1. TOP
  2. 相手を120%満足させるギフトとは?

相手を120%満足させるギフトとは?

メリークリスマス!!

お客様に伝わる文章の専門家

USPデザイナー畠山勇一です。

IMG_0002

 

僕のクリスマスイブは日付が変わる寸前まで

師匠:鉾立由紀さんと来年に向けた戦略会議をやっておりました。

 

クリスマスらしいことはあまりしていませんが、

僕のオリジナル企画

お客様を惹きつける企画書の創り方

USPラブレターライティングメソッド~企画書編~

を提供スタートできたことで

僕はサンタさんになれたようです(^^)

 

あなたはクリスマスプレゼントとか贈ったりしましたか?

皆さんにもプレゼントです。

IMG_0937 IMG_0933

※最近、スキマ時間に絵を描くことにはまっています。

クリスマスなので、描いてみました♪

 

さて、今回のテーマである

120%満足させるプレゼントって

なんだと思いますか?

 

「え、そんなの相手次第で違うでしょ!?」

 


と思った方、

大正解♪

 


120%最高に満足させるギフトとは

「たった一人の目の前にいる人のために考えられた贈り物」です。

こういう風に考えると、

USP理論でもまず最初に考えるポイントなのですが、

「お客様はたった一人に絞りましょう」

の意味がわかってくるはずです(^ー゜)

 

僕らがUSPのことのお伝えするときに、

1にも2にも

まずは「あなたの理想のお客様は誰か?」を聞きます。

そうしなければ、

メッセージが定まらない上に、

僕らアドバイスをする側の主観も含まれてしまうから。

 

それでも、たった一人に絞ることはすごく勇気がいることです

「どうして他にも救える人に伝えないの?」

「もっといろんな人の悩みを解決できるんですけど…」

 

こういう疑問質問が後を絶たないので、

僕はいつもこんなたとえ話をします。

 

相手に2人以上お子さんがいる時に共感してもらえる話です。

 

あなたの上のお子さんの誕生日

「めちゃくちゃ喜ぶ1日」をプランニングするとします。

何処に連れて行きますか?

好きな食べ物は何ですか?

どんなプレゼントをあげたら喜びますか?

そして、それはどんなタイミングだと想い出に残りそうですか?

 

上の子が喜ぶ誕生日のプランを思い浮かべましたね?

 

では、次に

下の子に「上の子と全く同じ誕生日のプラン」をプレゼントしたら

下の子も上の子と同じようにめちゃくちゃ喜ぶでしょうか?

 

そんな事はないはずです。

 

行きたい場所も、好きな食べ物も、欲しいものも

似ていたとしても、微妙に変わってくるはずです。

 

だから、

メッセージは一人に絞らないと伝わらないのです。

 

 

そして、面白いことに

「一人に絞ること」で

メッセージが「伝わるもの」に変わり、

 

結果的に、そのメッセージに惹かれて

多くの人を救えるものになります。


これがお客様に伝わる文書を作るポイントの一つです♪

【まとめ】

120%満足させるギフトを贈りならば、

たった一人の人をイメージしよう!!


お客様に伝わる文章の専門家
USPデザイナー
畠山勇一

========================

「起業したいけどどうやって売るものを創れば良いのかわからない」

そんな悩みを抱えているのであれば、

ぜひ、USPプロデューサー鉾立由紀さんの個別相談を

お受け下さいね!

↓こちら

http://rising-sword.com/?page_id=2841

「相談内容」に

「畠山(はたけやま)の記事を見た」というようなことを書いていただければ、

個別相談実施期間でも、実施していない期間でも

「優先的に調整」させていただきます!

もちろんその場合は、

僕も全力でサポートさせていただきますよ♪

参加をお待ちしております。

 

\ SNSでシェアしよう! /

USPファクトリー〜個人起業家が集客に困らないUSPの作り方〜の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

USPファクトリー〜個人起業家が集客に困らないUSPの作り方〜の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • わかりやすく伝えたきゃ共通項を探せ!

  • 起業家のための『気合い』と『根性』禁止論

  • 重要なことは何度でも言え!

  • 【ブログQ&A 3】本当に質のいいブログ記事は自分ではわからない。

  • YouTuber瀬戸弘司さんから学ぶ、究極の顧客視点「素人視点のお悩み解決」5つのポイント

  • 【ブログQ&A 2】ブログはまずはがむしゃらに書けばいい?〜軸無き数稽古に上達する道はなし〜