1. TOP
  2. お客様は自分の欲しいモノを知りません!

お客様は自分の欲しいモノを知りません!

「理想のお客様 = 〇〇〇」

 

この質問、
考えてみましたか?

 

こんばんは!
3秒で顧客の心を掴み取れ!
選ばれる起業家のための
USPプロデューサー 鉾立由紀です。

 

このGW、
あなたはいかがお過ごしですか?

 

私はGWだからこそ、
2015年下半期の戦略を
考える時間として、

今月、来月、再来月の
企画立案に励んでいます!

 

月商8桁を常態とする
億万長者の辞書創り!

 

全力で挑んで参ります。

 

ぜひ楽しみにしていてくださいね(^_−)−☆

 

 

突然ですが、
再度聞きます。

「理想のお客様 = 〇〇〇」

考えてみましたか?

 

 

まず、この問題を考える際に
絶対に頭に入れておかなければならないこと。

 

それは

「ビジネスは
 お客様の問題解決のためにある」

ということ。

 

世の中の99%以上の起業家は
この事実をすっかり忘れ、

「自分ができること」

に集中しすぎてしまっています。

 

お客様があなたに興味を持つのは
あなたのデキルコトに
興味を持っているからではなく

 

あなたが「お客様の問題」を
解決してくれるから!

 

それも、
そのお客様の問題は
すでに他者(他社)が
解決できるモノではなく

お客様自身さえ
「解決できる」と気がついていない

そんな問題であるべきなのです。

 

「それがワカラナイから
 悩んでるんでしょ!!」

 

そんなあなたの怒りの声が
聞こえそうです(笑)

 

ここで質問の回答です。

 

「理想のお客様 = 〇〇〇」

 

この答えは

「ジブン(ワタシ)」

 

自分自身が解決したくてしたくて
たまらない。

 

そして、誰に何も言われなくとも
研究し続けてしまってる。

 

それがあなたに
メガスマッシュヒットをもたらす
ビジネスの種、なのです。

 

・・・どういうことなのか?

 

世界一有名なUSPのケースで見てみましょう。

 

ドミノピザのUSPは

「アツアツのピザを30分以内に
 お届けします。

 できなければ無料」!

 

これが世界で最も有名なUSPです。

 

では、

「アツアツのピザを30分以内に
 お届けする」

ことが、ドミノピザが

「デキルコト」だったのかというと、

それは間違い。

 

なぜなら、
ドミノピザのスタート当初の
1960年代、

ピザのデリバリーの常識は
1時間〜2時間かかる、

だから到着する頃には
冷たくなってる
、が

「当たり前」

だったからです。

 

ドミノピザが

たまたま30分以内に
アツアツのピザを宅配できる

そんな超スゴいピザ屋だった訳ではなく、

「アツアツのピザが
 すぐに届いた方が
 お客様はうれしいだろうな!」

そう考えて、
その当時の未常識を変えるべく
イノベーションを起こしたから

この

「アツアツのピザを30分以内に
 お届け」

 

できるようになったのです。

 

 

ここから学ぶこと、
ありますよね?

 

ビジネスとは

お客様が解決したいことに
誰より先に気がついて

今までにない方法で
解決できる方法を提供すること。

 

そしてそれができるからこそ、
起業家として選ばれ続ける、
と言うワケなのです。

 

最後にあなたに質問です。

 

あなたは
お客様すら気がついてない
問題を解決できる起業家ですか?

 

もしあなたの答えが

『ノー』

もしくは

『ワカラナイ』

であれば・・・、

あなたには

『ポジショニングUSP』
 徹底攻略セミナー

が必要です。

 

まずはあなたの理想のお客様を
セットアップしましょう!

 

お客様にとっての
最高の問題解決!

 

最初のステップはココからです(^_−)−☆

 

5月10日(日)【キャンセル待ち】
5月12日(火)
5月15日(金)

 

『ポジショニングUSP』
 徹底攻略セミナー
詳細・お申し込みはコチラから▼

http://rising-sword.com/positioning/

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

USPファクトリー〜個人起業家が集客に困らないUSPの作り方〜の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

USPファクトリー〜個人起業家が集客に困らないUSPの作り方〜の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • 私の売っている低額商品を高額商品に変えることは可能でしょうか?

  • Shall We ハーゲンダッツ?

  • えぇ、イノベーションって、そんなに簡単におこせるの?!

  • 自分の行きたい道で成功している、専門家にアドバイスを聞くこと

  • 本命チョコをあげる女子と愛される起業家の共通点③〜商品の露出戦略はバレンタイン女子の告白大作戦から学べ〜

  • 後回しにする仕事は絶対にやらない。