1. TOP
  2. 会社倒産?!解雇後の私が選んだ道

会社倒産?!解雇後の私が選んだ道

3秒で顧客の心を掴み取れ!

起業家のためのUSPプロデューサー 鉾立由紀です。

 

 

今日の東京の天気は最高でしたね!

 

 

そんな天気に後押しされて、

今日は私の新オフィスの鍵を受け取りに行ってきました。

 

そうなんです!

 

とうとう、自分のオフィスとセミナールームを持つことができるんです!!

 

これからは移動に時間を取られることなく、

もっともっと受講生の成長に集中できる。

 

 

そう思うと私もとっても嬉しいです!!

 

 

 

さて、早速、今日の本題!

 

◆        「選択できる人生を歩む 〜その1〜」 ◆

 

突然ですが、

 

もし突然、

 

あなたの会社やあなたの資格が

 

突然、奪われてしまったらどうしますか?

 

 

 

 

残念な事実ですが、

 

私は実際、そんな体験をしたことがあります。

 

 

 

 

2008年9月リーマンショックが起こりましたね?

 

 

 

 

その時、私はヘッドハンターとしてシゴトをしており

 

勤務先では最初の女性マネージャーとして高く評価され、

 

また、年収も2000万円を超えていました。

 

 

 

 

そう。リーマンの段階までは。

 

 

 

 

 

リーマンショックの際、

 

私も、

 

私の同僚たちも、

 

この余波で一体何が起こるのか

 

全く予想することができませんでした。

 

 

 

 

ですが、あなたもご存知の通り

 

徐々に状況が悪くなって行ったのです。

 

 

 

 

最初に訪れたのは、企業の採用中止。

 

私どものお客様であった外資系IT企業が

 

採用をはたっと

 

止めてしまったのです。

 

 

 

ヘッドハンターがいい人材を紹介したくても

 

企業が採用していなければ話にならない。

 

 

 

 

彼らを紹介する先がなければ

 

シゴトにならない。

 

 

 

 

 

そうですよね?

 

 

 

 

 

そして次に起こったのは、人員削減。

 

お客様企業である外資系企業は

 

どんどん30代後半以上の人材をリストラして行きます。

 

その中で年収が高い人材はとくにリストラの憂き目に遭いました。

 

 

 

 

なぜなら、企業側から見ると

 

彼らに払うコストが「高すぎる」から。

 

 

 

 

年収1500万円の40代の人材1人より、

 

年収500万の20代の3人の方が、

 

会社にとっては使いやすいんですよ、これが。

 

 

 

 

そんな状況が続き、

 

その当時、私が勤めていた会社は敢えなく倒産

 

 

 

私も例外無く解雇されました。

 

 

 

 

さて、今回は異常に長くなりそうなので

 

続きは明日、お知らせします。

 

 

 

私の解雇後、一体何が起こったのか!!!

 

 

 

ぜひ楽しみにしていてくださいね!!

 

 

<まとめ>

 

「会社はマジメに倒産する!!」

 

 

 

続きが気になる?そんな方へ。

げる起業家になるために、

あなたの今後の成長をメール講座を通して、

365日応援させていただきます!!

『USPビジネス進化論〜1日1分365日の起業塾〜』登録フォーム

メールアドレス
名前(姓)

\ SNSでシェアしよう! /

USPファクトリー〜個人起業家が集客に困らないUSPの作り方〜の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

USPファクトリー〜個人起業家が集客に困らないUSPの作り方〜の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • 実に、おもしろい!起業は科学だ!

  • 「1時間1万円ビジネス」の実態とは

  • それがウリ?チャンチャラおかしい!!!

  • お客様にモノを売らないからこそ、うまくいく!

  • 一流の起業家が身に付けている習慣とは

  • 起業家にとって応援してくれる仲間の意義