1. TOP
  2. 脱凡人!たった3年で誰でも天才になれる天才の作り方

脱凡人!たった3年で誰でも天才になれる天才の作り方

脱凡人!誰でも天才になれる方法、天才を作る方法

 

凡人が天才になる方法

 

 

世の中に少なからずいる
【天才】と称される人々。

 

 

彼らに共通する法則、
ご存知ですか?

 

 

それは【 1万時間の法則 】!!

 

天才として名高い人々は
幼い頃から、
1万時間、彼らが成功している分野で
芽が出るための好機に恵まれています。

 

 

例えば、ビル・ゲイツ。

 

 

彼は度重なる幸運が重なり、
学生時代から、
あの当時、とても高価だったコンピューターに、
ヒマさえあればかじりつき、
プログラミングする機会がありました。

 

 

もし数えるなら、あの当時に
ビル・ゲイツと同じように
コンピューターに触れることができた学生は
おそらく50人程度。

 

 

また、モーツアルトもビートルズも
ただ天才だったのではありません。

 

 

彼らも他者とは違う好機により、
本格的に花開く前の
【10,000時間の没頭時間】
手にしているのです。

 

 

そうなのです。

 

 

彼らは生まれつき天才というワケではなく、
数々の好機が重なり、
1万時間没頭して打ち込む時間が
あったということ。

 

 

1万時間。

 

 

コトバにすると簡単ですが、
1日3時間真剣に没頭して約10年。

 

1日6時間なら約5年。

 

1日9時間なら・・・・、
そう、たったの3年で
誰でも天才になれちゃうのです!

 

 

どんなことでも練習や数稽古は大切。

 

 

ですが、ただ1万時間を過ごすのではなく、
どんな没頭と集中の1万時間を過ごすのか?

 

 

それが最も大事、なのです。

 

 

最後にあなたに質問です。
あなたは何に、
どんな1万時間を使いますか?

 

[mailmaga]

\ SNSでシェアしよう! /

USPファクトリー〜個人起業家が集客に困らないUSPの作り方〜の注目記事を受け取ろう

脱凡人!誰でも天才になれる方法、天才を作る方法

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

USPファクトリー〜個人起業家が集客に困らないUSPの作り方〜の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 【要注意】いいモノを提供しても売れることはありません!

  • デキル成功者 or 諦めのチャレンジしない人、どちらで生きます?

  • 松下幸之助の名言にも通じる、起業家にとって成功の最大の敵とは?

  • やりたいことをやれ!けれどその前にビジネスで忘れてはならないコト

  • はじめの一歩では決断にならない理由とは?

  • 起業するために退職の前に確認!起業をやめたほうがいい人の特徴