1. TOP
  2. 鉾立さんの提唱するオリジナルビジネスを一刻も早く自分のモノにしたかったのです【派遣社員の方の感想】

鉾立さんの提唱するオリジナルビジネスを一刻も早く自分のモノにしたかったのです【派遣社員の方の感想】

今回、この記事を読まれている方は、「まだビジネスを初めていない私では、鉾立さんの個別相談は背伸びすぎるのでは?」と思われているかもしれません。

確かに、ただ占いのようにどんなビジネス案を提案してくれるんだろう~?と思われている方には、少し、背伸びかもしれませんが、自分の起業を真剣に考えていて、まず何から初めたらいいのか?そしてそれがわかるのであれば、絶対に行動に移す!という自信のある方は、この本気の結婚ナビゲーター 吉田英子さんのように、個別相談に飛び込んでもらってもいいと思います(^^)

吉田さんが何を考え、何を思い、個別相談に申込み、何を得ることができたのか?

今回の記事を通して、それを手にしてみて下さい!

元々は会社員が理想の仕事だったのに・・・!

本気の結婚ナビゲーター
吉田英子さん

恥ずかしい話ですが、そもそも、私にとって、決まった時間に働き、土日祝日がお休みとなる「会社員」こそが理想の生活、憧れの仕事でした。

なぜなら、実家は「自営業」。土日祝日関係なく働く両親を見て育った私にとって、決まった休み、決まった就業時間のある会社員は子供の頃の憧れ。

私自身はもちろん、結婚する相手にも同じように「会社員であること」を求めていました。

そんな私が、どうして鉾立さんの「USP」に辿り着き、「会社員」ではない働き方に興味を持つようになったのか・・・。

自分でも不思議な気がしますがそれまでの経緯を振り返ってみたいと思います。

正社員から派遣社員に・・・。土日祝日のお休みはいただけるようになったけど・・・何かが違う。

田舎から上京し、ITベンチャー企業に社員として雇ってもらったのが約13年前。

数年働いた後に、転職活動に失敗(?)し、正社員は諦め派遣社員として働くようになりました。

基本的に、派遣社員は「時間単位」で働きます。No Work No Pay(働いた分だけお給料が発生する)なので、祝日などで休みが増えればそれだけ、収入は減ります。

もちろん、私が希望していた土日祝日はお休みをいただくことができますが。

土日祝日のお休みの次は、月給制、年俸制の正社員に憧れました(大袈裟ですけど笑)。派遣社員として就業した2社目の会社で、半年後に正社員として採用が決まりました。やっと決まった正社員、憧れていたはずの正社員、なのにそこまで嬉しい気持ちはありませんでした。

収入はアップしたし、福利厚生の面でも不満はありません。それでも、なんだか正社員になったことを心から喜べませんでした。

結論、正社員となった会社の人間関係は良いとは言えなかったからです。

いわゆる上司の気分ひとつでものごとが決まる・・・。

常に振り回される生活が本格的に始まったのです。日々、上司の顔色を伺うのにも疲れました。転職し、別の場所に移動したとしても、同じような人間関係に陥らない、という保証はありません。また、このように上司の気分に左右される環境に陥ったのは、自分自身にも問題があったと思っています。いわゆる、「Yesマン」だったのだろう、と思います。使い勝手が良く、軽く見られていたのだと思います。

その当時、お付き合いしていた男性は、「経営者」でした。

自分で会社を経営して、日本だけでなくアジアを飛び回るような生活をしていました。仕事の合間にもゴルフをしたり、旅行をしたり。時間に縛られて働いている自分からしたら、そんな彼はとても自由に見えました。

そして…これは私の図々しいところなのですが・・・「彼にできるなら、私も同じことができるはず」と思うようになりました。

起業しようと思ってからが・・・長かった・・・。

30代前半からず―――っと婚活をしてきて、自分でもいくつかイベントを企画・実行してきたので、起業をするなら、婚活関連だ!婚活イベントだ!と思っていました。

2013年の夏頃から起業するには・・・といろいろな模索を始めました。ブログセミナーや起業家セミナーに参加したり。ネットビジネスしている人の怪しげな塾に入ってみたり。とにかく、自分一人で稼いで行ける力をつけたいと、思うようになりました。

正社員を辞めてからは、知り合いの仕事を手伝ったり短期の契約社員や派遣社員をしながら生活費を稼いでいました。「起業するまで・・・」と自分に言いながら、正直なかなか自分の生活を変えることができませんでした。

20年弱、会社員として生活してきた私にとって正直、窮屈ではあるけれど、土日休み、大きな組織に所属している安心感のある会社員は居心地の良いものでもあったのです。矛盾していることは理解していても、「現状維持」をする自分がそこに存在し続けました、5年以上も。

「私にはできる」と思いたい気持ちと、「失敗したらどうしよう」という気持ちの間でずっとくすぶっていました。そんな時に、インターネットで鉾立さんのUSPの記事を見つけました。起業、起業、起業と頭の中でぐるぐるしていた時に、見つけました。

鉾立さんを知り、気づいたのは自分の覚悟のなさでした。

鉾立さんの記事を読み進めるうち、私自身、足らないものがあるとしたら、「とんがる勇気」なのだと、自覚しました。そして、「誰からも好かれたい、平均でいたい」という願望。目立ちたくない、裏方でいい、とずっと思って生きていました。そのため、何かするにもどうしても極論に走ることを避けていました。

本当の私は、人のためになることをしたい、そして、それに対しての賞賛と対価を欲しいとずっと思っていました。でも、それを口に出すのは恥ずかしいことなんだと、欲張りなことなんだと思っていました。自分自身に自信を持てなかったから、ビジネスとして自分のスキルを売り出すことに躊躇していました。

鉾立さんの記事を読み、自分のUSPについて考えてみると、それは求める人にとってはものすごいパワフルなものだと思えるようになりました。

ちょっとの勇気、それが今までの私に一番必要なものでした。

鉾立さんの個別相談を受けてみたい!!

「どうしても、個別相談で鉾立さんに会いたい!」と強く思うようになりました。くすぶっていた自分にとって、日々、あっという間に過ぎていく時間を脅威に感じ始めた自分にとって、一刻も早く個人面談に申し込みをすることが命題となってきました。

ですが、そこに一つ、大きな壁が・・・

私は、まだ何もビジネスを始めていない。

ビジネスに関するブログもHPもFBも持っていない。

鉾立さんとの個別面談申し込みの1つの条件として、「自分のビジネスを発信している媒体があること」が課されていました。それを持っていない・・・。だったら、作らないと。副業として始めていた結婚相談所のHPを作成し、或る程度形になったところで、個別相談への申込みをしました。

2018年のお正月、実家に滞在している時でした。

「2018年こそ自分にとって大きな変化を起こさないと」と。

個別相談での鉾立さんの印象

個別相談でお会いした鉾立さんは、想像していたよりもずっと魅力的で、優しい人でした。

もっともっと、きっつい、厳しい人を想像していたのですが、メルマガの文章そのまま、飾らない女性でした。まず一番最初に提案されたビジネスプランに私は、衝撃を受けました。

私自身がやりたいと思っていたことに非常に近かったからです。(ただし、私自身は理想のお客様は男性を想像していました。提案されたお客様は女性でした)

鉾立さんを選んだ決め手とは?

また、私にとって鉾立さんが提唱するビジネスで一番の魅力に感じたのは、「伝承」することです。以前、婚活ビジネスを考えていた時、イベント集客のために私自身が体を張って合コンや街コンに参加していました。これは、正直辛かった・・・時間も体力も、金銭面でも辛かったです。

だからこそ、自分と同じように行動してネットワークを広めてくれるように友人にも依頼していたのですが・・・まぁ、そんな得にならないことを友人たちはしてくれませんので。

「伝承」することで、自分の考えを広められる、それって本当に素晴らしいことだ。私はそう思いました。

また、鉾立さんの主宰する一流起業家育成プログラム「The SUMMIT」に参加すれば、志を同じにする仲間もできます。

周りには経営者もいます、でも彼らに何かを相談したりすることは今の私にとってはハードルが高いです。ちっぽけなプライドが邪魔して彼らに何をどう聞いていいのか、馬鹿にされないか、と不安だからです。これからは、悩んだ時に相談したり、ディスカッションできる人がいる、という心強さがあります。

これを書いているのは、2018年1月22日です。鉾立さんとの個人面談は2018年1月17日でした。

何もしていなくても、あっという間に5日間が過ぎていました。本気で頑張らないと、2018年もあっという間に終わってしまいます。後悔する年末はもう十分堪能しました。来年は、こうしたい!と絵に描いた餅を語るのも嫌です。これからは、計画的な起業家になって、誰よりも大きな成果を出せる起業家となりたいです。

鉾立さんとの個別相談で一番印象に残った言葉は、「今まで本当に人生早かった。きっと、これから二回くらい瞬きをしたら、棺桶に入ってるかもしれないよ」です。本当に、本当にそうです。もっと早く、チャレンジしなかった自分を悔やんでいます。

誰よりも自分がかわいいくせに、何も行動をせず、私自身の有限で貴重な人生を無駄に消耗させていたことのお詫びとして、これからの人生かけて罪滅ぼしに勤めていきたい、自分に正直に生きていきたいと思います。

時間に縛られないこと、そして、好きなことをできる人生は誰にでも手に入れることができると、自分に証明したいと思います。

ちなみに、私は個別面談に申し込みした時点で、鉾立さんのプロデュースをうけることを決めていました。

108万円という金額は私にとっては大きな金額ですが、それで人生を大きく変えることができるなら、安すぎると思っています

また、正直、無料個別相談をしていただいたのですが、無料とは思えないような内容に驚きました。私のためだけのビジネスプランまで提案していただいて。「それが、仕事ですから」ってさらりと、鉾立さんは言ってましたが、読心術??かと思うような内容の、本当に私がやりたかった内容のビジネスプランで本当に驚きました。

これからの自分の変化が楽しみで仕方がないです。

すでに、私の頭の中には、どんなプロフィール写真を撮るのかも決めています。ワクワクしかないです。

これからよろしくお願いいたします。

▲▲ 吉田さんの感想はここまで ▲▲

今まで、吉田さんほど、「やる!」と決めて事前に用意してきた方はいません。

「もう時間をムダにしたくないのです!」

そう言って、まだビジネスを初めていないにも関わらず、しっかりとメディアの用意もしてきたのですから。

もちろん、理想的なのは、すでに起業されていて、さらによくするためにプロデュースを受けたいという方かもしれません。ですが、この吉田さんのように起業するのを誰かに教えてもらおうと言う姿勢ではなく、より学び、体得するためにしておくべき用意はきちんとすると考える方ならば、私の個別相談は確実にお役に立つことができます。

 

もしあなたが

自分の想いはある。だけれど、それをベースにどうやったらオンリーワン・ビジネスを創ることができるのかがわからない。

そのように思われるのなら、あなたには私の個別相談が必要です。

ぜひ以下から個別相談にお申し込みくださいね!

あなただけが『最高のお客様』から選ばれる個別相談詳細はこちら

 

\ SNSでシェアしよう! /

USPファクトリー〜個人起業家が集客に困らないUSPの作り方〜の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

USPファクトリー〜個人起業家が集客に困らないUSPの作り方〜の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • 「あなたは何のために、何ができるの?」

  • 鉾立さんのセミナーは、私のノビシロを実感させてくれました!

  • 【お客様の声】自分一人で試行錯誤は時間も無駄にするし危険

  • 起業うんぬんの前に、これを知らずに「社会人です」とは言えないくらいの内容です。

  • サラリーマンは鉾立さんのセミナーを受けてはいけないの?

  • お客様の代わりに学び、 創り出して提供するということがビジネスなんだ! 元行政マンの小西さん