1. TOP
  2. 売上をあげ続ける経営者、起業者が、3日坊主にならずに目標を達成できる感情活用の必殺技

売上をあげ続ける経営者、起業者が、3日坊主にならずに目標を達成できる感情活用の必殺技

こんにちは!鉾立由紀(ほこたて ゆき)です。

この記事を読まれた方は、

「目標設定がどうして必要なのか?」、

また「目標を達成デキナイ!」、と言った悩みを持っているのではないでしょうか?

シゴトをする際に、避けて通れないのが『目標』!

そして、同時に、多くの人が立てられないモノ、それも目標。

私も子供の頃から何度も目標を立てては

「3日坊主 → 挫折」

このスパイラルを繰り返してきました。

子供の頃の私は、なんでも習いたがるくせに、絶対に何も続かない。

そんな子供だったのです。

でも、大人になった今。

そんな昔が嘘だったかのように、普通に継続できてしまうワケです。

子供の頃はあんなに継続できなかったのに、今はできる。

どうしてだろう?

そう思っていたところ、先日、ふと答えが降りてきました。

「目標を達成した後のイメージを持つ」

これが大事だったのだ、と。

そして、大人になって達成していることには、常にこの「達成後のイメージ」があったのです。

例えば、英語。

私はTOEIC975点、英検1級を持っていますが、英語ができるようになったのは、資格を取りたかったからではありません。

英語を活用して、グローバルな環境で働きたかった。

「カナダに永住する」

そう決めていたので、英語をネイティブ並みに話しているイメージが脳に染み付いていたのです。

だから、英検もTOEICも単なる通過点でしかなかった。

そして、通過点としか考えていないので、案外あっさりクリアしちゃう。

いつもそんな感じなのです。

今のUSPプロデューサーのシゴトも同じ。

最初は、起業できるかと不安でした。

ですがいつの頃からか、見ているのは不安ではなく、

「私が手に入れたい青写真」

「こんなふうに自分の事業を組み立てよう!」

「こんな感じでビジネスを拡大するのはどうかな?」

「半年後の売上は○○円で・・・。」

そんなことを考え、そこで生まれるお金の使い道を考えるとワクワクしてくる。

ワクワクするから、そこしか見てない!

まさにそんな感じだったのです!!

あなたが目標を立てても動けない。

もしそうお悩みなら、まず目標を突破し、その後どうなりたいのか?考えてみることをオススメします。

稼いだお金で家族旅行?

それを達成したら、その後の自分へのご褒美は?

学んだスキルで華麗にキャリアアップ?

人は理屈では動きません。

だからこそ、自分自身が行動する目標設定のためにも、必要なのは、まず「自分の心を動かす」目標のその先を描き出すこと。

目標のための目標では、まず達成することはできません。

大事なことはその目標を達成した先で得たい気持ちは?

稼いだお金をどう使いたい?

学んだスキルはどう使う?

目標の先の青写真、あなたはしっかり描けてますか?

<まとめ>

「ワクワクする青写真がなければ動けない。」

 稼げる起業家になるために、あなたの今後の成長をメール講座を通して、365日応援させていただきます!!

『USPビジネス進化論〜1日1分365日の起業塾〜』、登録はこちらから!

メールアドレス
名前(姓)

\ SNSでシェアしよう! /

USPファクトリー〜個人起業家が集客に困らないUSPの作り方〜の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

USPファクトリー〜個人起業家が集客に困らないUSPの作り方〜の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 経営者が本来行うべき教育の目的はアインシュタインの言葉に学べ!

  • 起業家として値下げ要求するお客様にサヨナラする方法

  • これで運まかせはやめた!USPのない起業家は運頼みと同じ

  • 「服を買い替えるように、家具を買いたい!」そんな願いを叶えます!

  • 一流の起業家にモテる人が多い理由

  • 乗り越えるから見える景色がそこにある!