1. TOP
  2. 【勘違いUSP】99%の社長が陥るUSP=自分独自のウリ・強みの落とし穴

【勘違いUSP】99%の社長が陥るUSP=自分独自のウリ・強みの落とし穴

「自分独自のウリ」の何が悪いんですか?

早速、そんなお怒り(?)の
メッセージが届きました。

私の思惑通りですね(^_−)−☆

こんばんは!
3秒で顧客の心を掴み取れ!
起業家のためのUSPプロデューサー
鉾立由紀です。

前回の記事の続きです。

(前回「【勘違いUSP】その『自分独自のウリ』が間違いなのです!!【起業の落とし穴】」)

「自分独自のウリ」

そう聞かれた瞬間に

「私の強みってなんだろう?」

「私に何ができるのかしら?」

「私ができる誰にも負けないことって?」

そう考える。

そして、

それが間違いの元凶だ。

そうお伝えしました。

なぜそれが間違いなのか?

理由は、ビジネスは
お客様の問題解決のためにあるから。

え?わからない?

もっとはっきり言うと、
あなたの強みやできることは
はっきり言って
誰も気にしておらず、

気にしなければならないことは、
お客様が解決したい問題!!

と言うことなのです。

私自身も、
それに気がつくまで

「私のウリは
MBAを持っていることです!」

なんて言ってましたしね
(遠い目)・・・。

 

そう。

巷の主張するUSP、
それは

「自分独自のウリ」であり、

自分自身に向けられた自己中心的なモノ。

 

一方で、
このコトバのトリックに気がついた私は
USPを

「お客様への究極のコミットメント」

と定義し直しました。

 

そして、その途端、
私の売上はあっという間に
月商880万円まで
突破することになったのです・・・。

 

次回はこの

「お客様への究極のコミットメント」

の秘密に迫って行きますよ!

 

ぜひ、お楽しみに(^_−)−☆

 

なぜ定義しなおしたのか?

ぜひ考えてから次の記事へ行きましょう!

▶次回「【本当のUSPの威力】やるべきことは『たった1つ』でいいのです!

[hokotate]

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

USPファクトリー〜個人起業家が集客に困らないUSPの作り方〜の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

USPファクトリー〜個人起業家が集客に困らないUSPの作り方〜の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 起業家になぜUSPが必要なのか?

  • 個人起業家が業界の「頂点」を極めるための3つのルール

  • 【勘違いUSP】その『自分独自のウリ』が間違いなのです!!【起業の落とし穴】

  • 情報爆発時代にはUSPが絶対必要!

  • MBAがあっても売上にはつながらない!フリーランス、士業、講師業、すべての個人起業家のためのお客様に選ばれるたった1つのコツ

  • 【本当のUSPの威力】やるべきことは『たった1つ』でいいのです!