1. TOP
  2. 「自分が組み込まれない収益モデルを作りたい」私がヘッドハンターとして独立しなかった理由 その3

「自分が組み込まれない収益モデルを作りたい」私がヘッドハンターとして独立しなかった理由 その3

ビジネスシーン

こんにちは!

3秒で顧客の心を掴み取れ!

起業家のためのUSPプロデューサー 鉾立由紀です。

 

さあ、いよいよ私がヘッドハンターとして独立しなかった理由最終回です。

(その1「企業側に立ちきれなかった」)

(その2「サラリーマンの考え方に違和感を覚えた」)

 

なぜ私がヘッドハンティングのシゴトを続けなかったのか?

 

 

いよいよ待望の最終回!!

(ホントか?)

 

私がヘッドハンターとして独立しなかった理由その3

自分が組み込まれなくても

収益があがるビジネスモデルを創りたかったため。

 

 

リーマンショックの後、

私のヘッドハンターの同僚がこう言っていました(外国人です)。

 

 

「オレたちはラッキーだよ!

 売上を上げ続けられれば、

 定年もなくシゴトを続けられるんだから!!」

 

 

私がそれを聞いたとき、

 

「なんて不幸な!!」

 

と思ったことは言うまでもありません。

 

 

理由は簡単です。

 

 

ヘッドハンティングのシゴトも

価格競争にさらされているからです。

 

 

ヘッドハンターは優秀な人材を企業に紹介し、

その人がその企業に採用されて初めて紹介報酬がもらえます。

 

リーマンショック後、この紹介報酬を

企業は大きく減らしてくれるよう要求して来たのです。

 

そしてその条件がのめないのなら・・・

 

さ〜よおなら〜♪

 

 

 

 

「ひどい!!」

 

そうやって文句を言い続けることもできたでしょう。

これ以上、状況が悪くならないようただ祈ることもできました。

 

 

ですが、企業の経営者なら、

ヘッドハンターに支払うお金を減らしてでも、

優秀な人材が

自動的に流れてくる仕組み

を考えても不思議はない。

 

 

私はそう思えたのです。

 

 

「そんなに不安にならなくても・・・。」

 

 

そう言う同僚もいました。

 

ですが、リーマンショック後、

企業側が採用をストップする中で、

私の生活をサポートしてくれたのは、

私の貯金だけ、だったワケです。

 

 

 

そんな状態で

 

「極度の怖がり、

 痛がり、

 めんどくさがり」

 の私が

 

「大丈夫、大丈夫!

 私にはそんなこと起こらな〜い♪」なんて

 

のんびり構えていられるはずがなかったのですよ!!

 

 

さらに言うなら、

ヘッドハンターのシゴトは

意外に他者の影響を受けやすい。

 

 

景気にも左右されるし、

企業側が採用を中止するかもしれないし、

転職希望者の気が変わるかもしれない。

 

 

確かに他のシゴトも

他者の影響を受けるとは思いますが、

ヘッドハンティングの

シゴトほどではないのでは?

 

 

だって、

なんと言っても、

売る商品の実態が

ないんですから!!!

 

 

自分たちで商品やサービスを創るワケではない。

自分たちで転職候補者を育成するワケでもない。

自分たちで景気を動かすワケでもない。

 

 

だから、できるだけ早い段階で、

どんなときでも

お客様のニーズを誰よりも早く掴み取り、

お客様に

 

「それ、1000万円でも買いたいです!!!!」

と言ってもらえる製品やサービスを

創れるようになること!!

 

 

そんな『企画創造力』

一刻も早く創り上げることが

私にとっての

最大のリスクヘッジだったワケです♪

 

 

 

今まで私がヘッドハンターとして独立しなかった3つの理由、お話しました。

 

ひとつ目は私が企業側に立ちきれなかったこと。

 

ふたつ目はサラリーマンの考え方に違和感を覚えるようになったこと。

みっつ目は自分が組み込まれなくても、売上が上がるビジネスモデルを創りたかったから。

 

今からでもきっと、

ヘッドハンティングをやれと言われればデキルとは思います。

 

 

ですが、上記3つの理由にハッキリ気がついたとき、

私にはヘッドハンティングのシゴトが

苦行以外のナニモノでもなくなってしまいました。

(これは私にとっての話ですので、ご了承下さい。)

 

 

私の8回の転職経験と

7年のヘッドハンティング経験の結果、

この情報爆発社会で生き残る最善の策、

それは、

 

「ライバルがしない、できない、やらないコトで唯一無二の価値を提供し、

 そこでお客様を感動させ続ける『次の一手』を生み出し提案する力」!!!

 

もっと簡単に言うなら、

 

『USP』 × 『企画創造力』 = 『食いっ逸れのない人生』

 

 

そう強制的に気がつかされた、というワケなのです!!

 

 

時代は今、大きく変化しています。

 

 

あなたの業界は、あなたが60、70になった時にも

あなたを支えてくれますか?

 

 

これから先、「安定」は死語!

 

 

私はリスクをとりました。

 

 

あなたは・・・どうする?

 

 

 

 

 

 

げる起業家になるために、

あなたの今後の成長をメール講座を通して、

365日応援させていただきます!!

『USPビジネス進化論〜1日1分365日の起業塾〜』登録フォーム

メールアドレス
名前(姓)

\ SNSでシェアしよう! /

USPファクトリー〜個人起業家が集客に困らないUSPの作り方〜の注目記事を受け取ろう

ビジネスシーン

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

USPファクトリー〜個人起業家が集客に困らないUSPの作り方〜の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 営業マンとして順風満帆だった私は、リーマン・ショックが起こった結果…

  • この世界に凹みをいれてやろうじゃないか!〜本気の自由を手に入れるために〜

  • 会社生存率15%内に残ることができました!みなさんの応援のおかげです!

  • 「頭とスマホとパソコンがあれば個人が世界を変えられる」それを実現するためにUSPプロデューサーに!

  • 私が会社を辞めた理由はサラリーマンでは「真に食いっぱぐれのない人生」を得られないとわかったから。

  • 4年前の今日、私の起業はスタートしました!