1. TOP
  2. 転職、人脈ゼロからのスタート

転職、人脈ゼロからのスタート

3秒で顧客の心を掴み取れ!

起業家のためのUSPプロデューサー 鉾立由紀です。

 

新しいオフィスに入居の手続きをしてから
すでに一ヶ月が過ぎようとしています!
(注:このメルマガは2012年6月に配信されました。)
実家の両親に来てもらい、
引っ越しも手伝ってもらったのですが
それからもう20日も経ってしまいました!!

本当に驚きです(驚)!!
今はやっと最低限の家具は届き、
(最低限と言っているところがまだ怪しいですが(笑))
なんとかオフィスも片付きだして
快適にシゴトができるようになってきました。
そうです!

やっとトップスピードで駆け出すことができるのです!!

これから、ますますいろいろと仕込んで行きますので、
ぜひぜひ今後の企画を楽しみにしていてくださいね!!
さて、本日は。

長らくお待たせしている企画

「選択できる人生を歩む その2」を

お届けします!

お楽しみください☆

◆ 「選択できる人生を歩む ~その2~」 ◆

昨日のメルマガで、
リーマンショックの余波を受け、
私が当時勤めていたヘッドハンティング会社が倒産、

そして私自身も解雇された。

そうお話ししました。

 
当然、お客様である
外資系IT企業が採用を中止しているワケですから
ヘッドハンティング会社におけるヘッドハンターの採用も中止
 
私の元同僚たちも
それをキッカケに独立した人(今では大部分の会社がダメになっています。)、
自分の国に帰った人(ヘッドハンターは外国人が多いため。)、
別の業界に転職した人、と

本当にちりぢりになって行きました。
 
そんな中、私はラッキーなことに

新しいヘッドハンティング会社に

転職することができたのです!!

それも今までやっていたシゴトと全く同じシゴトで!!!

「本当にラッキー!」

そう思ったことを、
今でも覚えています。
 
ですが、ここでもまたすぐにすべてが元通りというワケではありませんでした。

ヘッドハンティングの会社の報酬は「成功報酬」です。

稼いだ分しかもらえません。
 
前職で年収2000万円稼いでいましたが、
前の会社では、転職候補者のデータベースがあった。

ですが、私は

「データは会社のモノ。

 いくら会社が倒産したからと言って、盗んでいいワケがない。」と

すべての転職候補者のデータを前の会社に置いて来ていたのです。
 
すなわち、
同じシゴトをするとは言え、

人脈ゼロ

からのスタートだったワケなのです。
 
さらに言うなら、年収は下がったのに

前職で稼いだ収入による税金が重くのしかかってきました。

そう言った理由で貯金を切り崩しながら

シゴトに励む、

それも、元の収入レベルに戻そうとシゴトに励む。

そんな感じだったのです。
 
ですが、新しい会社に転職し、

リーマンショックの余波が次第に収まって来た後、

大きな変化に気がつきました。



リーマンショック前、

私たちヘッドハンターのシゴトは

比較的バブリーなシゴトでした。
 
普通にシゴトのできるヘッドハンターなら、

若くても

確実に年収1500万円ほどは稼げたからです。
 
ですが、リーマンショック後、

私たち、ヘッドハンターの人材紹介料さえ、

企業から値下げの交渉の対象となってしまったのです!!
 
少し考えてみてください。

あなたのお財布事情が厳しいとき、

何かを買うのに、よく検討したりしませんか?

できるだけ安くすませようとしますよね?

逆にお財布が潤っているときは、ばんばん考えずに使ってる・・・。

そんなこと、ありませんか?
 
これって企業も同じ。

景気がいいときは、

従業員の頭数が増えれば売上が伸びる。
 
だから、「営業と言う名のつく『カラダ』」をどんどん採用する。

でも、景気が悪いときは、

いい営業がしっかり戦略を練って行かなければ

売れない。

だから、いい人材を安く買おうと努めます。
 
ですので、値下げの対象として、

私たちヘッドハンターに支払われる「人材紹介料」も含まれて来たのです。

ここでは企業がどう値切ってきたかについては語りません。
 
ですが、企業側からすれば、

「その条件がのめないのならば、御社からの人材の紹介はいらない。」

まるで下請け企業を軽くあしらうような態度に出て来たのです。

あの時はショックでした。
 
でも同時に、しっかりと自分のビジネスの今後について

考えてこなかった自分にも腹が立ちました。
 
企業側からすれば、当然ですよね。

売上が上がりづらい時には、

どのようにムダなコストを削減するか。

そう考えるのが当然ですから。

両目を開けて

しっかり自分のビジネスについて、

自分のお客様について考えていれば

リーマンショックが起こらなくても

「絶対に避けられないこと」として

認識できたハズなのです。
 
でもできなかった。

そして、今まで

「ヘッドハンティングをやっていれば、一生安泰♪」という幻想が

ガラガラと音を立てて崩れ去った瞬間でした・・・。

また続きは明日!
 
<まとめ>

「会社で創った実績はもろくも崩れさる・・・。」

 

 

続きが気になる?そんな方へ。

げる起業家になるために、

あなたの今後の成長をメール講座を通して、

365日応援させていただきます!!

『USPビジネス進化論〜1日1分365日の起業塾〜』登録フォーム

メールアドレス
名前(姓)

\ SNSでシェアしよう! /

USPファクトリー〜個人起業家が集客に困らないUSPの作り方〜の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

USPファクトリー〜個人起業家が集客に困らないUSPの作り方〜の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • 得意なこと、できることなのに仕事が続かない理由

  • まずは顧客リストを創りなさい!

  • 食いっ逸れのない起業家人生を手に入れる

  • お客様のために脳にいっぱい汗をかく。それがポジショニングの醍醐味です!

  • 今ある商品の売上げを伸ばすたった1つのポイント

  • 「あさが来た」に見るビジネス成功の極意