1. TOP
  2. 心屋仁之助さんから学ぶお客様創りにおける「書く」ということ

心屋仁之助さんから学ぶお客様創りにおける「書く」ということ

チラシ1万枚まいて

一個売れました。

 

 

テレビのナイナイアンサーでおなじみの
性格リフォーム心理カウンセラーの
心屋仁之助さん。

 

 

 

心屋仁之助さん

 

 

仁之助さんは以前、
某○川急便で鬼ビジネスマンとして
シゴトをしながら、
心理カウンセラーとして
独立する準備をしていたそうです。

 

 

そうは言っても
すぐに独立するのはリスクが大きいので
まずは健康食品の代理店販売にトライし、
起業がどういうモノか「実体験」

 

 

手始めに
まずチラシを2,000枚作成。
そして週末にそのチラシをまく。

 

 

注文はゼロ。

 

 

再度、チラシを工夫して2,000枚配る。
そしてそのチラシを週末にまく。

 

 

注文はゼロ。

 

 

最終的に、10,000枚のチラシを配って初めて
一個1万円の化粧品が
売れたのだそう。

 

 

それがキッカケだそうです。

 

 

心屋さんが
どれだけ多くのお客様に
「露出」するのかが鍵だと
カラダで理解したのは。

 

 

今、あなたも知っている通り、
心屋さんは
テレビでも、書籍でも大活躍です。

 

 

そんな心屋さんに
私は以前、こう聞いたことがあります。

 

 

「仁之助さん、
 忙しいのにブログもFacebookも
 よくアップしていますよね?!
 本もたくさん書いてるし。
 大変じゃないですか?」

 

 

仁之助さんはこう言いました。

 

 

僕は書くのが好きなんですよ。

 

とどのつまり、
多くの人に自分を知ってもらうためには
僕らのシゴトは書くことで、
何を考えてこのシゴトをしているのか、
誰にこのシゴトを届けたいのか、
誰のお役に立てるのか、
それらを表現するしかない。

 

だから、僕は
この『書くこと』が大好きなんですよ。

 

 

そのとき、私が起業家として
自分自身を恥じたことは
言うまでもありません(苦笑)。

 

 

起業家道の始まりは
まずどれだけのお客様の前に
自分を「露出」させるかから。

 

 

改めて、
そう実感した瞬間でした。

 

 

最後にあなたに質問です。
それでもあなたは
「ブログなんて書きたくない」と
言いますか?
お客様に露出をする前に、
あなたのシゴトに対する軸が
なければ、露出をしても
効果がありません。

 

ブログで広める

 

とどのつまりはこういうこと。

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

USPファクトリー〜個人起業家が集客に困らないUSPの作り方〜の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

USPファクトリー〜個人起業家が集客に困らないUSPの作り方〜の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • 成果が出るコンサルタントの秘密を公開します

  • お客様の本音からくる質問「で?」

  • 起業のアイデアを考えるにもお客様のワガママを知れ!

  • お客様があなたに会いたくて仕方がなくなる、5つのステップとは?

  • 商品購入の決断は、買いたい気持ちがポイントです

  • お客様があなたのところに何度でもやってくる法則