1. TOP
  2. 【感想】「結構な年齢になったけど、私、いつまでこの会社で働けるのかな?」と不安を抱えた元・美容部員が起業を決断した理由とは?

【感想】「結構な年齢になったけど、私、いつまでこの会社で働けるのかな?」と不安を抱えた元・美容部員が起業を決断した理由とは?

「結構な年齢になったけど、私、いつまでこの会社で働けるのかな?」

そんな漠然とした不安をお持ちの方は、この日本には大勢いらっしゃるのではないでしょうか?

今回の記事でご紹介する元・美容部員のカマータ眞由美さんは、私と出会う前、

「自分がいつか、勤め先の店頭で働けなく時が来る」

という事実に目をつむって働いていた1人。

そんなカマータさんが、なぜ私と出会い、「起業したい!」と思い立ったのか?

もしあなたが会社員で、自分の将来に強い不安を持っていらっしゃるのなら、ぜひ、このカマータさんの記事を参考にされて下さい。

起業塾に興味のなかった美容部員のわたしが、なぜ起業を決意したのか?

 

 

 

 

 

 

 

 

マインドブロックバスター
カマータ眞由美さん

鉾立さんを知ったきっかけは2016年11月ごろ、3分で1個心のブロックを解除するマインドブロックバスターを私にインストラクターとして指導してくださった、アモーレ麻衣子さんのFacebookの「いいね!」からでした。

アモーレさんが鉾立さんの記事に「いいね!」を押される度に、何度もこの人がウォールに上がってくる。

その度に、

「よくこの方の記事があがってくるなあ、この美しい人は誰だろう?」

そう思っていたのです。

私の中で、アモーレさんは本当にいいと思った時にだけ「いいね!」を押す人という印象を持っていたので、アモーレさんが何度も「いいね!」を押すなんて一体どんな方なのだろうかと、そこから鉾立さんに興味を持つようになりました。

鉾立さんの記事では・・・

ビジネスにはUSPというモノがあるということ、

月商100万円を超える門下生の方々を育成されていらっしゃることなど

どんどん知らない世界をFacebook上に紹介されていらっしゃいました。

ですが、「こんな生き方もあるのだなぁ」とは思うものの、その当時のわたしにとっては起業そのものは他人事であり、単にUSPというものが何なのか知ることで、働き先での店舗の売り上げが上げるかも?と思い、鉾立さんのメルマガを登録した。

それがそもそものキッカケだったのです。

営業しないで売り上げが上がる仕組みがあるなんて知らなかった!!

それまでは会社で言われた仕事だけをこなして生計を立てていましたが、鉾立さんのメルマガを読むにつれ、どんどん好奇心が湧いて来るのが止められない!

営業しないで売り上げが上がる仕組みって、全く考えたこともなかった・・・。
それってどういうことなんだろう?

それでも、鉾立さんのメルマガ「USPビジネス進化論」のワークで三方置換法をトライしてみたり、ポジショニングワークをしてみたり・・・、そんな感じで、1メルマガ読者の域を超えるつもりはなかったのです。

そんなある日、鉾立さんのメルマガでこう書かれていることに気が付きました。

「わたしは自分の年齢、44歳以上の方のコンサルは受けません」(鉾立注:私の年齢は今、45歳なので、今は45歳となっています。)

その年令制限が書かれていたことに私は衝撃を受けたのです。

それまでぼんやりと考えていた、美容部員は自他共に認める天職であるにせよ、この先長く続けられる仕事ではないという心に蓋して生きていた感情が湧き上がりこのときからUSPを勤めている会社のため、店舗の売り上げのためでなく自分のこととして考え始めました。

職場の周囲を見渡してみても激務でワーキングプアな現実。

天職だと信じていたこの美容の仕事で、私は自分の幸せを見出していない。

44歳は人生のターニングポイントなのか!?

衝動的に鉾立さんの個別相談に申し込みました。

もしメルマガに書かれた年齢が45歳だったら、わたしはまだ時間があると思い、今でも傍観者のままだったかもしれません。

だから個別相談に申し込んだ際、鉾立さんの秘書の方から日程調整のお電話をいただいた際に

「こんなわたしが鉾立さんにお会いしてもいいのでしょうか?」

と聞いて、秘書の方から

「あなたが仕事をする上での『想い』を持つ人なら、それを鉾立に伝えればいいですよ!」

と言うアドバイスをもらったくらいです(笑)。

個別相談で、鉾立さんが私をより深く理解するための事前ワークに取り組みながら、そこで私は自分が気がついていない想いに触れました。

私の「想い」とはなんなのか?

それは、「年齢を重ねることを恐れない生き方」をお伝え続け、それを、今まで美容部員を通してやってきたこと以上にオリジナルビジネスで実現したい!

それはなぜ、会社員でなく起業なのか?

私は会社で仕事をしてきたけれど、起業のやり方は全く知らない。

個別相談を受けるちょうど前日に、私は会社の店長候補の昇格試験に落ち、落ちたことを全く、悔しくも残念にも思わず、むしろ受けさせてくださったことへの感謝しかなく、私の想いは、この会社で店長になることではない。

そうハッキリと感じることができました。

会社員としての生き方から舵を切るときに、ちょうど個別相談が重なった。

私にとっては、これは必然だったのかもしれません。

私の人生の舵取りをするのは私なのだと気がついた瞬間でした

個別相談当日、そこで鉾立さんから語られていたことは、起業する方法でなく(もちろん、そこについても語られるのですが)、「どんな想いで、あなたはどうしたいか?」ということでした。

起業には、何かを成し遂げたいという切望感の方が先で、「あなたがどうしたいか?」という想いがとても大切なんですよ。

あなたがたとえ今、起業のやり方が全くワカラナイとしても、あなたに想いがあるのなら、起業して、理想のお客さまに喜んでいただきくことは可能です。

もちろん、他者を助けるためには、自分自身も豊かにならなくてはなりません。

自分も、あなたの理想のお客様も、そして社会にとっても、最高に役に立ち、その上で月商100万円を超えるビジネス創造の場所。

それが、私のプロデュースなのです。

そう鉾立さんから言われました。

「あなたがどうしたいか?」

年齢を重ねることを恐れない生き方を、背中を見せ広めることは、今の会社では到底なし得ないこと。

そしてそれは、私が作る、やるしかないんだということを深く脳裏に刻んだ時間でした。

なぜなら綺麗事抜きに、44歳の年齢制限にビビっている時点で、私自身が年齢を怖れているのです。

だからこそ、私は、自分自身がまず立ち上がり、年齢を怖れない生き方を提唱する自分だけのオリジナル・ビジネスを作る必要があると心から思ったのです。

鉾立さんのワークは本当に左脳が音を立てるほど半端ない数で挑戦することを求められます。

タスクをやれないことよりも、逆にこの方は無駄なことをさせないようにしていると、今、私は実感しています。

成果を出すために、ただ闇雲に飛び込むのではなく、考える軸を元に、しっかりと準備をする場所。

成果が出ない時、ただ単に「効果がない」と諦めるのではなく、考える軸を元に、やり方を修正し、絶対に成果を出すために新しい方法を考え続ける場所。

遠回りに見えるかもしれない。

進まなく感じるかもしれない。

やる気がなくなることもあるかもしれない。

でも大切なことは、できないことにフォーカスするのではなく、できるまでやり続けるための正しい方法を身に纏うようにすること。

「しんどいなぁと思う時は、逆上がりだって正しく練習しないとできないよね?」

と、自分に言い聞かせて前を向く。

私の場合、それがわかるまで、ガツガツ間違った方向に突っ走り、いっつも鉾立さんから怒られる訳ですが・・・(苦笑)

私は、他の起業塾と、鉾立さんの主宰する一流起業家育成プログラム「The SUMMIT」が比較にならないと思っているのは、The SUMMITが、そして、鉾立さんが、そもそもの起業塾のように、やり方を教える場所じゃないからなのです。

この場所は単に起業したい、楽して儲かる方法を知りたい、単純に学びたいという人には向かないかもしれません。

私がどうしたいのか?

私が何を切望しているのか?

そして、その先が起業なのであれば、一緒にやろう!

(実際、鉾立さんは、無理に起業することを推奨していません。)

わたしがどんな価値を世界に提供できるのか、そこを考えぬき、商品という形で社会に貢献する。

起業塾はおろか、起業そのものに興味のなかった美容部員のわたしが、鉾立さんを選んだ理由は、わたしがどうしたいのか、とことん考え抜いて、作りたい未来を自分で作るための場所だから。

それはビジネスを自己のお金儲けとするより、社会により良い循環を起こすものと捉える方ならできる。

普通のサラリーマンでは知り得ない角度から、1を作り出すための方法を学びたい方、

そしてそのための、いい意味での泥臭い根性のある方には最高の場所だと思います。

ぜひ、そんなあなたとお会いできることをとても楽しみにしています!

▲▲ カマータさんの感想はここまで ▲▲

カマータさんは、元々、先に紹介されていたアモーレさんに憧れて、3分で1個心のブロック解除!マインドブロックバスターと言うセラピー技法を習得されていました。

ですが、その段階では、起業ということはそもそも考えてはいなかったのです。

ですが些細なキッカケで私のメルマガを読みはじめ、自分の状況が安定の船の上に乗っている訳ではないということに気が付かれたのでした。

今、カマータさんは、マインドブロックバスターを活用し、年齢を重ねる女性の不安を取り除くことに専念されています。

もちろん、この次のステップとして、カマータさんのオリジナルビジネスの創造が待っています。

理想のお客さまが本当に求めていること、”あったらいいな”と思っていることはなんだろう?

カマータさんは、起業経験がゼロだったので、この1つひとつの成長のステップを踏んで、大きく成長されようとしています。

まずは

自分が理想のお客さまに貢献できること、伝えたい想いは何なのか?

それを明確にすることができれば、後は、USPを創り上げ、その具体的なビジネスの実行案を理解し、身に纏うだけ。

そうすることで、初期投資なく、且つ、会社員が1人からスタートするビジネスだったとしても上限なく豊かになっていけるのです。

まずはUSPを手に入れて、あなたの想い、今すぐ形にしませんか?

そのためのヒントが知りたい方は、ぜひ以下から無料PDFレポート「The USPII」をダウンロードしてみてくださいね!

理想のお客さまに徹底的にご満足いただく仕事を創り出すために必要なUSPの創り方を無料プレゼント中です。

USPの創り方を紹介した無料PDFレポートをプレゼント中

ezwebのメールアドレスは文字化けしやすくなっております。
他のアドレスでご登録をお願いいたします。Gmail Yahooのアドレスでも可能です。
※メールが届かない場合は、迷惑メールフォルダの確認も合わせてお願いいたします。

\ SNSでシェアしよう! /

USPファクトリー〜個人起業家が集客に困らないUSPの作り方〜の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

USPファクトリー〜個人起業家が集客に困らないUSPの作り方〜の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • 自分の実力以上のチームにいるということ

  • 子供に未来は自分で創れるものと感じさせたいと考えています。

  • できることを増やしても、 仕事量、活動量のみが増えて 起業から遠のいている自分が問題でした。整体セラピスト 花田知秀さん

  • 【The SUMMIT 感想】1からこうすれば起業できる、という考え方を教えていただき考動に迷いがなくなりました。

  • 斬新な料理教室の開業で成功した事例:主婦が食育の資格を活かした仕事で月収390万円を達成したギール里映さん

  • 【The SUMMIT 感想】絵画の大きな可能性を感じ、もっと多くの人の役に立てるはずと思いましたが、とにかくどんな形にしていいのか、暗中模索の状態でした。