1. TOP
  2. 高卒消防士でもできた!コンサルで独立・起業。年収1000万円達成成功例

高卒消防士でもできた!コンサルで独立・起業。年収1000万円達成成功例

このページを訪れたあなたは、「0から起業コンサルタントとして活動をはじめるにはどうすればいいのだろう?」と思われて、このページを訪れたことと思います。

こんにちは、鉾立由紀(ほこたて ゆき)です。

そんなあなたに、今回は私がUSPプロデューサーとして育成した伝承者の事例をご紹介します。

ここで紹介させていただく伝承者の方は、USPディレクター小藪宗博(こやぶ むねひろ)さん。

小藪さんと私が出会った時、小藪さんは元消防士というバックグラウンドだったため、ビジネス経験ゼロという状態でした。もちろん、起業するための人脈だってゼロですし、資金だって、当時は底をついていたため、ゼロどころかマイナスの状態でした。

そんな状態であったにもかかわらず、小藪さんは私の伝承者として、起業1年目で年収1000万円を達成することができるようになりました。

そしてこの小藪さんの成長には、なんの秘密も魔法もありません。

このメールでは、その小藪さんのUSPディレクターとしての成長の軌跡を紹介していきます。

ご自身と照らし合わせながら読んでいただくことで、あなたが起業コンサルタント(小藪さんは私の伝承者のUSPディレクターですが)として活躍するために必要なルールルートを掴み取ってください。

成功するコンサルタントの3つの共通点とは

小藪さんの話を始める前に、ここでは、成果を出し続けるコンサルタントが、必ず身に付けている3つのポイントについてお話します。それら3つの共通点がこちら↓。

1.起業家としての折れない心

2.売れるコンテンツ

3.戦う前に勝てる戦略

では1つづつ解説していきましょう。

 

1.起業家としての折れない心

言うまでもないことですが、「起業コンサルタントとしてやっていく。」ということは、起業家であるあなたのお客様のビジネス人生に大きな影響をもたらします。

そんな起業コンサルタントの心が弱く、なにかうまくいかないことがある度に、「もう辞める・・・。」なんてことになっていては、あなたを信頼してお金を払ってくださるお客様を露頭に迷わせる結果になってしまいますね。

USPディレクターのような起業家のコンサルタントを実施していく上では、「絶対に諦めない!」と決断し、やり続けるという覚悟が必要です。

そして、小藪さんはさすが元消防士だっただけあって、絶対に逃げない覚悟を手にしていました。

2.売れるコンテンツ

こちらも当然のことですね。売るものがないのに「起業しよう。」なんて考える人は居ないハズです。

ですが一方で、例え売る物を持っていても、「売れるコンテンツではない」というケースがかなりあります。

売る物がない、または売る物が売れるコンテンツではないというケースの場合、お客様から選ばれません。営業力を持ってして、なんとか買っていただくことに成功しても、売れる物でなければ、2度目はありません。

そんな中で、なんとか起業コンサルタントとして立とうとしてしまうため、自分自身が成果を出せない。そして、成果が出せないから、どうすれば成果が出せるのかとさまよい続け、セミナージプシーとなってしまう。そんな訳で、資格やスキルだけは誰よりもたくさん持っているというケースが非常に多いのです。

3.戦う前に勝てる戦略

成果を出し続ける起業コンサルタントに最も必要なのがこれです。

「戦う前に勝てる戦略」

ライバルと戦うのではなく、ライバルと戦わずに、戦う前に勝てる戦略を手にするのです。

ここでは、その戦う前に勝てる戦略を具体的に説明するのではなく、その戦略を手にしたことでUSPディレクター(起業コンサルタント)として活躍し続けている小藪さんの事例を見ていただきましょう。

 

成果を出せないコンサルタントから、安定した売上を上げられるようになった理由

こちらの方が、USPディレクター小藪宗博さんです。

小藪さんがなぜセミナージプシーから抜け出し、USPディレクター(起業コンサルタント)として活躍できているのか?その小藪さん自身の軌跡を、小藪さん自らがシェアして下さいました。

━━━━↓ ↓ ↓ ここから

私は、2012年の年末まで消防士をしていました。

消防時代に起業を志して、約2年間起業するための勉強を重ねてきたのです。

そして、2013年の1月に、起業しようと消防士を辞めたのですが、(当然といえば当然ですが)全く利益を出せない状況に陥っていました。

鉾立さんに出会う前は、学んでも結果に繋がらず、結果につながらないからまた学びを繰り返す。

そんなセミナージプシーとなってたんです。

マーケティングやコピーライティングの勉強をしたり、Facebookやメルマガなどツールの使い方を勉強したのですが、

ノウハウは貯まれど、どうやったら売上げに繋がるのか、一切わからないまま学びを続けていました。

そんな状況のなか、私はFacebook集客の専門家の方から、「起業したいなら、USPを見つけては?」とアドバイスをいただきました。

そしてそれをキッカケに、自分のUSPを知りたいと思い、鉾立さんの個別相談に申し込ませてもらったのです。

鉾立さんの個別相談で驚いたのは、単なるUSPについてだけでなく、個人起業家が、ゼロから売上げに繋げることができるビジネスの仕組みを教えてもらえたことです。

鉾立さんの個別相談で自分のUSPが発見できたことはもちろんですが、どうすればUSPがお客様に届き、選ばれ、売上に繋がるのかを、はじめて明確に捉えることができました。

起業家として成果をだす鍵となるのは、

ただがむしゃらにガンバル

ということではなく、

「カタヤブリなUSP」を創り上げ、お客様から「選ばれる理由」を明確にした上で、戦う前に勝てる戦略を立て、実践すること。

そういったビジネスの根幹を教わり、愚直に実践さえすれば結果を出すことができる。

そんなUSPとビジネスの仕組みを教わりました。

おかげで、すぐに月商200万円以上を突破。

起業1年目で年商1000万円を超えることができ、翌年も年商1000万円を突破。

セミナージプシーをしていた時には考えられない結果を元消防士の私でも出すことができたのです!

━━━━↑ ↑ ↑ ここまで

小藪さん本人も語っている通り、小藪さんに決定的にかけていたもの。

それは、自身のUSPもそうですが、「戦う前に勝てる戦略」なのです。

私は小藪さんとの個別相談で一番最初にそれを提案し、小藪さんはそれを愚直に実践した。ただそれだけなのです。

コンサルになるために1000万円の自己投資をしても成果が出なかった理由

いくらセミナーに参加をして学んでも戦略がなければ意味がない

少し時間をさかのぼって、彼が私の個別相談に申し込んだ時の状況を簡単にお話ししましょう。

消防士時代から始めた、起業準備に約1000万円投資。

(各種セミナーへの投資ですね。)

消防士を辞め、ある有名な営業の先生の基で鞄持ち 兼 マーケティングを担当し、独立するための学びを得ようとするも・・・、何をどうすれば独立できるのか検討もつかず・・・。

有名な先生の基にいらっしゃった別の集客コンサルタントの先生から、私の評判を聞き、私の個別相談に申し込んだ、と言うワケなのです。

出会った当初の小藪さんにかけていたもの。

それは先ほどから話している彼のUSPと戦う前に勝てる戦略。

すなわち、彼は、

自分が何屋さん

だれのために、

なにを、

どのように提供して行くのか

を、全く考えていなかったのです。

例えば、

アスリートなら自分の身体的特徴

自分がやると決めるスポーツ

そのスポーツでのポジション

これらを決めた上で練習しますね。

自分の身体的特徴も考えず、

自分がやるスポーツも決めず、

そして、そのスポーツをする上での

ポジションも決めず、

ただ、基礎訓練を繰り返す。

そんなアスリートはいないのでは?

・・・ですが実際のところ、

小藪さんはそんな成果の出ない数稽古を繰り返していたのです。

いくらすぐれた営業の先生の鞄持ちをしていても、小藪さんが自分自身の「起業」という成果につなげることができなかった一番の原因はここでした。

そして、私の個別相談に来られる起業家が豊かになりきれない理由もこの小藪さんと同じ問題を抱えているため、なのです。

コンサル経験のない初心者でも、自身の売上が安定し、クライアントが成果を出せる理由

私はこれを売上の方程式と呼んでいて、正確にはこう表現しています。

売上 = 誰が × 誰に × なにを × どのように

この方程式がかけ算からなっているのを見てもわかる通り、この方程式に1つでもゼロが入ることで、売上はゼロとなります。

そして、何度も言いますが、出会った頃の小藪さんには、この方程式に当てはまるモノが何もなかったのです。

起業はしたい。だけど、売るモノがない。

そんな状態です^^;

「え?でも小藪さんは約1000万円の自己投資をしたんでしょう?」

そう思う方もいるかもしれませんね。

小藪さんは確かにいろいろなビジネスセミナーへ投資しました。

ですが、それは英語を学ぼうとする人がただやみくもに英語教材に手を出すのに似ています。

なんのために英語を勉強するのかを明確にせずに、ただ英語を勉強するのは本当に難しい。

英検1級の私が言うのですからかなり事実に近いと思います^^;

TOEICや日常会話からスタートするから日本人は英語を挫折するのです。※ カバーする範囲が広すぎるため。

ですが、一度、以下のように英語学習の目的を明確にしてしまうと・・・

シゴトの面接に受かるため。

アメリカの大学に進学するため。

アメリカ人の恋人と

もっと話ができるようになるため。

英語学習の成果はとてもはやく現れます。

どの目的でもいいのです。

ですが、その目的にあった語彙や表現を学ぶことさえできれば、まずはきちんとしたコミュニケーションができるのです。

ですが、多くの日本人はスピードラーニングが効くと聞けば飛びつき、

TOEICのスコアをあげればいいと聞けばなにも考えずにそれに飛びつく。

それもなんのために英語を学ぶかもわからずに・・・。

小藪さんの以前のセミナー参加のスタイルはまさにそれでした。

何のために、そのセミナーに参加するのか?

どのように学んだ内容をビジネスに置換えて行くのか?

その元々の核となるUSPがないのですから、いつまでも起業のツールやノウハウ集めで終わってしまっていたのです。

そんなワケで、まず最初に小藪さんに個別相談で聞いたこと。

それは・・・

今、どんな商品、サービスがノドから手が出る程欲しいですか?

と言うモノでした。

小藪さんの答え、ですか?

「ゼロからビジネスをスタートさせる方法が知りたいです!!」

そう息急き切って答えてくれました。

小藪さんには家族がいます。

小藪さんは消防士を辞めて、家族を大阪において、1人で東京にいます。

彼のあの時の焦りと覚悟を考えるときっと本当に「本気」だったと思います。

そして私自身が小藪さんの「本気」を感じることができたからこそ!

私は小藪さんに考えうる最高の提案をだしたのです・・・。

実は、今、自分自身がノドから手が出る程欲しい商品、サービスと言うのは、あなたがUSPを創り出す上でも大きなヒントとなります。

確実に売上を上げる「仕組み」と「仕掛け」がここにある!

「今、どんな商品、サービスがノドから手が出る程欲しいですか?」

実はこの質問、USP戦略を創り上げる最初のキークエスチョン!

小藪さんの「本気」を感じた私が彼へ提案したビジネス、それは!

小藪さんと同じように苦しんでいるセミナージプシーを選ばれる起業家に変えるビジネス!

さらに率直に言うと一生懸命にやっているのに、売上につながらず、結果としてセミナージプシーになってしまっている起業家の方々を救うためのUSPプロデュース業を小藪さんに提案したのです。

自分の売るモノがなくできるだけはやく、できるだけ強固に起業したかった小藪さんの答え。

それは・・・、「やります!!」

まさに即答!!!

ですが小藪さんは私からの提案を闇雲に受け入れた訳ではありません。

小藪さんが私の提案を即決で受け入れた理由。

それは私の提案を支える選ばれる起業家になりたい方々のための「仕組み」と「仕掛け」を彼自身が理解し実践(数稽古)していけば、確実に自分のために、そしてお客様のために成果を出すことができる!

そう確信したから。

そしてもう1つ。

売るモノがないからというだけでUSPプロデュースのシゴトを提案した訳ではありません。

今、どんな商品、サービスがノドから手が出る程欲しいですか?

この質問の小藪さんの回答である

「ゼロからビジネスをスタートさせる方法が知りたいです!」

この小藪さんの欲を満たすことができるのがUSPプロデュース業であり

また、

「ゼロからビジネスをスタートさせる方法が知りたい!!」

そう望む他のすべての起業家にとっての唯一の方法だったからなのです。

小藪さんは、「ゼロからビジネスをスタートさせる方法」を誰よりも知りたかった。

だからこそ彼自身が誰より懸命にその問題について取り組むことができる。

(自分の想いが強い)

そして彼自身の痛みだからこそ「お客様の痛み」がわかりますし、

また、

「ゼロからビジネスをスタートさせる方法を知りたい」

そんな小藪さんが共感できる起業家の方々が小藪さんにとっての理想のお客様となると言うワケです。

 

コンサルタントが集客をせず月収300万円をいただくビジネスモデル

小藪さんはその後も成長を続け、2016年には

=====

だから上手くいく!!!
失敗する”前”に失敗の”ワナ”を見つけ出す!

「トラップキャッチャー」

~マーケティングを学ぶ前の成功の5分間~

=====

というコンテンツをリリースしました。このコンテンツのリリースにあたり、集客を行わずとも、1日1通メルマガを書くだけで小藪さんにとっての理想のお客様を引き寄せて、月商300万円を達成したのです。

小藪さんが実施したことは以下の5つを揃えただけ。

1.    有効有益なお客様の声30本

2.    有効有益なURL付きブログ記事30記事

3.    有効有益なジャンル別事例30事例

4.    有効有益なプロモーション素材(写真など)

「え?どういうこと?」

そう思われているかもしれません。では、早速、この4つを解説していきましょう。

1.    集客を不要にする「有効有益なお客様の声30本」

まず、そもそも論となりますが、今の世の中、お客様の視点から、どのような起業家がお客様から信頼されると思いますか?

出している情報の数だけでは、どちらがより信頼できるのかはよくわからないし、出されているコンテンツの質となると、まだやったことがない「起業」となってくると、さらにどう判断していいのかわからない・・・。

この情報だけは溢れるこの時代。

これからお客様が起業家や起業コンサルタントを判断する基準、それは、どれだけ、その方がその自分のコンテンツを使いこなしているか!

すなわち、それが「有効有益なお客様の声」となるのです。

では、お客様はどんなお客様の声を「有効有益」ととらえるのか?まずはそれを考えてみましょう。

私がお客様なら、以下の項目がしっかりと掲載されていることはマスト。

✓ 本名

✓ 年齢

✓ 肩書/職業

✓ お住まい

そしてできれば、その方のお写真

職業によっては、ライザップのようにビフォー・アフターの写真があると最高ですね!これらの情報が揃っているお客様の声はイニシャルのお客様の声より、

信ぴょう性がありますね?!

お客様は、やらせのお客様の声には興味がありません。あなたのお客様の声にお客様が「信頼」を持てなければ、あなたに対しての「信頼」は築けません。

まずは、お客様の声をなんでもいいから書いていただくのではなくて、同じいただくのなら、少しでも未来のお客様が、あなたを「信頼」できるそんなお客様の声をいただく工夫をします。

そして、もちろん、お客様の声を書いていただく内容もガイドラインを提供します。以下の4つのポイントに沿って、お客様の声が感想を書けるようにテンプレートも用意してみて下さい。

=====

✓ あなたと出会う前のお客様の問題はなんだったのか?

✓ あなたと出会い解決された問題はなんだったのか?

✓ どんなお客様をあなたに紹介したいと思うか?

✓ あなたの商品、サービスに興味を持っているお客様に一言!

=====

これら4つがお客様の声にきちんと反映されていると、あなたのUSPがお客様からご満足いただけたとわかります。なので、お客様の声をお客様からいただいたら、あなたのUSPが反映されているかののチェックはとても大切!ですよ^_^

もちろん、小藪さんは、この30本の「有効有益なお客様の声」をビジネスの最初の段階から一生懸命、コツコツと集めて、掲載し続けていきましたよ(^^)

2.    Google検索をしたら、1ページ目は全部あなたに。「有効有益なURL付きブログ記事30記事」

では、次にURL付きブログ記事についてお話していきましょう。

URL付きブログ記事と言うのはあなたのお客様で、ブログを書いていらっしゃる方に、あなたの商品やサービスのお申し込みページのURLをつけて、あなたへのお客様の声を書いていただき、アップしてもらうという意味。

たくさんのお客様が彼らのブログであなたの商品やサービスに満足してくださり、且つ、あなたの商品やサービスのお申し込みページのURLが、その方のあなたへのお客様の声記事に掲載してあり、且つ、その結果として、あなたの商品、サービスをGoogle検索した時に、あなたの商品、サービスの情報が検索結果の一面にずらっと現れたらどうでしょう?

そして、このGoogle検索結果をあなたの商品、サービスに興味を持ったお客様がご覧になったらどうでしょう?

・・・私なら、即買いです!!(笑)

お客様の声はあなたがあなたのブログやFacebookで掲載するだけでなくお客様のブログからあなたの実績を証明し、あなたを下支えしてくれる。そんな役割も果たしてくれます。

3.    お客様の声を掲載する本当の理由「有効有益な職業ジャンル別事例30事例」

ところで・・・しっかりとUSPを反映したお客様の声を必要とするのは一体なぜなのでしょう?

もちろん、起業家である私達の側からすれば、

「わざわざ作ったのだから、買ってくださいよ~!そんなに高いものではないでしょう?」

そう言うのは簡単です。(こういう姿勢の起業家が多いということで、書いています!)ですが、お客様は不安がいっぱい!大きく分けて、

✓ 買うメリットは?

✓ 本当にそのメリット通りになるのかな?

✓ 今すぐ買わなくちゃいけないのかな?

✓ そもそも、この人信頼できるの?

これらがお客様の抱く不安の代表例なのです。

もちろん、あなたが「いい商品なんです!」と言い続けてもいいのですが、

「有効有益なジャンル別事例30事例」

これがあれば、単にあなたが「いい商品なんですよ!」と語ってまわるよりも、お客様の不安払拭度は格段にアップするのです。

なぜなら、あなたのUSPを、本物だと証明するのが「有効有益なジャンル別事例30事例」、だから!!

あなたにお金を払えば、何を得ることができるのか?その具体例がわかり、その通りになっている方の実例がお客様に安心を与え、そんな実例が30本もあることで、

「今すぐにでもお願いしたい!」

そう思っていただくことが可能となる。

そしてさらに言うならば、これらがあなたのホームページやブログに掲載されることでお客様はそれらを読んであなたにお願いをしてくるため、あなたがわざわざこれらを説明するという手間が無くなる!

✓ 有効有益な実例が30本揃っているだけでお客様の不安をなくし、お客様に納得していただき

✓ あなたを信頼したお客様が買いたい気持ちになって、お客様の購入の不安を払拭でき、

✓ 「ぜひ買わせてください!」そう言っていただける

そんな状態を実現することができるのです。

4.    お客様がBeforeAfterをイメージしやすい、有効有益なプロモーション素材(写真など)

「有効有益なプロモーション素材」とは一体なんなのでしょうか?

これを考える前にライザップのテレビコマーシャルについてちょっと考えてみてください。

あのテレビコマーシャルを1度見ただけで、ライザップで何が手に入るのか理解できますよね?!

ライザップ広告

だからこそあんなボディメイクを実現したいお客様は迷わず、悩まず、考えずにライザップに入会したい!少なくとも、話を聞きに行かなくては!!

そう思うのでは?

多くのお客様があなたにお問い合わせをしないのは、あなたがお客様に何をしてくださるのか、お客様が理解できていないから!!お客様はリアルイメージを見たい、知りたい、感じたい!のです。

あなたにはこのお客様の願いを叶えて差し上げるために様々な工夫を施す必要があるのです!

そして、そのためにお客様の声も活用しますし、お客様の実例も活用します。そして、お客様が視覚的にイメージしやすい写真などのプロモーション素材も活用していくのです!!

お客様は

「あなたがどんなふうにセミナーをしているのだろう?」

「どんな参加者がいるのだろう?」

「自分が参加してもいいのかな?」

などなど、たくさんの不安を抱えています。

あなたが戦略的にミステリアスに魅せていて、集客に問題がないなら問題ありません。

ですが、あなたがリアルイメージを見せていないことで、お客様があなたのことに気がついていないならあなたにとって大きな損失!!

だからこそ、ぜひ、今日から!

お客様にリアルイメージをお伝えできる多くの写真などのプロモーション素材を集め始めてみてください。

視点は、「あなたの商品、サービスを手に入れたら、どうなるのだろう?」そのリアルイメージをお客様が理解できること!この軸を忘れずに多くのプロモーション素材を集めてみてくださいね^_^

 

コンサルタントとして成果を出し続ける有効な方法があったから元公務員でも成功できた!!

・・・そして、そんな小藪さんが起業家として始めて花開いた時、私に送ってくれた想いがあります。

━━━━↓ ↓ ↓ ここから

私は、元々、大阪市で消防士をしていました。消防時代に起業を志し、2012年の年末に消防士を辞めて、ある有名な講演家の元に転職しました。

その講演家のもとでは、主にWeb集客などの担当をしていたのですが、、、自分が起業をすると置き換えて考えた時に、どうやってお客様を集め、どうやって売上げをあげればいいのか?

まったくわからない、、、

そんな状況に陥っていたのです。

・有名な方の元で学べば、自分もきっと成功できる。

・ノウハウを学べば、自分はきっと成功できる。

・知識を手に入れれば、自分はきっと成功できる。

そう思い、その講演家の元で働きながら数多くのセミナーなどに参加していました。

使った額1000万円。でも、売上げはゼロ。

完全にセミナージプシーとなっていたのです。知識やノウハウは確かに大切です。

でもそれ以上に大切なのは、得た知識やノウハウをどう売上げに繋げていくのか?ビジネスの本質を理解し、売上げに繋がる仕掛けと仕組みが必要なことにその時は全く気づいていませんでした。

当時は成功者の元にいれば成功できる。知識やノウハウがあれば成功できる。そんな世の中にあふれる情報に振り回されていたのです。

結果、毎月赤字の生活。切り崩す貯金もなくなり、借金生活に陥っていました。そんな時、現在の師であるUSPプロデューサーの鉾立由紀さんに出会いました。

鉾立さんのもとには、USPに基づくビジネスの本質がありました。鉾立さんの元で学び、実践し、記録に残していくうちに、徐々に売上げがあがるようになったんです。

昨年の10月から3ヶ月でマイメディアが出来、先月には消防時代の給料を超え、今月は月商230万円を超えることが出来ました。

その理由は、USPに基づく仕掛けと仕組みが明確にあり、行動しさえすれば売上げをあげることができる、そんなビジネスの本質があったからです。

それは、私のクロージング率55.6%という数字にも表れています。

一般的な数字からすると、かなりいいと最近会う人から言われます。

営業なんてほとんどしたことがない私でも、この数字が出せたのは、お客様の「欲しい」を明確にし、欲しい時に欲しい人の目の前にポンと置いてあげるという売上げに繋がる仕掛けと仕組みがあったからだと思います。

「お客様のために」と本気で言ってる人は実は本当に少ないと思います。

世の中には、すぐに稼げる、1日たった15分で月収100万円など商品を売るために、簡単にできる、すぐにできるみたいな商品やセミナーがあふれています。

私も、そんなウリ文句にだまされて

参加しては、結果が出ない、、、

そんなことを繰り返してきました。

申し込むと商品が送られてくる、もしくはダウンロードする。

セミナーだと話を聞いてハイ終わりとか、結局どうやってお客様を集めるのかわからない、、、

そんなモノばっかりでした。

今思えば、その人たちは「お客様のため」にそのビジネスをしていたのではなく、自分の利益のためにやっていたんだなと感じています・・・。

そんな人の商品をいくら学んでも結果なんで出るはずなかったんやって、気づくと同時に、学ぶなら、お客様のために結果を出させるって真剣に考えている人から学ばないといけない、と強く感じました。

起業をしたけれども、

お客様が来ない、

売上げがあがらない、

どうやってシゴトをすればいいかわからない

そんな方はぜひ鉾立さんのセミナーに参加してみてください!

まずあなたがビジネスの本質を知って、自らが豊かになり、さらに関わる人を豊かにできる、そんな本質を学ぶことができます!

元消防士というビジネス素人だった私でもできたんです^^

きっとあなたもできますよ!

USPディレクター
小藪宗博

━━━━↑ ↑ ↑ ここまで

起業1年で年商1000万円をいただけるようになった小藪さんですが、すでに現在、月商7桁をいただける門下生を育てることができるようになっていますよ(^^)

小籔さんはこのメソッドを活用し、成果をあげました!

USPの創り方を紹介した無料PDFレポートをプレゼント中

ezwebのメールアドレスは文字化けしやすく
なっております。
他のアドレスでご登録をお願いいたします。
Gmail Yahooのアドレスでも可能です。
※メールが届かない場合は、
迷惑メールフォルダの確認も合わせて
お願いいたします。

 

小藪さんのブログはコチラから

\ SNSでシェアしよう! /

USPファクトリー〜個人起業家が集客に困らないUSPの作り方〜の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

USPファクトリー〜個人起業家が集客に困らないUSPの作り方〜の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • 鉾立さんのプロデュースでは、 ビジネスの原理原則がしっかりと身につく!【お客様の声】

  • 【サロン改革の匠 山田研太さん】ビジネスをよりシンプルに再現するために知っておくべき2つの法則

  • 自分の活動がうまくいかない理由が、 何が不足していたのかが、 わかったような気がします。 コミュニケーションカウンセラー・コーチ・研修講師下枝三知与さん

  • 【吉村直子さんの実例】その3 選ばれる起業家のBefore/Afterの威力を知ろう!露出戦略

  • あなたが想像する以上の未来のあなたに出会えます!

  • 乗り越えるから見える景色がそこにある!