1. TOP
  2. 重要なことは何度でも言え!

重要なことは何度でも言え!

あなたが、人に覚えてもらうときに使える

とっておきの方法です。

 

こんにちは!

お客様に伝わる文章の専門家

USPデザイナー畠山勇一です。

IMG_0002

 

「重要な事なので2回言いました」

というテッパンの台詞があるように、

 

文章の表現に反復法があるように、

歌詞にリフレインがあるように、

サビは何度も繰り返すように、

 

重要なことって

何度も、何度も、何度も、何度も

言っていいことなんですよ。

 

逆に言うと、

何度も言わないから「伝わらない」

 

「もういいよ」「耳ダコだよ」は

ようやく伝わったサイン。

 

ウザいくらいがちょうどいいんですよ。

 

音楽教室で講師やってた時に、

自分で作ったカリキュラムで説明をしてると

「いつも同じ事言ってんなー」って

マンネリ感を覚えたのですが、

 

 

それは錯覚で、

新規の方にとっては「初めて聞くこと」だし、

常連客には「そう!それを言って欲しい!」という

お決まりのメッセージなんですよね。

 

伝える側の人間は、

何万回でもそのことを見聞きするから、

「同じことばかり言ってて飽きられないかな?」

「同じことばかりで知識が狭いと思われないかな?」

とか気にしだすのですが、

 

それは、錯覚なのです。

 

重要な事は

2回どころか、伝わるまで、

何度も何度も何度も言う!

 

忘れられないように

何度も何度も何度も言う!

 

これ大事!

 

ですが、

そもそも伝えるメッセージが

わかってない、軸が定まってないから

何度も言えないということもあるので、

そういう人はこちらの無料メルマガで

「USP」を学んでくださいね!

→鉾立由紀 365日無料メルマガ「USPビジネス進化論」

 

重要なことは何度でも言え!

※2015年の6月くらいに作った分身写真。

いつも遊び心は欠かしません(笑)

 

当然こんなことをいっている僕は

ドリカムの「何度でも」は大好きな歌です。

 

USPデザイナー

畠山勇一

→感想をいただけると嬉しいです♪

\ SNSでシェアしよう! /

USPファクトリー〜個人起業家が集客に困らないUSPの作り方〜の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

USPファクトリー〜個人起業家が集客に困らないUSPの作り方〜の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • とにかく合格が欲しい受験生の心理はダジャレすらも「合格応援グッズ」として受け入れる。

  • 人に伝わるものと伝わらないものの決定的な差とは…

  • あたりをつけるからうまくいくようになる〜PDCA上達法〜

  • ピノとダースが冬季限定コラボ!?シーズンマーケティングという考え方。

  • 相手を120%満足させるギフトとは?

  • 禁止令は「相手を変えよう」とすることだから、その前に考えてほしいことがあります。