1. TOP
  2. 起業初心者のOLが月商200万円を売り上げられるたった1つの理由とは?

起業初心者のOLが月商200万円を売り上げられるたった1つの理由とは?

こんばんは!
3秒で顧客の心を掴み取れ!
選ばれる起業家のための
USPプロデューサー 鉾立由紀です。

 

個人起業家が
お客様に選ばれるためには

まず、

「まったく新しい
 空白の市場」

を創り上げる必要があります。

 

そしてこれを
ポジショニングと言うのですが、
実は起業し、成功するためには

このポジショニングが
とてもとても重要なのです!

 

今日のメルマガは
いつも二番煎じに陥っている
そんな起業家のためのモノ。

 

ぜひ、読むだけでなく、
大塚さんが実施したワークも
実践してみてくださいね(^_−)−☆

 

 

今回のメルマガでは、
うるおい漢方の専門家
大塚まひささんが

新しい漢方商品を創り上げる際に
乗り越えた

1.「漢方」に対する偏見

2.他の美容商品(サプリなど)との差別化

3.「漢方茶」を販売する上での在庫

3つの障壁の中の

1.「漢方」に対する偏見

に対して

ポジショニングUSPの
1st ステップである
ポジショニングを活用して

がっちりと
説明して行きますよ!

 

大塚さんが漢方ビジネスを始めると
決意したとき、

漢方に対する日本の女性のイメージは
決して芳しいものではありませんでした。

 

彼女達のイメージ。
それは

苦そう、
マズそう、
めんどくさそう、

という「薬」のイメージ。

 

大塚さんは、
新しい商品を
日本の、特に「未病」の女性に
届けたいと思っていたため

 

このイメージを
大変化させる必要があったのです。

 

最初に大塚さんが実施したことは
漢方の常識をひっくり返し、
未常識を洗い出す

「常識を疑え!」のワーク

 

大塚さんは
漢方、そして漢方ビジネスの常識を
まず300個洗い出しました。

 

漢方の常識・・・

まずい
苦い
お年寄りが飲む
煎じるのに時間がかかる
薬・・・、etc

そして300個出したら、
今度はそれらを全部
逆にひっくり返して行ったのです。

 

まずい ←→ おいしい
苦い ←→ 甘い
お年寄りが飲む ←→ 若い人が飲む
煎じるのに時間がかかる ←→ 時間がかからない
薬 ←→ 薬じゃない・・・、etc

 

そうして今まで市場にはない
アイデアを出しチェックして行った結果、

若い女性が

おいしく、
簡単に飲めて、

さらに、
カラダを中からうるおす

漢方の美容茶が
できたら面白い!

 

そう考えたのです。

 

当然、その仮説を基に、
私と大塚さんは、
市場を調査しました。

 

ですが、本格的に
美容のこと、
とくに「うるおい」について
徹底的に考え抜いた漢方茶は
存在しなかった
のです。

 

私と大塚さんは、
どこにポジショニングを取るかについて
しっかりと時間を取りました。

 

なぜなら、
個人起業家である私たちは、
絶対に、ライバルと競争したくない。

 

私たちがガンバルことは、
製品、サービスの質を

あげることであり、

 

ライバルとの競争に
力を注ぐことではないのです。

 

だからこそ、
勝負を始める段階で
最も大切なこと。

 

それは、
いい場所(ポジショニング)を取ること

 

これは、夏の花火大会でも、
春の花見でも
オセロゲームだって同じこと。

 

誰より先に、
いい場所を取るから
シゴトがやりやすくなるのです。

 

大塚さんは、
「常識を疑え!」のワークを実施し、
自分のポジショニングに対しての
目星をつけることができました。

 

彼女のこのワークのおかげで
今、彼女の

「うるおい美漢茶」は

初心者起業家だった
大塚さんによって
大きく大きく花開いています。

 

あなたは自分のポジショニング、
考えたことがありますか?

 

あなたは自分のポジショニング、
考えてビジネスを設計していますか?

 

明日のメルマガでは
大塚さんの例を活用して、
彼女がどのように

ライバルとなりうる会社との競争を

すり抜けて行ったのか?

お話しして行きますよ(^_−)−☆

 

お楽しみに!

 

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

USPファクトリー〜個人起業家が集客に困らないUSPの作り方〜の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

USPファクトリー〜個人起業家が集客に困らないUSPの作り方〜の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • イメージコンサルタントの吉村直子さんから感想をいただきました!

  • 【吉村直子さんの実例】その1 ただのイメージコンサルタントがポジショニングを手に入れたらこう変わる。

  • 「私なんかが鉾立さんの個別相談に申し込んでいいのでしょうか?」そんな質問を受けました。

  • 普通の料理教室が54万円の高額商品となっても飛ぶように売れる!付加価値をつけて差別化に成功させた3つのステップ:恋めしクリエーター 北村ユミさん

  • 10人中9人が50万円の商品を買って行くにはワケがある!

  • 「好きな時に、好きな場所で、好きな仕事をする個人を創る」コンセプトの原点