1. TOP
  2. 起業する前から失敗しないために!利益の低いモノは創らない

起業する前から失敗しないために!利益の低いモノは創らない

利益の低いモノは創らない

こんにちは!
3秒で顧客の心を掴み取れ!
起業家のためのUSPプロデューサー 鉾立由紀です。

 

2011年11月、
私はダブルワークを辞め、
USPプロデューサーとして
独立を果たしました。

 

それから約1年で
月商850万円を売り上げるように
なったのですが。

 

私が結果を出せた秘密のひとつに
個人で起業する際に避けるべき8つのポイント
知っていたことがあります。

 

そのうちの一つ、
3. 利益の低いモノは創らない。
があります。

 

あなたは起業・独立することで、
最終的にいくら売り上げることを考えていますか?

・食べていける分だけ稼げればいい
・それほど稼げなくても人の役に立てればいい
・ガツガツ稼ぐとかは言いたくない

とおっしゃる方がたまにいるのですが、
それならば起業・独立するのはやめた方がご自身のためです。

 

起業家、個人事業主は一人です。
誰も守ってはくれません。

 

食べていける分だけ稼いでいくなら、
万が一何かあった時のためのお金、
老後の備えをすることもできません。

 

はっきり言います!

稼ぐ気がないのなら、
起業・独立なんてやめた方がいい。

 

お金を稼ぐことで自分が豊かになり
周りの人も豊かにしたい。
そういう人だけ読み進めてください。

 

上にも書いたとおり、
私たち起業家、個人事業主は一人です。

 

私たちの体は一つですし、
一日は誰にでも平等に24時間です。

 

さらに言うなら、
あなたの資金も限りがあるはずです。

 

そんな中で売上を上げていこうと考えるなら、
利益の低いモノを作ってたくさん売っていくよりも、
利益の高いモノを作ってたくさん売っていく方が、
限られた労力の中で利益を上げることができます。

 

例えば、こんな方がいらっしゃいました。

 

エステサロンで稼いでいきたいです。
一人1時間のセッションが1万円です。
月に100万円売り上げたいです。

 

このままでは難しいことがわかりますか?

 

月に100万円売り上げるためには、
月に100人に売らなければなりません。

 

100人集客するための活動をやって、
100人へ施術を行う。

 

「頑張ればできます!」
本当にそう思いますか?
そして、その頑張りは本当に報われますか?

 

それよりも単価の高いサービスを提供し、
売るための仕組みを作っていった方が
売り上げに繋げやすいです。

 

例えば、10万円のサービスを
10人に売ることができれば、
100万円の売上になります。

 

もちろん、10万円のサービスを提供するのに、
コストが10万円かかっていたのでは、
利益になりません。

 

いかに売上、利益を作っていくのかを
考えましょう。

 

高い商品・サービスを売るのは無理だ、
難しいではなく、その価格に見合うモノを
提供するにはどうすればいいのか?
を考えていく必要があります。

 

3. 利益の低いモノは創らない。
以外にも避けるべきポイントがあります。

 

詳しくはこちらの無料テキストでお伝えしています!

USPの創り方はコチラから

ezwebのメールアドレスは文字化けしやすく
なっております。
他のアドレスでご登録をお願いいたします。
Gmail Yahooのアドレスでも可能です。
※メールが届かない場合は、
迷惑メールフォルダの確認も合わせて
お願いいたします。

\ SNSでシェアしよう! /

USPファクトリー〜個人起業家が集客に困らないUSPの作り方〜の注目記事を受け取ろう

利益の低いモノは創らない

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

USPファクトリー〜個人起業家が集客に困らないUSPの作り方〜の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • オバマ大統領が選挙に当選した理由に見る起業家の売上に影響するモノ

  • 記録があるから再現できる!再現できるから成長できる!

  • 価格設定に潜む罠

  • ピーター・ドラッカーに学ぶ今後日本において必要とされる人材とは

  • あなたの『ぶっ飛んだ宣言』教えてください!

  • 出版すればうまく行く?!