1. TOP
  2. APAホテル元谷拓氏が語る!3秒で覚えてもらい、選ばれる一流の自己紹介

APAホテル元谷拓氏が語る!3秒で覚えてもらい、選ばれる一流の自己紹介

覚えてもらえる自己紹介の方法

こんにちは!鉾立由紀(ほこたて ゆき)です。

以前、APA ホテルの代表取締役専務 元谷拓氏の講演を聞きに行ったときのこと。

「僕は3秒自己紹介を心掛けているんですよ。」

元谷さんは、最大限に頭を使い、新しく出会う方々に覚えてもらう工夫をされていたのです。

元谷さんによると自己紹介をして、「なんなんだ、この人?」と思われる人が「勝ち」であり、元谷さんご自身も、「なんなんだ、この人」と思われることを意識しているそう。

普通の社会人であれば、名刺交換する機会って、結構ある。

でも、自己紹介をして、いただいた名刺を後で確認しても、「これって誰だっけ?」と思い出せない場合も、多い、ですよね?

だからこそ元谷さんは、自己紹介の際に、自分をきちんと現すキャッチコピーをつけるなどして、『なんなんだ、この人?』と思われるよう演出をされるワケです。

あのAPA ホテルの代表取締役専務の元谷さんが、それくらいの努力をしている。

元谷さんは本来ならば、自己紹介などで『なんなんだ、この人は?』と演出しなくても覚えてもらえる方。

そして恐らくは、元谷さんと名刺交換をしたい参加者に取り囲まれる立場でしょう。

でも。

元谷さんを取り囲む側の人たちは自己紹介においての工夫がないのです。

ただでさえ、1人 対 大勢の場合、1人の方は名前を覚えづらい。

新しい場所で自分だけが、周りの人の名前を知らない。

そんなとき、名前を覚えるのに苦労するということ、あなたにも分かりますよね?!

なのに、「自分が知り合いたい!」と思う人に、ほとんどの方は自分を覚えてもらう努力をしない、のです。

元谷さんのように日々いろいろな方と名刺交換をされる方からすれば、名刺交換をする星の数ほどの人々を全部覚えていることなど、到底無理!!

言ってしまえば、講演会のように不特定多数の人と会う場合なんて、な・お・さ・ら!!

 

普通に有名な方が自己紹介の工夫をし、その他大勢になってしまいがちな方が覚えてもらえる工夫をしない。

さて、あなたの自己紹介はどうですか?

3秒で覚えてもらえる自信、ありますか?

<まとめ>

「覚えてもらわにゃ、選択肢にも入れない!」

▼ 起業家、経営者の覚えてもらう自己紹介には、自分だけのカタヤブリなUSPを持つことが必要不可欠!今すぐ無料PDFレポートをダウンロードして、自分の自己紹介を強化してしまいましょう!!

USPの創り方はコチラから

ezwebのメールアドレスは文字化けしやすく
なっております。
他のアドレスでご登録をお願いいたします。
Gmail Yahooのアドレスでも可能です。
※メールが届かない場合は、
迷惑メールフォルダの確認も合わせて
お願いいたします。

\ SNSでシェアしよう! /

USPファクトリー〜個人起業家が集客に困らないUSPの作り方〜の注目記事を受け取ろう

覚えてもらえる自己紹介の方法

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

USPファクトリー〜個人起業家が集客に困らないUSPの作り方〜の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • 『勝てる戦略』を知るためには何を知る必要があるのですか?

  • これから自分がやるべきことが、はっきりと分かりました!!

  • 世の中には3種類の人しかいない!

  • あなたがうまく行かない理由が丸わかり!

  • 独自の商品を目立たせるための新戦略

  • 薄利多売は絶対にうまくいきません!