1. TOP
  2. 暗殺教室×電車×受験〜シーズンマーケティングの活用事例〜

暗殺教室×電車×受験〜シーズンマーケティングの活用事例〜

お客様の興味関心を知り、そこに共通項が見いだせた時

シーズンマーケティング×コラボレーションは最大級の効果を発揮する。

 

こんにちは!

お客様に伝わる文章の専門家

USPデザイナー畠山勇一です。

IMG_0002

 

受験期はマーケットが大きく動きますね。

シーズンマーケティング、

つまり、季節のごとのお客様の気持ちに寄り添う戦略のことですが、

 

この時期は、

節分、受験、バレンタインですね。

 

これらに絡めると、

お客様の頭もそれのイベントを頭に思い描いていることが多いので、

目に留めてもらいやすくなります。

 

今回電車で見つけたのはかなり秀逸でした。

暗殺教室という学園モノの少年漫画と、電車と、受験の掛け合わせです。

IMG_1415

 

暗殺教室は少年漫画なので、

対象は10代。つまり受験生ですね。

そして、

電車と受験は「合格への切符」という意味で親和性が高いです

 

なので、

「合格への切符」にそれが欲しい層の興味対象である

「人気学園漫画」を掛け合わせているので、かなり効果的な戦略ですね。

 

コラボレーションやシーズンマーケティングは

うまく行うと、

「欲しい人が、欲しくてたまらない商品」になりますね(^ー゜)

 

「受験」のシーズンマーケティングについてはこちらの記事でも詳しく書いております!

▼合わせて読みたいブログ記事はこちら!▼

「とにかく合格が欲しい受験生の心理はダジャレすらも「合格応援グッズ」として受け入れる。」

 

あなたはどんなお客様に何をしてお役に立ちたいですか?

それがわかるとビジネスはとってもシンプルに、

かつ、届けたい人に届けられるようになります。

その事についてしっかりと学びたい方は、

まず、鉾立由紀さんの365日無料メルマガの購読をオススメします。

→登録はこちら!

\ SNSでシェアしよう! /

USPファクトリー〜個人起業家が集客に困らないUSPの作り方〜の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

USPファクトリー〜個人起業家が集客に困らないUSPの作り方〜の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • 「表情」の変化からみる、キャラクター(特徴)の軸

  • 禁止令は「相手を変えよう」とすることだから、その前に考えてほしいことがあります。

  • 「節分」一つの問題解決が、幾つものメリットを生み出す。

  • 【ビジネスアイディア】「もしも、宅配便が最寄駅で受け取れたら……」クロネコヤマトが始めた新サービス

  • 畠山勇一が起業を決意するまでの道 その3〜ムチャぶりで身につけた「逆算思考」〜

  • 起業って何?4つの収益モデルのメリット・デメリット〜あなたが起業したいのはどれ?〜