1. TOP
  2. 【美容師の事例】飽和状態の業界のために考えられたアイデアは、盲点とも言えるような斬新なアイデアでした。

【美容師の事例】飽和状態の業界のために考えられたアイデアは、盲点とも言えるような斬新なアイデアでした。

「自分の業界は飽和状態・・・、いつまでこの競争を続けなければならないの?」

今回の記事は、そう思い悩む個人起業家の方々にオススメします。

個人起業家の陥りがちな罠に、一生懸命、競争を激化させる点があります。

ですが、今の世の中、例えば、歯医者も、美容院も、コンビニも、すでに飽和状態。

個人起業家の世界でさえ、すでに購入したい人よりも、提供したい人の方が押し寄せている。

そんな状態で、私たちは体力の消耗戦となってしまう競争を、わざわざする必要はありません。

私達、個人起業家にとって、大切なのは、理想のお客様が惹き寄せられずにはいられない、そんな商品を創りだし、そのお客様すら気がついていない「あったらいいな」という商品を誰より先に作り出して差し上げること。

今回の美髪プロデューサー 南玖美(みなみ くみ)さんのお客様の声は、それをとてもよく現してくれています。

どんな想いで名古屋から私のUSPプロデュース・サロンと個別相談を受講したのか?

どんな人に、私のセミナーと個別相談がお役に立つのか?

ぜひ参考にされてくださいね^^

信頼している方の「いいね!」が鉾立さんと出会うキッカケでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

美髪プロデューサー
南 玖美さん

鉾立さんのことは何度かそのFacebookの中で見かけていましたが、正直、最初、私は、鉾立さんの記事をクリックするまでの興味を持っていた訳ではありませんでした。

ですが、ある時、Facebookの中で、鉾立さんと同じMBA(経営学修士号)の資格を持ち、セミナー講師やコンサル、マーケティングの著者でもある方が鉾立さんのFacebook広告に「いいね!」をしていました。

その方は

「私がマーケティングって面白い。このマーケティングを自分の仕事にも活用したい!」

と思わせてくれた信頼できる方でした。

自分が信頼している方が鉾立さんのFacebook広告に「いいね」をしていたのを見つけ、その広告の中身を知りたくなったのです。

その頃の私は、母の美容室を継承して7年経っていて、そろそろお店の中を改装するべきか、新しくもう1店舗増やすか迷いながらも、異業種交流会に参加して人脈を広げたり、売り上げを上げる為の客単価をどうやってあげればいいかと、そのような本を読んだり、セミナーに参加たりして色々と試して、うまくいくこともあれば失敗することもあるという状況でした。

しかし、美容室を改装するにも新店舗構えるにも、とにかく資本金が必要です。

今の時代、美容室は飽和状態、他の美容師さんや美容室と同じようなことをやっていてどうなのか?

腑に落ちないまま、何かないかな~っとアンテナを張っていたところだったのです。

そしてそんな中、次第に、女性の美に関わる者として、「美と健康で女性を明るく元気にしたい」という使命に気づきはじめるようになり、もっと沢山の女性のお役に立ちたいという想いで、どうすれば、美容師の仕事で、もっともっと多くの女性を輝かせることができるのだろうかと思いあぐねながら、仕事をしていたのです。

今振り返ると、もしかしたら、母と地道に美容院経営をやっていく道もあったかもしれません。

実際も私のお店の経営は、母から継承した頃よりも売り上げもあがり、順調な方だったと思います。

ただ母が美容室とをやってきた時代とは、違い、美容室の数は増え、一般消費者の方々が求めるモノも昔とは大きく変わってきていると言うことが抗えない現実だったのです。

何かもっと効率よくできることがあるのではないか?

新しい美の世界を追求できる、新しい次のステージを探していました。

私の中で現状維持は衰退だと思っていたので、新しい美の世界を追求できる、新しい次のステージを探していました。

鉾立さんの記事をクリックし、最初に私の目に飛び込んできたのは

「頭とスマホとパソコンがあれば、個人が世界を変えられる!」

という言葉でした。

「え~なになに?これはまさに今の時代だからということ?」

と、思い切り、興味をかき立てられました。

固定費のかかる美容院でも、そんな「頭とスマホとパソコンがあれば、個人が世界を変えられる!」のだろうか?

そう思い、鉾立さんから届く毎日のメルマガを楽しみにする毎日が始まったのです。

鉾立さんのメルマガは私の問題を的確に言い当てていたのです・・・

鉾立さんのメルマガや無料PDFレポート「The USP II」を読んで、

「これは、まさに私のことだ!」と気付いたことがあります。

✓ 黒字化を目指すほど、不自由になる。

✓ 空いた時間は仕事を詰めてしまうし、趣味や好きな運動の時間も確保できない

✓ もちろん休みもない・・・。

これでは本末転倒。

鉾立さんなら黒字化を目指して、本当の自由を手に入れる、そんな方法のヒントを教えてくれるかも。

そう思い始め、鉾立さんの主宰するUSPプロデュース・サロンへ参加したい気持ちを止められず、

「悶々としている自分の想いに打開策があるかもしれない!」

そんな想いで、名古屋から東京へ向かったのです。

鉾立さんの視点は、メルマガを読んでいるだけでは想像しかねるものでした・・・

USPプロデュース・サロンが始まり、鉾立さんの話が進んでいくうちに、まず、今まで自分が思っていたことのズレを感じ、その鉾立さんとの視点の差に驚きました

飽和状態の美容室業界の中で「独自のウリや、強み、差別化」ばかり探していた私にとって、自分になにができるのだろうかという視点のUSP(独自のウリ)は間違っていると理解した瞬間でした。

「ビジネスはお客様への問題解決!!」

「USPとは、お客様への究極のお約束」

と話す鉾立さんの言葉に、頭をガツンと叩かれたような感じでした。

色々と他のセミナーに参加していたり、本からの情報でぼんやりしていたのかもしれません。

「果たして、私の今のビジネスでお客様にそれができているのか?」

これから、何か新しく始めるにしてもここをしっかりしておかないと、また空回りしてしまいそう。

「このままではやっぱり自分の望むところまで行けずに終わりそう」

そんな焦りのようなものも感じました。

というものの鉾立さんは説明の度に、分かりやすく色々な例を挙げてくれました。

その時は、女性の参加者ばかりだったので、恋愛や婚活の例え話が多めで、とても楽しく分かりやすく、私にもしっかり、響いてきました。

「お客さまのために何かをして差し上げることは、好きな人を見て、

『この人に何をしてあげればう喜んでもらえるだろうか?』

そう思う気持ちと同じなんだ・・・。」

ビジネスと恋愛はあまり変わらないのですよ、と話す鉾立さんの話を受け止め始めた瞬間でした。

USPプロデュース・サロンと個別相談、同時に申し込んでいました^^

そんな鉾立さんの話に興味をひかれ、私は、遠方なのでUSPプロデュース・サロンと同時に、個別相談も申し込み、新幹線とホテルの手配もしていました(個別相談はUSPプロデュース・サロンの翌日に実施しました)。

メルマガを購読し始め、セミナーを申込んだ段階から、ずっと鉾立由紀という1人の女性にとても興味が湧いていたので、迷うことなく個別相談へも申し込んでいたのです。

ただ個別相談の後は、東京までは通えないと思っていたので、個別相談は聞いて自分のヒントにするだけ、と思っていたのが本当のところです(鉾立さん、すみません!)

しかし個別相談で鉾立さんと話していくと、自分では到底思いつかない、私の想いをベースに、理想のお客さまのまだ気がついていない「あったらいいな」を形にしたオリジナルビジネスの提案をくださったのです。

もう22年美容業界にいると、逆にそのことが当たり前すぎて、

「これがビジネスになってしまうのか~!」ということに驚くとともに、お客さまの気づいていない点というのはこういうことかと「目からウロコが落ちた」状態でした。

それはもう、未知の世界への不安とワクワク感が入り混じったような感じと言っていいかもしれません!!

そのアイデアを見て、単にヒントだけもらえればいいと思っていた私の気持ちは、

「これ、やってみたい!」

に変わってしまったのです(笑)

その後は、鉾立さんから

✓ なぜうまくいく個人起業家と、うまくいかない個人起業家がいるのか?

✓ 理想のお客様だけを惹き寄せる!営業不要のビジネス創造のための3つの軸

✓ マーケティングとは?

✓ お客さまが迷わず、悩まず、考えずに惹き寄せられる仕組みと仕掛け、など、

とてもわかりやすく、個人の行うビジネスがどのように進んでいけばうまくいくのかを、たくさんの例え話と共に教えていただけたのです。

「私にもできるのだろうか?」と抱いた不安は、すぐ鉾立さんからの丁寧な説明で

「私でもできるかも!?」

と言う気持ちに変わっていきました。

鉾立さんのプロデュースはこんな方にオススメです!

今、私は鉾立さんの主宰する起業家育成プログラム、「The SUMMIT」に参加しています。

実際に鉾立さんから企画骨子をいただき、鉾立さんとの戦略ミーティングを繰り返し、今まで美容師として現場で培ってきた専門的な知識とさらに研究を深めています。

今まで色々なことを、そこそこ、うまくなんとか乗り越えてきたのが私の今までの人生でしたが、今回ばかりは、ごまかしや、あやかしは通用しません。

ですが、諦めることは私の選択肢にはありません

しっかりした自分の想いや使命があるから進んでいけています。

私が、美容師として、新しいヘアクオリティを提唱し、美と健康で女性を明るく元気にしなければ、一体全体誰がやる?

そんなふうに、鉾立さんから提案されたこのビジネスが、絶対に私の「理想のお客さまの問題解決」になると確信を持ってしまったから。

鉾立さんのプロデュースは

✓ 固定費のかかる自転車操業ビジネスを、とにかく現状を打破する方法を探している方

✓ 私のように、2代目や3代目として継承したものの、「今の時代にあったビジネスを作っていきたい」そんな想いと覚悟を決めて望む方にオススメです。

✓ 起業家としてがんばっているのに、なかなか結果に結びつかない方、など

そんな想いを持つ方にオススメします。

飛躍的に進んだ新しい世界の、その先にある新しい自分やコミットしたお客様に会える景色が必ず待っています。

▲▲ 南さんの感想はここまで ▲▲

南さんは、美容院を経営する美容師さんということで、飽和状態にある業界において、この先、なにができるのだろうか?と悩んでいらっしゃいました。

「継続して美容院をやっていってもいいのだけれど、でも・・・。」

そんな想いが工作する中で、私のメルマガを読みはじめ、単に黒字化することが、いかに自分を不安定な状況に追い込むのかということに気が付かれたのです。

今、南さんは、新しい日本の女性の髪を自分史上最高の髪にするために、全力で企画を完成させています。

もちろん、私に会うまで、南さんは企画書など創ったこともありません。

ですが、南さんにとっての理想のお客さまが本当に求めていること、”あったらいいな”と思っていることはなんだろう?

それを日々、思い描き、理想のお客様のためがんばっているのです!

まずは

自分が理想のお客さまに貢献できること、伝えたい想いは何なのか?

それを明確にすることができれば、後は、USPを創り上げ、その具体的なビジネスの実行案を理解し、身に纏うだけ。

そうすることで、固定費をなくし、1人ビジネスだったとしても、上限なく豊かになっていける。そんな道が実際にあるのです。

まずはUSPを手に入れて、あなたの想い、今すぐ形にしませんか?

そのためのヒントが知りたい方は、ぜひ以下から無料PDFレポート「The USPII」をダウンロードしてみてくださいね!

理想のお客さまに徹底的にご満足いただく仕事を創り出すために必要なUSPの創り方を無料プレゼント中です。

USPの創り方を紹介した無料PDFレポートをプレゼント中

ezwebのメールアドレスは文字化けしやすくなっております。
他のアドレスでご登録をお願いいたします。Gmail Yahooのアドレスでも可能です。
※メールが届かない場合は、迷惑メールフォルダの確認も合わせてお願いいたします。

\ SNSでシェアしよう! /

USPファクトリー〜個人起業家が集客に困らないUSPの作り方〜の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

USPファクトリー〜個人起業家が集客に困らないUSPの作り方〜の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • 「あなたは何のために、何ができるの?」

  • 仕事のやり方を変えて、志事をしなければ!

  • 大手企業が気づかないうちに大手企業を味方につける個人起業家ならでは戦略とは?

  • もっと早く行動していれば、もっと早く成果を出せたに違いない!

  • うつ病専門から恋愛専門の心理カウンセラーに転身し準備6ヶ月で月商100万円を達成した事例。差別化することで成功した関根 里佳子さん

  • 【The SUMMMIT 感想】ビジネスで付き合う人を変えることで、私が関わる人が、その方の持ち場でリーダーシップが発揮できるようになってきました。