1. TOP
  2. ロジックなビジネスだけを学ぶだけでなく、私自身のことを指摘してくださる鉾立さんから学びたいと想いTHE SUMMIT に申し込みました。

ロジックなビジネスだけを学ぶだけでなく、私自身のことを指摘してくださる鉾立さんから学びたいと想いTHE SUMMIT に申し込みました。

天使のタッチプロジェクト主宰 石橋美樹

〜ポジショニングUSPを手に入れた選ばれる起業家の軌跡〜

 

天使のタッチプロジェクト主宰 石橋美樹さんから

起業家育成プログラム「The SUMMIT」の感想を頂きました!

天使のタッチプロジェクト主宰 石橋美樹

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【1:鉾立さんに出会う前の石橋の目標達成における問題点】

鉾立さんに出会うきっかけを下さったのは

うるおい漢方の専門家 大塚まひささんです。

 

私がまひささんとお会いし、

鉾立さんの面談を受けたいと思ったのは

以下の大きな問題を抱えていたからでした。

 

1成果の出し方が明確にわからない

2自分がやりたいと思っている商品をどう形にしたらいいかわからない

3動きに無駄が多すぎる

 

まひささんが師と仰ぎ明確なやり方をもち、

そして結果を出されている事

また鉾立さんもお一人で月商 800 万を越える

売上をあげてらっしゃったこと

そのお話を伺って面談を申し込んだのですが

お会いして THE SUMMIT を申し込んだのは別の理由でした。

 

鉾立さんは私自身の根幹の問題は何かを

見抜き、ずばっとおっしゃってくださったこと

そしてその指摘は人としての側面が大きかったことです。

 

「会社を経営する覚悟と信念」

ロジックなビジネスだけを学ぶだけでなく、

私自身のことを指摘してくださる鉾立さんから

学びたいと想い THE SUMMIT に申し込みました。

 

【2:鉾立さんに出会った後に解決できたこと】

私自身学びを形にするのが遅く、

時間がかかっていますし

足りないことはたくさんありますが

それでもお会いできる前と後で明確に変わったことは

たくさんあります。

 

企画をお客様の目線で作り、磨くこと

お客様に伝える覚悟

成果を形でとらえること

門下生に背中をみせ続ける

常に改善と行動を行い全体をみること

そのどれにも通じる

鉾立さんのお客様への熱い想いと

信念、人としての温かさ

ビジネスというものはやはり人の想いで

できているのだと改めて思い

それであれば、あきらめさえしなければ

私にも絶対にできるはず、

と思えるようになりました。

 

本当に少しずつですが前に進み、

形にできていける喜び。

 

絶対に、鉾立さんにご成約の報告を

したいと思っています。

 

【3:鉾立さんを紹介してみたい人】

正直、誰にでもおすすめできるわけではありません。

自分のやり方にこだわりがある方や

鉾立さんの厳しい言葉の裏の熱い想いが読めない方は

(私も気づいてない部分も多いですが)

向いてないと思います。

 

でも、私自身他のコンサルティングを受けたことがありましたが、

鉾立さんほど物事の本質や核となる

問題点を指摘し、相手の為に全力を尽くしてくれる

(本気でないとだめですが)方はお会いした事が

ありません。

コンサルティングという概念が

自分の中では変わりました。

どんなことをしても自分でビジネスを立ち上げる、

そういう熱い気持ちを持った方は

絶対に近い未来にそれが実現すると思います!

 

天使のタッチプロジェクト主宰

石橋美樹

 

あなたも第二の石橋美樹さんになれる!?

やる気に満ちたあなたを365日メルマガで応援させてください!

登録はこちらから!

セミナー個別相談の情報もこちらでチェック!

\ SNSでシェアしよう! /

USPファクトリー〜個人起業家が集客に困らないUSPの作り方〜の注目記事を受け取ろう

天使のタッチプロジェクト主宰 石橋美樹

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

USPファクトリー〜個人起業家が集客に困らないUSPの作り方〜の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • ビジネスの本質が体にしみ込んだ感じがします。

  • 鹿児島から鉾立さんのセミナーを受けにきて、 私は傍観者をやめました!

  • 無駄な時間、労力を費やしてしまう前に受けて欲しいです

  • 背中を見せてくれる師を持つから、自分の限界を超えられる!

  • 叶えたい夢を実現させていきましょう!

  • 「固定費がかさんで、自転車操業になってる?」そう気がついた幼児教育の専門家が手にした差別化戦略とは?