1. TOP
  2. 個人起業家の収入が頭打ちになる理由、それはお客様の要望に応えるから

個人起業家の収入が頭打ちになる理由、それはお客様の要望に応えるから

要望には応えるな!お客様とは先生と生徒の関係をつくれ

 

あなたは自分の商品・サービスを売る際、「お客様の要望」に応えようと努力していませんか?

こんにちは、USPプロデューサー鉾立由紀です。

私は「全てのお客様の要望に応えてはいけない」といつも個別相談や門下生にお伝えしています。

もしあなたが、現在のビジネススタイルで収入が頭打ちになっているのなら、原因はここにあるかもしれませんよ。

 

お客様の要望に応えてはいけない理由

 

「お客様の要望に応えることがどうして悪い!!」

そう思われるかもしれません。

ですが、起業家である私たちは常にこう考えるべきなのです。

 

「お客様が自分の欲しいモノを、自分でわかっているとは限らない!!」

 

例えば、あなたが熱っぽくて病院に行く時、お医者様に「風邪です!解熱剤下さい!」と主張すると、お医者様は何と言いますか?

「症状は?」です。

お医者様があなたの「風邪をひきました。」コメントは横においておいて、正しく判断するために現状をヒアリングされます。

熱っぽい=風邪。というのは素人が判断をする一つの症状であって、風邪であるかどうかはワカラナイ。

熱っぽい症状を引き起こす他の病気はきっとたくさんあるハズなのです。

そしてそれはプロだからこそ判断できることです。

 

お客様の問題の本質を見ることがプロの起業家

 

もしかすると、あなたは

お客様の抱える問題の本質を見ずに

お客様が問題の解決策だと思うことに対処し続けているに過ぎない、カモしれないのです・・・。

それじゃあ、風邪薬を買いに薬局に行くのと何ら違いがない、ですよね?!

あなたが「稼げる起業家として成長する。」そう決断するなら、営業マンとお客様の関係から即行で卒業しなければなりません。

 

一流の稼げる起業家に必要なのは

先生(あなた)と生徒(お客様)の関係。

あなたのお客様(生徒)は、専門家であるあなた(先生)の指導を求めているのです。

ぜひ、専門家の先生としてのポジションの確立を目指しましょう。

 

▼どの分野の専門家になろうか、と決めたい方はコチラで創りだして下さいね

\ SNSでシェアしよう! /

USPファクトリー〜個人起業家が集客に困らないUSPの作り方〜の注目記事を受け取ろう

要望には応えるな!お客様とは先生と生徒の関係をつくれ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

USPファクトリー〜個人起業家が集客に困らないUSPの作り方〜の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • クロージングできない多くの起業家が勘違いしている事実とは?

  • 強みを磨いてもお客さまに売り込んでいると思われる一番の理由

  • クロージング・営業は説得ではなく・・・○ーディション!

  • 「営業力が必要」に潜むウソ

  • 営業が苦手、デキナイ理由 知っていますか?

  • クロージングは押し売りではありません!お客様へのご提案は愛です