1. TOP
  2. ブラック企業の定義に見えた起業家の本気の覚悟

ブラック企業の定義に見えた起業家の本気の覚悟

ブラック企業の真実
「ブラック企業アナリスト」
 
 
あなたはこの職業を
聞いたことがありますか?
 
 
こんばんは!
3秒で顧客の心を掴み取れ!
起業家のためのUSPプロデューサー
鉾立由紀です。
 
 
私が尊敬する起業家に
ブラック企業アナリスト
新田龍さんがいます。
 
 
新田さんとは以前、
とある異業種交流会でお会いしました。
 
 
その時、私はまだ
ヘッドハンターで、
 
「同じ人材紹介業ですね〜!」
 
と朗らかにご挨拶をしたのを
覚えています。
 
 
あれから数年が経ち、
またまたご縁があって、
新田さんと再会するチャンスに
恵まれました!!
 
 
キッカケ?
 
 
それは私からのお声かけ(^_−)−☆
 
 
Facebookを通して
新田さんの活躍を
拝見させてもらっていて
久しぶりにお声をかけたのがキッカケです。
 
 
 
 
 
私も以前、
外資系IT企業専門のヘッドハンターを
していたが故、
少々のあこぎな企業には
慣れているつもりでした。
 
 
例えば、一回、
採用となったにも関わらず、
途中で採用中止になったり、
 
ある日呼び出されると
突然、解雇になったり、
(その後、オフィスには戻れません。)
 
明らかに会社のために使っている経費を
申請させてくれなかったり・・・。
 
 
まあ、7年間のヘッドハンティング時代、
本当にいろいろな話を聞きました。
 
 
 
 
ですが、今回の新田龍さんのお話は
さらにすごい!スゴかった!!
 
 
大変申し訳ないですが、
会社の文句を言っている
サラリーマンと言うのは
 
「ワガママ」
 
・・・を言っているのだ。
 
 
ヘッドハンターとして、
企業側の言い分を
長年、聞き続けていた私は
かなり本気でそう思っていました。
 
 
ですが、新田さんから
 
 
「世間的に、
 大手一流有名企業であっても、

 人気ランキングで
 トップの方に来ていたとしても、
 
 悪いことをやっているなら、
 ブラック企業。」
 
 
と言う、
至極、全うなお話しをいただき、
目から鱗!
 
 
即ち、
企業はこき使うから
ブラック企業なのではなくて、
 
大手の看板を傘に
悪いことをしているから
ブラック企業、というわけ。
 
 
 
人材関連のお仕事を通して、
今までに2万人を超える方々
お会いしてきた新田さん。 
 
 
そんな中であることに
気がついたそうです。
 
 
なぜ、人が憧れる
大手有名一流ブランド企業で
働いているのに、
不満が出るのだろう。
 
 
なぜ、一般的には
ブラック企業だといわれる企業で
働いているのに、
不満が出ずに、
良かったと言う人がいるのだろう。
 
 
その気づきから得た
新田さんの使命、
達人.TV」でしっかりと
お話いただいています!
 
 
ぜひ、以下のURLから
新田さんのお話を
お楽しみ下さい!
 
 
 
 
PS:今回も
新田さんからのプレゼントが待ってます!
 
ぜひ、お見逃しなく(^_−)−☆
 
 
 
 

使命をもって活動する起業家になりたい!そんなあなたへ、

1日1分学び実践することで、人のお役に立ちげる起業家へと成長していきます。

『USPビジネス進化論〜1日1分365日の起業塾〜』登録フォーム

メールアドレス
名前(姓)

\ SNSでシェアしよう! /

USPファクトリー〜個人起業家が集客に困らないUSPの作り方〜の注目記事を受け取ろう

ブラック企業の真実

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

USPファクトリー〜個人起業家が集客に困らないUSPの作り方〜の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • 勝てる起業 vs 楽しむ起業

  • 選ばれ続けるための絶対法則

  • 起業1年目に確立すべき「3秒」で伝える技術

  • ビジネスの初心者だった栗山葉湖さんに学ぶ、ビジネスが拡大する3つのポイントとは?

  • 年商1億円を稼ぐための最初のステップ

  • ブラック企業を告発!新田龍さんに聞く、個人起業家に必要な負けない心の秘密 達人.TV第四弾