1. TOP
  2. 小学6年生に聞いてみよう

小学6年生に聞いてみよう

お客様にわかりやすいか、小学6年生に聞いてみよう

小学6年生に聞いてみよう!

 

 

突然ですが、質問です。

 

 

あなたは医学書を読んで、
きちんと理解できますか?

 

 

答えは「ノー」ですね。

 

 

だからこそ、
私たちはお医者様が、
わかりやすい言葉で、
説明してくれると安心、ですよね?!

 

 

これは私たちのお客様にとっても
同じこと。

 

 

で・す・が。

 

 

なぜかほとんどの起業家が
自分のシゴトのこととなると、
難しいコトバで説明される。

 

 

「このブログを読む方は、
 建築家ですか?」

 

 

というくらい、
難しい建築家のブログだったり、

 

 

「コーチ向けに説明されていますか?」

 

 

というくらい、
コーチングで使う用語満載で
説明してくれちゃったり。

 

 

あなたにも、きっと心当たりがあるはず。

 

 

 

あなたのお客様は、
あなたの専門分野については素人です。

 

 

だからこそ、
小学校6年生でもわかるコトバ
説明してくれなければ、
素人には難しすぎて「ワカラナイ」

 

 

あなたにとっての常識は、
お客様にとっての常識、
ではないのです。

 

 

最後にあなたに質問です。
あなたは小学6年生がわかる言葉で
お客様に説明できますか?

 

ひろみちお兄さん

 

ひろみちお兄さんに聞いてみよう♪

 

\ SNSでシェアしよう! /

USPファクトリー〜個人起業家が集客に困らないUSPの作り方〜の注目記事を受け取ろう

お客様にわかりやすいか、小学6年生に聞いてみよう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

USPファクトリー〜個人起業家が集客に困らないUSPの作り方〜の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • ノウハウよりも起業家の行動基準となるバイブルを持つこと

  • 遊ぶことで成長する起業家となる

  • 『本を書いた先は何があるの?』という問いかけの重要性がわかりました 相葉光輝さん

  • 学校が教えない!成果の出せる「カンニング」方法を手に入れよう!

  • 起業する前から失敗しないために!利益の低いモノは創らない

  • お客様が途切れない起業家になるには?