1. TOP
  2. 【ペルソナ設定】個人起業家は「価格交渉をするお客様」とは付き合ってはいけない!

【ペルソナ設定】個人起業家は「価格交渉をするお客様」とは付き合ってはいけない!

お待たせしました!

おつきあいしてはいけない

お客様シリーズ第3弾!

 

今日、紹介するのは

3.上から目線のお客様

です!

 

こんにちは!

3秒で顧客の心をつかみ取れ!

選ばれる起業家のための

USPプロデューサー 鉾立由紀です。

まず、どんな方々が

選んでは行けない方なのか

復習して行きましょう!

1.好きになれないお客様

「個人起業家はこんなお客様に要注意!相手にしてはいけない3人衆。」

 

2.お金のなさすぎるお客様
⇒ 前回「個人起業家は『お金がない人』に要注意!」

3.上から目線のお客様

⇒ 今回、解説するのはココ!

 

上から目線のお客様を

ひも解く前に、

 

まずあなたに質問です。

 

これは美容整形外科の

高須クリニックの院長が

話していたことなのですが、

 

あなたは

 

すでにかわいい女性と

巷で言う不美人な女性とでは

 

整形手術を受ける確率が高いのは

どちらだと思いますか?

 

 

高須院長によると、

当然、

すでにかわいい女性

なのだそうです。

 

理由は簡単で、

かわいい女性は

お金を出してでも、

もっとかわいくなりたい。

 

ですが、不美人な方の多くは(全員ではありません)、

お金を出してまでなんとかしようと思うこともなく、

すでにあきらめているのだそうです。

 

 

なぜこの話を持ち出したのかというと、

多くの起業家が

この場合の

 

「不美人な女性」

を理想のお客様と捉えているケースが

とても多いため!

 

例えば、

 

起業に興味のないサラリーマンを

説得しようして購入させようとする

経営コンサルタント、

 

 

食生活の改善に興味のない方に

ダメだししてコンサルしようとする

食生活改善コンサル、

 

子供の教育にあまり関心のないご父兄に

英才教育を提供しようとする塾経営者、などなど、

 

多くの個人起業家が

一生懸命「説得」して

なんとか買ってもらおうとしているのです。

嫌な客

そしてこれが

個人起業家が豊かになれない

本当の理由だったりします。

 

なぜなら、

お客様はあなたの商品に

それほどには興味がない。

 

興味がないから、

 

「じゃあ、安くしてくれたら買ってもいいですよ。」

と価格交渉を始めてくる。

 

もしくは、

コンサルを受けたとしても、

一生懸命向上しようとしてくれるのは

ほんの一部。

(そもそもやる気がないのですから当然ですね)

 

きちんと実行してくれないから

あなたのせっかくのコンテンツを活用しても

成果が出ない。

 

 

成果が出ないから、

コンテンツの人気があがることはない・・・。

 

そんな悪循環が

スタートしてしまうのです。

 

本来、理想のお客様というのは

 

あなたの商品を

欲しくて欲しくてたまらない人のこと。

 

 

だからこそ、

「安くしてくれるんだったら買いますよ」

というような

上から目線のお客様とは

つきあわない。

 

 

そもそも

あなたが一生懸命創った商品を

それほどに興味がない人に売ったところで

 

成果が出ることはないのですから。

 

あなたが時間とエネルギーを使うべき相手は誰ですか?

よく考えてみてくださいね。

 

▶︎根本的なビジネスの改善を行いたい方は個別相談へお越し下さい。

 

USPプロデューサー

鉾立由紀

\ SNSでシェアしよう! /

USPファクトリー〜個人起業家が集客に困らないUSPの作り方〜の注目記事を受け取ろう

嫌な客

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

USPファクトリー〜個人起業家が集客に困らないUSPの作り方〜の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • 君たちはお客様を想像しているのか〜っ!!!

  • YouTuber瀬戸弘司さんから学ぶ、究極の顧客視点「素人視点のお悩み解決」5つのポイント

  • 本命チョコをあげる女子と愛される起業家の共通点②〜バレンタイン女子によるチョコ作りは起業家の商品作りと同じ!〜

  • あなたが来て欲しいお客様は普段何を見ているか?

  • 【事例】転生というビジネスアイディア〜時代は繰り返す〜

  • わかりやすく伝えたきゃ共通項を探せ!