1. TOP
  2. 「やりたいことがない」ときに考えるべき3つのこと

「やりたいことがない」ときに考えるべき3つのこと

 こんにちは!

3秒で顧客の心を掴み取れ!

起業家のためのUSPプロデューサー 鉾立由紀です。

 

◆     「やりたいこと」は探すものじゃない! ◆

 

 

私も今ではUSPプロデューサーというシゴトをさせていただいていますが、

以前は「やりたいこと」が分からず

眉間にしわを寄せながら(笑)、

一生懸命「やりたいこと」を考えていたサラリーマン時代がありました。

 

恥ずかしい話ですが、

その当時、

私は本当に「自分のやりたいこと」が分かりませんでした。

 

 

そして、このメルマガ読者の中にも

同じ悩みを持っている方がいるのではないか?と思い、

今日は私の昔話をさせていただければと思います。

 

 

今、改めて

その「やりたいことが分からなかった時代」のことを振り返ると

昔の私は、こんなネガティブ・サイクルにハマっていました。

 

 

 

うっすらと『やりたいこと』はあるのだけれど、

どうやったら『私だからこそ』の製品/サービスを創れるのかわからないし、

自分にそんなことができると思えない。

↓↓↓

 

わからないから

デキルことを中心に『やりたいこと』を探し始める。

 

↓↓↓

 

サラリーマン時代の『デキルこと』は、

(少なくとも私は)

「自分にどう有利に働くか?」という発想のモノが多かったので、

いくら考えても、なかなか発想が広がらない。

 

↓↓↓

 

「やりたいことが分からない・・・。」と悩み苦しむ(繰り返し)。

 

 

 

その頃、私は

無理矢理「やりたいこと」を創り出そうとしていました。

 

 

本当に「無理矢理」に、です(笑)。

 

ですが、「夢」「やりたいこと」って無理矢理考えるモノ、ですか?

 

違いますよね?

 

 

そう気がついたとき、ひとりのメンターとの出会いがありました。

 

 

彼は、私に、

「自分のやりたいこと」を創り出すプロセスは、無限にある!

ということを教えてくれると共に、

 

「私にもデキル!」という自信をも植え付けてくれました(笑)!!

 

 

そして更には!!

 

自分の事ばかり考えていた私に、

 

シゴトは自己保身のためでなく、

「私はこれで人様のお役に立ちたい!」という一つの表現なのだと

言うことも教えてくれたのです!

 

 

そうなのです!

 

ぶっちゃけ、「やりたいことがわからない」と悩んでいる時は、

 

「それをどうオリジナルとして展開したらいいのか?」という方法論の欠如と

 

「それを自分がやっていいのか?」という自信の欠如と、

 

そして、

 

「どうしたら人様の役に立てるのか?」という発想の欠如、

 

この「3大欠如」に悩んでいるだけなのです。

 

 

 

私はこの3つを乗り越え、

今、「やりたいこと」でシゴトをすることができるようになりました。

 

 

さて、あなたはどうでしょう?

 

あなたはこれらの「3大欠如」のために

「自分のやりたいこと」から目を背けていませんか?

 

 

あなたの中には、

すばらしい野望があります!

 

 

ぜひ、あなたの「やりたいこと」も花開かせてくださいね!!

 

 

<まとめ>

 

「あなたの『やりたいこと』はあなたの目覚めを待っている!」

 

[/surfing_su_box_ex]

\ SNSでシェアしよう! /

USPファクトリー〜個人起業家が集客に困らないUSPの作り方〜の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

USPファクトリー〜個人起業家が集客に困らないUSPの作り方〜の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • 知識は手段であって目的ではない!

  • あなたの『ぶっ飛んだ宣言』教えてください!

  • 2015年、億を目指すシゴトをしたい方だけお読みください!

  • 実績のなかった私が、すぐに専門家になれた理由

  • 経営者が本来行うべき教育の目的はアインシュタインの言葉に学べ!

  • サンスターが魅せた!お客様から選ばれる市場創造術