンロードして、夢中で読みました

そして、そこに書かれてあるUSPの定義を読んだとき、

「この鉾立さんという人は、何かが違う。」

そう感じ取っていました。

ですが僕は岡山に住んでいるので、そんなに簡単に鉾立さんのセミナーに参加できるわけではありませんでした。

しかし、3月4~5日は、ちょうど東京に行く用事があったため、3月7日であれば行けることに気付き、即座に申し込みました。

セミナーに参加した時点で、さらに上の提案があるだろうことはわかっていました。

ですが、その時の僕は、PDFレポート「The USP II」の内容からすでに鉾立さんに対して確信を覚えていたため、何が提案されても申し込むつもりでした。

わざわざ岡山から参加しているのですから、手ぶらで帰るわけにはいきません。

だから、USPプロデュース・サロンで個別相談のお知らせがあったときには、即座に申し込みました。

「鉾立さんから、どんな提案がもらえるのだろう?」

そんな興奮と不安の中で、USPプロデュース・サロンの1週間後には個別相談を受けることになりました。

僕が理解していたつもりのUSPは、鉾立さんのUSPを聞いた後では、完全な「おままごと」でした。

その個別相談で、すべてが変わりました。

僕が理解していたつもりのUSPは、鉾立さんのUSPを聞いた後では、完全な「おままごと」でした。

USPやマーケティングの本を何十冊読んだところで、わからないものはわからないのです。

鉾立さんと僕では、見えている世界が全く違ったんです。

それは、鉾立さんが起業するときに、実際に苦しみもがいた経験と、これまで何十人(何百人?)もの起業家たちを助けてきた経験があるからこそ、見えるものです。

数稽古をし、掴み取ったものなんです。

それは、僕が自分の次元で物事を見て、考えている限り、絶対に見えない世界。

全く別の次元でした。

個別相談を受けた結果、まず英語という対象物に囚われすぎていた自分に気付かされました。

「英語を話したい人は、英語力を手に入れたいわけではない。」

そのトンチのようなこの一言の中に、USPを読み解くすべての答えがあったのです。

そして、自分にしか提供できない付加価値を見つけ出して、それをどのように企画創造し、広めていくか。その具体的な方法を提示していただきました。

頭の中をグルグルとまわっていた非生産的で無意味な状態から、やっと抜け出せたんです。

長い間、悩んでいたことから救い出し、解放してくれた鉾立さんに本当に心から感謝しています。

いまやっと、スタート地点に立てました。

鉾立さんのUSPプロデュース・サロンと個別相談をオススメします!

僕は今、ほんの少し前の僕のような起業家の人たち、例えば、

✓ 自分にはUSPがないと思っている人

✓ 自分がレッドオーシャンにいて、どう差別化したらいいかわからない

✓ 数稽古や経験の少ない状態で、「自分のUSPはコレだ」と勝手に思い込んでいる

✓ 本気で差別化をし、ライバル不在の市場を創造したいと思っている人

✓ 「起業して絶対成功してやる!」という熱意はあるけど、具体的な手法が分からない

上記に該当する人たちは、鉾立さんのUSPプロデュース・サロンと個別相談を受けるべきです。

僕と同じくらい悩み、考えている人は、絶対に受けてください。

必ず突破口が見つかります。

鉾立さんはあなたの想いを見抜いてくれるはずです。

▲▲ 黒田さんの感想はここまで ▲▲

黒田さんのすばらしいところは、熱心に私の教えること全てを吸収しようとするその姿勢!!

私の主宰する一流起業家育成プログラム「The SUMMIT」では、回数無制限で戦略ミーティングを実施します。

黒田さんはそれはもう楽しそうにその戦略ミーティングを活用し、存分に私の脳みそを活用し、企画創造をしているのです。

これで

やらない、いや、やれない理由はどこにもない!!

黒田さんは、そう言って、喜々として自分のビジネス創造に取り組んでいるのです!!

今回の記事では、「USPのことは知っているけれど、どうにもこうにも形にならない」と、その答えを探し続けた黒田さんの事例を見ていただきました。

もしあなたが、「私の状況、黒田さんと同じだ・・・。」と感じられているのなら、ぜひ一度、自分にきちんと向かい合ってみてもらいたいのです。

「いつまで、私は『いつか』を信じていくのだろう?」と。

もしあなたが、「今こそ本物のUSPを手に入れる!」、そう決断されるなら、ぜひ以下から無料PDFレポート「The USPII」をダウンロードしてみてくださいね!

あなたも、黒田さんのように「これでやれない理由はどこにもない!!」と思えるヒントが満載ですよ(^^)

USPの創り方を紹介した無料PDFレポートをプレゼント中

ezwebのメールアドレスは文字化けしやすくなっております。
他のアドレスでご登録をお願いいたします。Gmail Yahooのアドレスでも可能です。
※メールが届かない場合は、迷惑メールフォルダの確認も合わせてお願いいたします。

 

\ SNSでシェアしよう! /

USPファクトリー〜個人起業家が集客に困らないUSPの作り方〜の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

USPファクトリー〜個人起業家が集客に困らないUSPの作り方〜の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • 斬新な料理教室の開業で成功した事例:主婦が食育の資格を活かした仕事で月収390万円を達成したギール里映さん

  • 在庫を持たずに新しい漢方茶を提供できる!そんな漢方ビジネスとは?

  • 新しい世界が広がることに胸が高鳴ります!

  • 自分を安売りし、犠牲的なビジネスをしてしまう原因がわかりました。31歳ヒーラー

  • 無駄な時間、労力を費やしてしまう前に受けて欲しいです

  • 毎日大好きな仕事を 寝るのも惜しい程に楽しんでやりたい!