1. TOP
  2. 起業を目指す会社員のみなさんが最も知るべき、売上を上げ、末永くお客様から愛される起業家になるためのたった1つのポイント

起業を目指す会社員のみなさんが最も知るべき、売上を上げ、末永くお客様から愛される起業家になるためのたった1つのポイント

こんにちは!鉾立由紀(ほこたて ゆき)です。

最近の検索結果には出てきませんが、以前、鉾立由紀と検索すると、「鉾立由紀 怖い」という検索ワードが出て来る時代がありました。

さて、早速、今日の本題。

「鉾立は本当に怖いのか?」

この質問の答えには、私より私のプロデュースを受ける受講生たちが正確に答えられると思いますが(笑)、なぜ、私が怖くなることがあるのか、についてはこの記事で説明することができます。

※ 全員に怖いワケではありませんので、あしからず。

私は2005年8月から2011年10月まで、約6年間、ヘッドハンターとして約2000名以上の外資系IT企業のエリートサラリーマンと対峙してきました。

同時に、2011年4月から継続して、述べ2000名を超える起業家(起業志望者)のみなさんにUSP企画創造コンサルを実施しています。

この2つのシゴトにおいての最大の共通点、考えたことがありますか?

ヘッドハンターとUSPプロデューサー、一見するとあまり関係がないように見えるかもしれません。

ですが、あるんです。

ものすごい共通点が!

それは、お客様にとって有益な人物かどうか見極めるのがシゴト!ということ。

いいですか?

キーポイントは「お客様にとって」!ですよ。

ヘッドハンター時代、私が転職候補者と面談をしているとき、私が面談をしながら確認をしていたのは

「この目の前の転職候補者が、私のお客様(この場合は外資系IT企業)の目の前でどのように振る舞うか?どのように結果を出せるか?

ということのみ。

面談をしているとき、会議室では私と候補者が面談をしているようには見えますが、

実際に会議室にいるのは「顧客」と「転職候補者」なのです!

ヘッドハンターのシゴトと言うのは、転職候補者の要望を聞くのがシゴトではありません。

本来は、企業側に依頼されて「人材」を探すのがシゴト。

ヘッドハンターは、顧客である「殿」のお眼鏡に適う「おなご」を探さなければ、一銭も稼ぐことはできないのです(笑)。

※ ここを勘違いしている転職候補者も多いですけど。

そう言った理由で、自分の都合だけを述べまくる転職候補者とおシゴトをすることは、一切ありませんでした。

なぜなら、「自分の都合」中心の転職候補者を取引先(お客様)に紹介したら私の信用がなくなるから。

それでは、USPプロデューサーとしての今はどうでしょう?

やはり個別相談をしながら見ているのは

「この人をお客様の前に出していいのか?」

それだけ。

多くの起業家は、まず怒られることがない。

それはお互い大人ですし、また、上司がいないのですから仕方がないことかもしれません。

ですが、カベを越えられない起業家は、ほぼ100%「自己中心的」な考え方をしています。

「私がやりたいことで成功したいのです!」

「努力はしたくないけれど、月に7ケタは欲しい・・・。」

そういう起業家が私の個別相談に来たら、最初の段階で、きちんと説明します。

起業をするということは、お客様の問題を解決するためのものであり、自分のやりたいことを押し通すものではないとうこと。

最初の段階でやることをやれないのなら、結果はでないということ、などなど。

そう説明して「いや、でも私がやりたいことをやりたい!」だの「シゴトって言うのは、自分が満足するためにあると思うんですよね。」だの言う人達がいるから!!怒るワケです。

「起業は誰でもできるって、今までのコンサルタントは言ってました(怒)!」

→ そんな人達とつきあってるから、今、あなたは結果でてないでしょ?

「お客様の役に立たなくても、私がやりたいことを貫けば、わかってもらえると思うんです!!」

→ そんなことがあるなら、私も見てみたいです(泣)

ですが一方で、厳しい苦言でもきちんと受け止め、自分の起業家としての在り方を即座に変える方も!

きっと初対面の私に、正面切ってガツンと言われるのはキツいと思います。

でも、受け止められる方は成長が早い。

うだうだ言わず、足りないモノを補って行く。

そして、同じことが、私の主宰する一流起業家育成プログラム『The SUMMIT』でも言えます。

私は、ことシゴトに関しては、「やる」か「やらないか」でのみ判断します。

だから、「こんなにがんばったのに・・・。」とか「やろうとしたけど、家のことが忙しくて・・・。」と言われても、同情することは全くありません。

サラリーマンと起業家の違い。

それは、サラリーマンは、「プロセス重視」で、起業家は「結果重視」であるということ。

サラリーマンは努力して、会社のために時間を使えば給料がもらえます。

家のことが大変でも、最悪、有給も取ることができ、また、休職しても給料がもらえる場合も。

一方で、起業家はいくら努力しても、シゴトに時間を使っても結果が出なければ収入はゼロ!!

家のことが大変でも、あなたが病気になったとしても、あなたの代りにシゴトをしてくれる人はいないのです。

だからこそ、あえて私はしっかりと伝えてあげたいと思っています。

起業家は自分に最高に厳しくなるべき!と。

一つ甘えを許したら、次の甘えも生まれてくる。

一度目標を達成しないことを許したら、また次の月も達成せずに終わってしまう。

そんな起業家が世の中に増え続けたら、日本社会は最悪な起業家で埋もれてしまう。

 

例え、

「鉾立さんは厳しい!」と言われても、

「鉾立さんは怖い!」と言われても、

お客様のために、自分を律することができる起業家を育てるためです。

がんばって、「厳しい人」、「怖い人」と言われることを受け止め続けたいと思います。

<まとめ>

「起業家は自分を律することができる人」

▼ 「自分を律する起業家となる!」そう決断されたあなたのために、百年だってお客様から愛されるあなただけが「お客様から選ばれる理由」を創るためのワークをすべて網羅しています!ぜひ無料PDFレポートを今すぐダウンロードしてください!

USPの創り方はコチラから

ezwebのメールアドレスは文字化けしやすく
なっております。
他のアドレスでご登録をお願いいたします。
Gmail Yahooのアドレスでも可能です。
※メールが届かない場合は、
迷惑メールフォルダの確認も合わせて
お願いいたします。

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

USPファクトリー〜個人起業家が集客に困らないUSPの作り方〜の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

USPファクトリー〜個人起業家が集客に困らないUSPの作り方〜の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • たとえ良いアイデアがあっても、起業を失敗する理由はここにある!

  • 結果を出したければ「期日」を設けなさい

  • 起業家のための宝の地図を手に入れろ!

  • 我こそはココにあり!

  • 起業家とサラリーマン、どちらがラク?

  • 起業のアドバイスは人を選びなさい!