1. TOP
  2. ネタが欲しい!起業のアイデアに困ったらまずインプット!

ネタが欲しい!起業のアイデアに困ったらまずインプット!

起業のアイデアのネタに困ったらインプット

アイデアにはまずインプット

 

 

ジェームス・W・ヤング氏の
アイデアは探し出すモノではなく、
つくり出すモノと定義されています。

 

アイデアのつくり方

 

 

 

 

ヤング氏の言葉を借りていうのなら

 

「アイデアとは
 既存の要素の新しい組み合わせ
 以外の何ものでもない」

 

そうです。

 

 

「既存の要素の新しい組み合わせ」なら簡単そう。
でも、出てくるアイデアはツマラナイ。

 

 

そんなアイデアマンと凡人の差。

 

 

あなたにも覚えがありませんか?

 

 

この差は、
普段からインプットする情報量
決まります。

 

 

ビジネスで
新しいオリジナルコンテンツを作るなら、
そのジャンルや関連する書籍を
最低50冊は読みますし、

 

また、接するお客様の心が
手に取るように分かるくらい
お客様を観察し、
その変化をインプットする。

 

 

オタクのように隅から隅まで調べ抜き、
貯まりに貯まった情報が
「熟成」されて初めて
新しいアイデアとなるのです。

 

 

さて、最後に質問です。
あなたは自分のシゴトの
オタクであると言えますか?
アイデア商品

 

このアイデアはどんなインプットから???

 

オタクになれるほど夢中になるシゴトを見つけたい!という方はコチラへ!

\ SNSでシェアしよう! /

USPファクトリー〜個人起業家が集客に困らないUSPの作り方〜の注目記事を受け取ろう

起業のアイデアのネタに困ったらインプット

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

USPファクトリー〜個人起業家が集客に困らないUSPの作り方〜の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • 無駄な時間をついやす前に起業家として明確にすべき重要なこと

  • 『本を書いた先は何があるの?』という問いかけの重要性がわかりました 相葉光輝さん

  • 起業して、どうなりたいのか。青写真は描いていますか?

  • ないなら創ればいいじゃない?

  • ライバルに勝ちたいならメリットを作る

  • 圧倒的に売上があがる「自分の売り」とは?顧客から選ばれない起業家のウリ失敗例