1. TOP
  2. 三波春夫さんの言う『お客様は神様です!』の本当の意味

三波春夫さんの言う『お客様は神様です!』の本当の意味

三波春夫さん

「お客様は神様」は本当か?

 

こんにちは!

3秒で顧客の心を掴み取れ!

選ばれる起業家のための

USPプロデューサー 鉾立由紀です。

 

 

今日は私の起業家仲間である

マインドブロックバスター

栗山葉湖さん

 

集まる集客プロデューサー

長瀬葉弓さんとで

 

マインドブロックバスターのために

1DAYセミナーを実施しました。

 

そんな中で

最も多く聞かれたフィードバック。

 

 

「お客様の言うことは

 全部聞かなければならないと

 思っていました!」

 

要するに、

 

「お客様は神様です」

という悪しき習慣にハマっている訳です。

 

ですが、これを読んでいるあなたも

もしかすると、

 

「鉾立さんは一体何を言っているんだ??

 お客様の言うことは『絶対』でしょう?」

 

そう思っているかもしれませんね。

 

ではここで

 

『お客様は神様です』

 

というコトバの

本当の意味について説明しましょう。

 

 

このコトバは

演歌歌手の三波春夫さんが

おっしゃったコトバ。

三波春夫さん

 

ですが、彼は

みんなが思っているような意味で

 

『お客様は神様です』

 

というコトバを

使っていた訳ではありません。

 

彼の真意はこちら↓

 

「歌う時に私は、

 あたかも神前で祈るときのように、

 

 雑念を払って、

 心をまっさらにしなければ

 完璧な藝をお見せすることはできないのです。

 ですから、お客様を神様とみて、

 歌を唄うのです。

 

 また、演者にとって

 お客様を歓ばせるということは絶対条件です。

 だからお客様は絶対者、神様なのです」 

※ 三波春夫オフィシャルサイトより引用。

 

 

なので、本来は

イヤなお客様でも

ガマンして対応しなければならない

という意味ではないのです。

 

 

ですが、残念ながら、

多くの起業家が

 

「ワタシの業界のお客様は

 こう言う人ばかりだから・・・。」と

 

ガマンし続け

 

あなたの大切な商品やサービスに

全く価値を見いださない人々に

一生懸命付き合います。

 

ですが、これって

あまり自分を大切にしない恋人に対して

ガマンし続けるのと

 

あまり変わらない。

 

あなたの存在価値を認め、

あなたを大切にしてくれる異性が

いるように、

 

お客様にもあなたの商品、サービスに

価値を見いだし、

リスペクトしてくれる方と、

 

単にお金を払っていると言う理由から

あなたをぞんざいに扱う人もいるのです。

 

これが恋愛なら、

あなたを大切にしない異性とは

お別れするのが普通だと思うのですが

 

ビジネスの場合、

99%の起業家が

イヤなお客様をガマンします。

 

理由は・・・

彼らがお金を払っている

神様だと思っているから。

 

これって本当に残念なニュース。

 

あなたが一生懸命創り上げた

商品、サービス、

 

すなわち

あなたの子供のような存在を

大切にしない方は

 

あなただって大切にしない。

 

恋愛と同じで、

起業においても、

 

あなたにとっての

最高の相手が存在します。

 

あなたと

あなたの商品、サービスに

最高限の価値を見いだし

 

あなたの高額の商品に

値下げ交渉を仕掛けて来ない。

 

いや、もっと言うならば

あなたが自分の商品を高額と思っていても

 

「この製品がこの価格って

 安いですね!!」

 

そんな喜びを持って迎えられる。

 

あなたにもそんなお客様が存在するのです。

 

ここであなたに質問です。

 

あなたの今のお客様は

あなたにとって最高のお客様と言えますか?

 

異性と同じで、

もっとステキな

あなただけの最高の客様が

存在するかもしれません、よ(^_−)−☆

 

 

関連記事

個人起業家はこんなお客様に要注意!相手にしてはいけない3人衆。

 

 

USPプロデューサー

鉾立由紀

 

\ SNSでシェアしよう! /

USPファクトリー〜個人起業家が集客に困らないUSPの作り方〜の注目記事を受け取ろう

三波春夫さん

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

USPファクトリー〜個人起業家が集客に困らないUSPの作り方〜の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • 閻魔紙?〜個人事業主にとっての必須アイテム〜

  • とにかく合格が欲しい受験生の心理はダジャレすらも「合格応援グッズ」として受け入れる。

  • お客様は自分の欲しいモノを知りません!

  • 【ビジネスアイディア】「もしも、宅配便が最寄駅で受け取れたら……」クロネコヤマトが始めた新サービス

  • 【事例】転生というビジネスアイディア〜時代は繰り返す〜

  • パーツを擬人化!?〜顧客の関心に寄り添うトヨタ・プリウスのプロモーション〜