1. TOP
  2. 選ばれる起業家・経営者が、3秒でお客様の心を掴むたった1つのコツとは?

選ばれる起業家・経営者が、3秒でお客様の心を掴むたった1つのコツとは?

「 3秒で顧客にあなたを売り込むコツ」

こんにちは!鉾立由紀(ほこたて ゆき)です。

「あなたの『強み』はなんですか?」

この質問に3秒以内に答えられますか?

答えられない?

じゃあこれは・・・

「あなたは何屋さんですか?」

・・・無理?

では、30秒あれば言えますか?

・・・。

「3秒で顧客にあなたを売り込むコツ」 を掴むには、ある程度の数稽古が必要です。

イジワルをするつもりではないのですが、この質問にすぐに答えられるかどうかが、あなたの今後の職業人として、そして起業家としての命運を分けてしまいます

「そんな3秒でなんて・・・。」

そう思われるかもしれませんね。

ですが「 3秒で顧客にあなたを売り込むコツ」は今後、必ず必要になるのです。

少し考えてみてください。

この情報が溢れる時代、私たちは皆、情報に溺れています。

単純に目を開いただけで多くの広告が目に入り、ただ耳が聞こえるというだけで、テレビやラジオなどから多くのコマーシャルが流れ込む。

だからこそ、私たちは多くの情報を無意識にシャットアウトしています。

「じゃあ、3秒で『強み』が言えても意味がない・・・。」

いやいや、そんなことはありません

想像してみてください。

例え人ごみの中にいても、大好きな人の声が聞こえたら気がつきませんか?

同じように、どんなに多くの情報の中でも興味がある情報ならキャッチしてしまうのでは?

ここに大きなヒントがあります。

人はまず、自分にメリットがあると思えるモノに興味を抱きます。

だからもし、自分の「強み」がわからなければ、まずあなたが誰かの役に立てる点にフォーカスするのです!

(周りの人にとってのメリットですよね?!)

そしてその中でも、あなたが楽しんでやっていたり、好きでやっていることがあれば、まずソコから磨きあげる!

更に、その「強み」を磨き上げていく上で重要なのは「あなたが誰の何の役に立つことがデキルのか?」ということをどんどん周りにアピールしていくこと。

まだまだ未熟?

未熟でも全然構いません。

あなたが周りのサポートをし役に立てば立つほど、そし周りがあなたを頼りにすればするほど、あなたの「強み」は磨かれるのですから。

少し話がそれますが、私の友人に小川慶一さんと言うエクセルの達人がいます。

(彼のHPはこちら → http://www.exvba.com/

小川さんと初めてお会いしたとき、小川さんは特には仕事のことをアピールしてはいませんでした。

ただ、小川さんの「強み」であるエクセルの話をしてくれただけなのです。

「『エクセルショートカットの鬼』と呼ばれています。」

このコトバ、ささりましたね

まさに「 3秒で顧客にあなたを売り込むコツ」を体得していたのです!

小川さんのサービスを必要とする人がいたら

「確実に小川さんを紹介しよう。」

そう思える明確な「強み」だったのです。

売り込みのコツ

初対面でも

「ああ、小川さんはエクセルの専門家なんだな!」と納得させるこの威力!

「 3秒で顧客にあなたを売り込むコツ」いかがでしたか?

たった3秒

されど3秒

あなたに与えられた3秒が、あなたの職業人生を大きく変える。

そう肝に命じ、あなたの「強み」発掘に挑戦してみてくださいね!

がんばって!

▼ 3秒でお客様の心を掴むことができるUSPを創ることができる無料PDFレポートです!今すぐダウンロードして、お客様の心をしっかりと掴んでしまいましょう!

USPの創り方はコチラから

ezwebのメールアドレスは文字化けしやすく
なっております。
他のアドレスでご登録をお願いいたします。
Gmail Yahooのアドレスでも可能です。
※メールが届かない場合は、
迷惑メールフォルダの確認も合わせて
お願いいたします。

\ SNSでシェアしよう! /

USPファクトリー〜個人起業家が集客に困らないUSPの作り方〜の注目記事を受け取ろう

「 3秒で顧客にあなたを売り込むコツ」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

USPファクトリー〜個人起業家が集客に困らないUSPの作り方〜の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • 起業して、どうなりたいのか。青写真は描いていますか?

  • お客様の痛みに向き合っていますか?

  • 社会性資本を手に入れることで、より資本が拡大する

  • 自分の強みを増やすなら、自分の本当にやりたいことにチャレンジ!

  • アイディアを出す方法

  • 毎月1回旅行に行く起業家になるために