1. TOP
  2. 「固定費がかさんで、自転車操業になってる?」そう気がついた幼児教育の専門家が手にした差別化戦略とは?

「固定費がかさんで、自転車操業になってる?」そう気がついた幼児教育の専門家が手にした差別化戦略とは?

「固定費がかかっていて、自転車操業から抜け出せない!!」

今回のこの記事を読まれている方は、塾や幼児教室など、月々の固定費がしっかりかかる上に、お客様からいただける売上は頭打ち・・・そんな悩みを抱えていらっしゃる方だと思います。

こんにちは!鉾立由紀(ほこたて ゆき)です。

今日、ご紹介させていただくのは、お母さんに教える幼児教育の専門家 石井櫻子さんからいただいた、私のUSPプロデュース・サロンと個別相談のお客様の声です。

石井さんは、起業をしていたけれど、「起業をするための勉強」はしたことがなく、私のUSPプロデュース・サロンにも、個別相談にも、お申し込みされるのが、かなり不安だったようです^^;

そんな石井さんがどのように、その不安を乗り越え、私と出会い、今、私のプロデュースを受けるまでになったのか?

その石井さんの気持ちの動きを、今回、お客様の声を通して、しっかりと表現してくれています。

「脱・固定費」

「脱・忙しいのに低収入」

ぜひ、参考にされてくださいね。

固定費がかかり、売上も頭打ち・・・、そんな状況を打破したかった!

 

 

 

 

 

 

 

 

お母さんに教える幼児教育の専門家
石井櫻子(いしい おうこ)さん

わたしは、親子関連の仕事をしていて、お母さんのための居場所を作ったり、幼児教育やプレスクールをしていました。

なんとかやっとの思いで、6年続けてきているのですが、なんといっても悩ましいのはスクールにかかる固定費です。場所を借りているので、毎月の固定費は馬鹿になりません。

なんせ、私自身やっていることは、小さな幼児教室のお教室。

いらしてくださるお母さんたちは、子育ての仕方を学ぶことで、メキメキと輝いていくのですが、一方でわたしの悩みは全くなくなりません。

ふと我に返ったときに、生徒がどんどん増えても、横展開といっても、結局また、場所を持たなくてはならない。自分だけで教えていたらまだしも、事業を拡大したら、人件費もかかる。なので、横展開なんて、私にはどう考えても想像できませんでした。だからといって、もう疲れきっていたわたしには、次の一手が思い浮かぶ訳でもない・・・。

最初は、鉾立さんに会う勇気がもてませんでした・・・。

そんな時、Facebookでいつも見る、インパクト大の人の女性のことを思い出しました。

それが鉾立さんでした。

芯がありそうで、ゆるぎない信念で立っている人。

SNSの中では、いっつも見られている感がして、そこでちらっと見えた言葉は、そのときのわたしにぐさっとささる言葉でした(言葉自体はもう覚えていないのですが・・・。)

それはおそらくFacebook広告だったと思うのですが、まずはそこから、メルマガに登録してみました。

日々、まるで私のことを見ているのではないかと思われるような「まさに今、必要!」と思える的確な内容が送られてくる鉾立さんのメルマガ。そこには、いろいろな個人起業家の方々の事例が載っていました。

ええー。この成功している人も最初はこんなんだったんだ。へーー。この人はそんなことで悩んでいたんだ。

そんなふうに自分と重ね合わせながら、彼らの事例を見ていました。

いつも最後にいつまであなたはそうしているの?と差し迫る言葉で締めくくられていました。

まずい!!わたしやらないと・・・進まないと・・・。

鉾立さんがダメな事例も解説してくれているけど、それ見事に全て当てはまるし。

どうしよう。でも、正直怖いなあ。というのが私の最初の躊躇したところでした。

でも、いつもいつも最後の赤文字がものすごーく心に残っていました。

なので、「えいや!」と、勇気をもって、鉾立さんの個別相談に申し込んでみました。

ところが、私は個別相談前の事前課題に怖気づき、しかも追い打ちをかけるように、秘書の方からいただいた電話で、「せっかくの時間なので、有意義に活用できるよう、しっかりと課題の準備をされてきてくださいね!」と言われたことに、緊張マックス!!

うそー。これって申し込まなきゃいけないってこと???

そこでわたしは、怖くなり、失礼ながら、個別相談をキャンセルをしてしまったのです。(鉾立さん、ごめんなさい。><)

USPプロデュース・サロンに申込み、わかりやすさに感動!!

でも、それでも、日々、鉾立さんから送られてくるメルマガが気になって仕方がない・・・

そうやって読み続けている中で、USPプロデュース・サロンを知りました。

あれっ?サロン??USPサロンって言うのがあるんだ。

それなら、他の人もいるし行ってみよー。と思いました。

普通のこういったセミナーって、大した内容やらないことが多いけれど、この前の個別面談の際の事前提出資料はかなり本格的だったから、きっと、USPプロデュース・サロンは何か役に立つことを教えてくれるはず!しかも、他の人もいるから、売り込まれずに安心かも。

そんなことを思って、のこのこ予約して、USPプロデュース・サロンに参加しました。

そこには、思った通りの鉾立さんがいました。

低音で落ち着いた話し口調。でも、芯の強さを感じさせる雰囲気。

そして、何より、わたしが響いたのは、内容のわかりやすさ。

やだー。鉾立さん、動いてるー。半ばアイドルでも見るかの如く、セミナー会場に私は座り聴き入っていました。

ですが、鉾立さんの言っていることは、いちいち尤もで、鉾立さんがそういうやり方を徹底しているなら、プロセスも明確だし、成功しちゃうよね、と妙に納得。

「ああ、この人の話しをもっと聞いてみたい。」そう思えた瞬間でした!

そして、鉾立さんのUSPの説明を受けて、私は初めて、USPとは一体全体何なのか、ようやく私の頭の中に入れることができたのでした。

USPは「独自のウリ」じゃなく、「お客様への究極のコミットメント」。

自分視点で何ができるかを考えるのではなく、お客様がまだ気がついていない問題を、誰より先に解決して差し上げること・・・。 

「ああ、この人の話しをもっと聞いてみたい。」

わたしは、そう思いました。鉾立さんがビジネスで断言していることを実践してみたい。

そんな想いに駆られ、以前、自らキャンセルしたにも関わらず、USPプロデュース・サロンの休憩時間にすぐに個別相談を予約してしまいました。

でも、そのとき私はまだまだ半信半疑でした。

鉾立さんが伝えてくれることのすべてが、聞くもの、見るもののすべてが「へーっ」と、とても新鮮な感じでした。

「個別相談に申し込んじゃったけど、良かったのかなあ・・・。」

そんな不安も半分は抱えながら、私は個別相談に挑んだのです。

さて、前回は怖気づいた個別相談のための事前課題も何とか提出して、個別相談当日を迎えることができました。

実は、個別相談でわたしは、ぽーっとしながら、鉾立さんの話しを聞き入っていました。

だって、起業はしていたけれど、誰かに教えてもらうなんてしたことなかったからです。

鉾立さんが伝えてくれることのすべてが、聞くもの、見るもののすべてが「へーっ」と、とても新鮮な感じでした。

それでも、心の中は、ずーっとわたしにもそんなことができるの?でした。

諸先輩方の活躍を見て、話を聞いて、どれもこれもFacebookでいっつも見ている人ばかり。

わたしもここに入れば、そうなれるの?

そう疑問を持ちながら、また、わかりやすい鉾立さんの説明に聞き入っていたのです。

そう、鉾立さんがわたしの課題の内容を確認して、わたしになりきって作ってくれた、カタヤブリなUSPのある新ビジネスの企画骨子を見るまでは!!

鉾立さんは、わたしのやりたいと思っていたことを、あのわたしが提出した事前資料だけで、把握し、ちゃーんと言語化してくれていたのです。わたしが思い描いていた世界をしっかりと言い当ててくれていました。

そして、それをわたしの力で、この企画を完成させて、世界を変えてほしいと言ってくれました。さらに、そのビジネスをスタートすれば、固定費も無くすことができ、且つ、売上も青天井で伸ばすことができるのです。

鉾立さんから提案された、この新ビジネスの企画骨子を見せられた時には、鉾立さんはまだなにも言っていないのに、鉾立さんが主催される一流起業家育成プログラム「The SUMMIT」に、すっかり入る気満々でした。

いや。正確には、そうではないです。

静かに深く深く感動すらしていました。

今まで勉強した、どのセミナーよりも、USPやマーケティングセオリーの内容がわかりやすく語ってくれる。

それは、本当に鉾立さんが「例え話」を活用して、わかりやすくわかりやすく話してくれているからでした。

そして一番おもしろいのは、わたしが実際に進んできたプロセスで、「こんなふうに思いませんでしたか?」と鉾立さんが聞いてくださったのですが、本当にまるで導かれるようにその通りに進んでいることに、わたしは気がついたのです。

それを聞いて、まず自分の体験を通して、「それ、買わせて下さい!」と鉾立さんに思っている自分を実感しました。

実際、鉾立さんは「買って下さい」とは一言も言っていない。どちらかと言うと、「どちらでもいい」と言うスタンス・・・。

話を聞けば聞くほど、鉾立さんは、明確に、自分は何者で、誰のためにお役に立てるのかを知っていて、まずそもそも、自分がお役に立てない方には個別相談をオススメしていないのだということ、そして、個別相談で話しを聞いて、鉾立さんが提案できることに興味を示さない方に、無理矢理購入してもらう気もないのだということに気がつきました

鉾立さんにとって、自分のUSPがクリアだからこそ、できることだと、自分の目の前で起きている個別相談を体験して腑に落とすことができました。

個別相談の最後で、数々の先輩方の企画書やものすごく分厚いファイルを見せていただきました。実際にはそれらはデータで渡されているのですが、その中身は鉾立さんが実際に行う戦略の一部始終がまとめられていたのです。

わたしの心の中では、「これだけ情報があったら何とかなる。起業家は、小学6年生でもわかる内容で伝えると鉾立さんが言ってるし、今の段階でここまでわかりやすいんだ。きっとわたしにもわかるはず。後はやるだけ!」と確信しました。

もうその時はすでに、私の頭の中は、鉾立さんの話しを聞くというよりは、何とかして、THE SUMMITに入る算段をしているだけでした(笑)

いまは、鉾立さんと本当に世のためになる新しい幼児教育のプロジェクトを創りだそうとしています。準備は大変ですが、多くのお母さん、子ども達が幸せになれるように精一杯臨みたいという想いでいっぱいです。

▲▲ 石井さんの感想はここまで ▲▲

USPプロデュース・サロンではとても静かだった石井さんでしたが、個別相談では、「本当にわかりやすい!」と連発していたことをとても印象深く覚えています。

お教室をされていらっしゃる先生方の抱える多くの問題は以下の通りです。

✓ 教室代という固定費

✓ お客様の受入数の上限

✓ お母さんはお金を出さないという思い込み

これらがあると、どんなにがんばっても、売上には上限があり、大きく豊かになることがとても難しくなります。ですがこのケースの場合、USPを明確にし、お客様を変えることで、固定費を無くし、且つ、上限なくお客様を迎え入れることが可能となるのです。

まずはUSPを手に入れて、「脱・自転車操業」を果たしませんか?

そして、その脱出のためのヒントが知りたい方は、ぜひ以下から無料PDFレポート「The USPII」をダウンロードしてみてくださいね!

あなただけの独占市場を創り出すためのヒントが満載ですよ(^^)

USPの創り方を紹介した無料PDFレポートをプレゼント中

ezwebのメールアドレスは文字化けしやすくなっております。
他のアドレスでご登録をお願いいたします。Gmail Yahooのアドレスでも可能です。
※メールが届かない場合は、迷惑メールフォルダの確認も合わせてお願いいたします。

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

USPファクトリー〜個人起業家が集客に困らないUSPの作り方〜の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

USPファクトリー〜個人起業家が集客に困らないUSPの作り方〜の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • 【パティシエの事例】在庫に追われない、スタッフ教育に迷わない、低利益に悩まない、そんなビジネスを創りたい!その答えを理想のお客さまから見出しました!

  • 斬新な塾経営で集客に成功した事例:月収677万円を達成した母勉創設者小室尚子さん

  • 1人起業でも、月商7桁をいただくことができるのでしょうか

  • 自分の客観的に見た場合の強みがわからず、どう見つけたら良いのかもわかりませんでした。

  • 自分自身がまず豊かになり、 関わる人も豊かになっていくことが基本

  • 【感想】「結構な年齢になったけど、私、いつまでこの会社で働けるのかな?」と不安を抱えた元・美容部員が起業を決断した理由とは?