1. TOP
  2. ”夢のトビラ”をこじ開けろ!〜宇宙兄弟23巻を読んで〜

”夢のトビラ”をこじ開けろ!〜宇宙兄弟23巻を読んで〜

「人の人生にはいくつもの夢のドアがある」

3秒で顧客の心を掴み取れ!
選ばれる起業家のためのUSPプロデューサー 鉾立由紀です。

 

 

突然ですが、私はマンガの宇宙兄弟が大好きです!!

 

23巻から心に残った一部を紹介します。

 

偉大な宇宙飛行士ブライアン・jが子供たちに向けて話したスピーチ

 

「宇宙兄弟」の中で事故死した偉大な宇宙飛行士、ブライアン・J子供たちに向けて話したスピーチです。

人の人生にはいくつもの”夢のドア”がある。

人は・・・例えば「宇宙へ行く」みたいな大きな夢を持った時、目の前に現れたバカでかいドアに畏縮して向こう側へ行くことを諦めちまう。

「開けられるわけがない」―—ってな。

だがビビることはないんだよ。

本当ははじめから―—そんな”バカでかいドア”なんてものはない。

小さなドアがいっぱいあるだけだ。

”成長のドア”

”発見のドア”

”勝利のドア”

”賞賛のドア”

他にもいろいろ見つかるだろう。

 

そしてそのドアを開けるたび、君らの夢がひとつずつ叶って行くのがわかるはずだ。

・・・君らにはそのためにやるべきことがある。

手探りでも何でもいい、意地でも次のドアに手を伸ばし続けることだ。

そんなことしてる間に―—

気づいたら宇宙遊泳とかしてるかもよ?

 

 

できるまで諦めないから成功する。

確かに多くの人々が夢にチャレンジもせずに諦める。

私は主に起業家の事業実現のディスカッションをするワケですが、それだって大きな夢。

ですが、大きな、ワクワクする夢になればなるほど、「私にはとても無理です・・・」そう畏縮する起業家が実際に存在します。

ですが、多くの人々に気がついてほしい。

 

夢を成し遂げる人と言うのは「できる」と思うから実行し成功したのではなく、「できるまであきらめない」と思ったから夢を成し遂げることができているのです。

 

・・・ただそう言いつつも私自身も「私にできるのかな?」そう不安に思うことがあります。

「あの人だからできたんでしょう?」そう思う気持ちは私にだってあるのです。

ですが巡り巡ってたどり着くのは結局「で、私はやれるようになりたいの?なりたくないの?」ただそれだけ。

 

答えが「やりたい!」であれば、私は何が何でもくらいつく。

やり遂げるまで、成果を出すまで、そして自分が納得するまであきらめない!!

私はそういう人間です。

不器用で、できないことがたくさん。

 

ですが、「自分の人生を生きること」

いや、「自分の人生を生ききる」ことには誰より正直に誰より一生懸命にがんばっていきたい。

「宇宙兄弟」を読んで、しみじみ再決心した次第です(^_−)−☆

 

ぜひ共に”夢のドア”に手を伸ばし続けて行きましょう!

 

「人はデキルからやるのではなく、やるからデキル」のですから!

\ SNSでシェアしよう! /

「型を、破れ!」USPファクトリー〜個人起業家が集客に困らないUSPの作り方〜の注目記事を受け取ろう

宇宙兄弟23巻

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

「型を、破れ!」USPファクトリー〜個人起業家が集客に困らないUSPの作り方〜の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • 「ユダヤ人大富豪の教え」に見る、起業家が「稼ぐ」よりも大切にすべきこと。

  • 『新しい自分をつくる本』 by マクスウェル・マルツ

  • 「ドラゴン桜」に見る、99%の日本人が知らない成功法則

  • 選択肢がないから卓越できることもある

  • 個人起業家なら自らが組み込まれなくても売上が上がる仕組みをいち早く作りなさい!【ビジネスモデル】