1. TOP
  2. 【速報】結婚が決まりました!

【速報】結婚が決まりました!

結婚しました!お客様の目をひく件名が大事

 

結婚が決まりました!

 

 
・・・夢の中で・・・。

 

 

驚きました?^^;
(残念ながら、結婚はウソです)

 

 

お客様の”引き”を
コントロールする技術では
メディア運営の基本に戻り、

 

 

お客様目線で、
クリックしたくなるかどうか、
原点に戻って考えてみようと
提案しました。

 

 

テーマは、
お客様の目を惹くメディアへ!

 

 

あなたのメディアの
問題点・解決策・完璧策は
見つかりましたか?

 

 

今回は、
「ルールは守るモノですが、
 常識は壊すモノである」

 

「人は正しいことよりも、
 楽しいことに共感するモノである」

 

 

この2つの
「The SUMMIT」メソッドに共感し、
且つチャレンジすることができる方に
オススメのメディア展開策です。

 

 

※きっと賛否両論があると想います。
トライする orスルーする。
そこはあなたの判断にお任せします。

 

 

多くのノウハウにある件名の付け方。

 

「読者のメリットを件名にする」や
「読者の問題を解決する」などですね。

 

このような形で構成された”件名”に、
すでに読者は飽きているということに
気づくべきです。

 

 

また、あなたを知らない
新規読者の獲得についても同じで、
他と同類の表現で目を惹くことは
難しいでしょう。

 

 

つまり、お客様のお役に立つ情報、
すなわち、
”正しいこと”や”タメになる”ことを
書いても書いても、
「暗闇のカラス」から脱却できない。
※ 見つけてもらえないという意味。

 

 

この現実を打破するための
メディア施策を施さなければ、
お客様にお願いされるクロージングなど
200%不可能!!
というワケ!!

 

 

例えば、件名の始まりに
【重要】
【号外】
【緊急】
【期間限定】
【人数限定】等、
想わず読んでしまう語句を付けてみる。

 

 

あるいは、
『警察に捕まりました』
『殴られました』
『泥棒』
『御用』
『事件です』等、
ゴシップ誌にあるような見出し(件名)を付けてみる。

 

 

または、、、
『宝くじ当たった』
『万馬券当たった』
『告白』等の、
万人の感情に”働きかけてしまう”語句を
付けてみる・・・等々。

 

 

必読率向上、
長滞在時間、
購買率向上が叫ばれる昨今ですが、
ノウハウ通りの施策を施すのではなく、

 

 

基本的な
心をかきたてる
「感情マーケティング」
行いきれていないだけ、
と私は考えます。

 

 

”オモシロオカシク”
そして”超リアル”に、
件名から
本文に繋げることできれば、

 

 

あなたの個性目当てのファンがつく
可能性が高まります。

 

 

というか、
これだけのソーシャルメディア時代です。

 

 

つけなければ損ですよね!!!

 

 

日々、
雑誌や週刊誌、
新聞のTV欄
隅々までチェックすることや、

 

Amazonランキング、
メルマガやブログランキング、
フェイスブックランキングの
見出し(件名)
チェックすること。

 

 

何よりいつも”ウザイ”と感じる
「スパムメール or 迷惑メール」等の
件名をチェックすること

 

 

これらを強くオススメします!!!

 

 

クロージングへ向けての
心の”きずな”を高める前に、
まず、読者の目を惹く
メディア創造へ!!!

 

 

タイトル(件名)で
目を惹くことができれば、
結果として
あなたのクロージング率も高まること
間違いナシです(^_−)−☆

 

 

もっともっと脳ミソを柔らかく柔軟に
オモシロオカシク
必読率を上げていきましょう。

 

 

▶▶記事のタイトルの前に、
ビジネスの軸はしっかりありますか?

 

 

犬の結婚式

 

ジツはウチの子たちが・・・。

 

\ SNSでシェアしよう! /

USPファクトリー〜個人起業家が集客に困らないUSPの作り方〜の注目記事を受け取ろう

結婚しました!お客様の目をひく件名が大事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

USPファクトリー〜個人起業家が集客に困らないUSPの作り方〜の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • それからどうした?お客様の”引き”をコントロールする技術

  • 選ばれる企業が実践する営業不要のビジネス戦略

  • お客様を迷子にさせない顧客動線を知ろう

  • メルマガを読んでもらう、一工夫

  • 個人起業家に必須のお客様の声!集める4つの理由とは?

  • お客様の声も、質が大事! 書いてもらうためのポイント