1. TOP
  2. 叶えたい夢を実現させていきましょう!

叶えたい夢を実現させていきましょう!

3秒で顧客の心を掴み取れ!

選ばれる起業家のための
USPプロデューサー 鉾立由紀です。

 

私の門下生の1人である、

3ヶ月で時間の自由を生み出す

ブログワークメソッドの島田龍一さんから、

うれしいお客様の声が届きましたのでご紹介します!

 

 

3ヶ月で時間の自由を生み出す
ブログワークメソッドの島田龍一です。

私はThe SUMMITに入り、1ヶ月が経ちました。

現在は軸をしっかり作り込む準備段階です。

The SUMMITに入る前は1人でメディアを使い、
ブログワークの実績を毎日SNS等に載せ
集客をしコンサルティングをしていました。

しかし、人数が集まるにつれて、

それはただのストレスにしかなりませんでした。

 

お金を頂いているのに失礼な話ですよね。

しかし、教えた事を出来ない人間に
時間を割く位なら自己投資をし
もっとお金や時間を生み出した方が
利口なんじゃないか。

そう思っていました。

お金を頂ければ誰でも招き受け入れていた事。

お金優先で考えていた私自身が大きな問題点でした。

そんな中、鉾立さんのメールマガジンを拝見していた中で、
【 嫌いな人をお客様にしてはいけません!】
という、衝撃的な内容は、今も覚えています。

 

問題点は嫌いな人も私の主催するコミュニティに
招き入れていた事だったのです。

鉾立さんに、私が生きていく為に、生活の為に、
少しの贅沢の為に行っていた作業ではなく、
個人1人1人輝ける世界に変える!
そんな使命を発掘してくれました。

 

それも出会う前のメールマガジンで。

鉾立さんにお会いした時の印象は
愛情を持って厳しい意見もして頂き、
状況に応じ、足りない部分を瞬時に言い当て
次の一手を気づかせ、本気で接して頂けます。

 

またThe SUMMITのメンバーとお会いした際に
誰もが本気で世の中をよくしようとしている、

中途半端な意思で来ている人がいない。

全員行動を惜しまない方々達に囲まれ
勝手にレベルが引き上げられていきました。

 

自身の強みや、やりたい事を形にし売りたい時に、
適切なルートで実績を出し続けている起業家の
最新の生きた情報がThe SUMMITにあり、
また鉾立さんはそれを、
1人1人の起業家の職種や問題点に合わせた状態で
プロデュース、提案をして頂けます。

 

正直、提案、指示して頂いた事を実践し続ければ、
どんな職種も必ず最短で結果が出てしまうでしょう。

 

日本中の起業家の悩みや問題を、全て解決できるとも思います。
しかし、勘違いしないで下さい。

鉾立さんからプロデュースを受ければ、
The SUMMITに入れば、上手くいくなんて
絶対に思わないで下さい。

絶対に成功しません。

本気で成功したい気持ちと行動し続ける事。

その点に自信がない方は、向いていないと思います。

好きな事を志事にし世界を変える。

そしてもっと世の中をよくし自分自身も豊かになって
社会貢献をしたい。

数十万の月商ではなく、7桁の月商を叩き出し
継続させ、好きな人間に囲まれ人生を彩りたい!

 

人生彩りたいですよね!?

人生1回きりです!!

叶えたい夢を実現させていきましょう!

楽しみながら本気で世界を変えられる場所や人。

The SUMMITには、全てあります。

 

3ヶ月で時間の自由を生み出す
ブログワークメソッド
島田 龍一

\ SNSでシェアしよう! /

USPファクトリー〜個人起業家が集客に困らないUSPの作り方〜の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

USPファクトリー〜個人起業家が集客に困らないUSPの作り方〜の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • 「固定費がかさんで、自転車操業になってる?」そう気がついた幼児教育の専門家が手にした差別化戦略とは?

  • 資金も人脈も実績もないOLから独立を目指すことは、可能なのです! 三石由佳さん

  • 鉾立さんのプロデュースでは、 ビジネスの原理原則がしっかりと身につく!【お客様の声】

  • 【イメージコンサルタントの事例】選ばれる起業家になるためには、自分の価値を最大化する方法を学ぶ必要があることに気がつきました!

  • 【The SUMMIT 感想】1からこうすれば起業できる、という考え方を教えていただき考動に迷いがなくなりました。

  • 【The SUMMMIT 感想】自分のことばかり考えていて、 お客様がどんなことを求めているのか?を全く考えていなかったことが原因でした。