1. TOP
  2. 起業の成功はアイディアの「楽しさ」で決まる

起業の成功はアイディアの「楽しさ」で決まる

こんにちは!

3秒で顧客の心を掴み取れ!

起業家のためのUSPプロデューサー 鉾立由紀です。

 

起業の成功はアイディアの「楽しさ」で決まる!

といっても過言ではありません。

 

昨日は3件の個人コンサルがあり、
とても充実した一日でした!

 

そこでその3人に共通して思ったことがあるのですが、それは・・・

 

『アイデアが楽しくない!!』

 

やりたいことを資料でまとめて出してきてくれるのですが、
まず、その「やりたい!」

というワクワク感が全く伝わってこないのです。

 

起業の成功はアイディアの「楽しさ」で決まるというのに・・・

 

これは、(以前の私を含め)会社で勤めている、
または勤めたことがある方達の典型的なパターンなのですが。

 

会社でのメールのやり取りや資料作成に
「楽しさ」「面白さ」
期待されていないですよね?!

 

ある意味、変にユーモア溢れるメールを書いたりしたら

逆に「ふざけてる!」と怒られてしまったりするかもしれません。

 

そのため、普通にしていると
元会社員の方々の「やりたいこと」案って、

ものすごくツマラナイ・・・。

あなたも、そんな「よくあるつまらない」アイデアを読んだことがあるのでは?

 

「じゃあ、どうすればいいの?」

 

そんな声が聞こえてきそうです(笑)

 

そんな時、いつも提案しているのが、

 

常に「顧客の目線」で考えること。

起業の成功はアイディアの「楽しさ」で決まる。

起業の成功はアイディアの「楽しさ」で決まるのですから、

とても当たり前でのことです。

 

ですが、実際に自分の作ったアイデア案を、

人の案として読んだなら、

私はコレを、喜んで買いたいと思うだろうか?

 

実際に私も

私が一番最初に作った自分のアイデア案を

「顧客目線」で見直したことがあります。

 

 

タイトルが面白くない。

字が多すぎ。

どんなふうに変われるのかイメージもない。

要するになんなのか、全然わからない。

 

・ ・・。

 

 

要するに、

「もっと読みたい!」という欲望をかき立てるアイデアではなく、

会社員風の「〜していただければ幸いです」的な、

カタチだけの押しつけだったのです。

 

『起業の成功はアイディアの「楽しさ」で決まる』を紹介しましたが

いかがでしたか?

 

あなたの起業のアイデアはお客様が

「もっと読みたい!もっと知りたい!だから買いたい!」

そう渇望するものに仕上がっていますか?

 

 

まずは「顧客目線」で、あなたのアイデアを見直してみてくださいね。

\ SNSでシェアしよう! /

USPファクトリー〜個人起業家が集客に困らないUSPの作り方〜の注目記事を受け取ろう

起業の成功はアイディアの「楽しさ」で決まる。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

USPファクトリー〜個人起業家が集客に困らないUSPの作り方〜の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • プロとして起業する前に、社会人の自覚を持つべし。

  • 短期間で爆発的に売上をあげる、お客様から選ばれ続ける最強戦略

  • 個人起業家だからこそ!『空白の市場』が手に入れよう!

  • お客様から集まってくる商品・サービスづくりに必要なコト

  • 禁止令は「相手を変えよう」とすることだから、その前に考えてほしいことがあります。

  • 楽しいことに人は集まる!