1. TOP
  2. 斬新な料理教室の開業で成功した事例:主婦が食育の資格を活かした仕事で月収390万円を達成したギール里映さん

斬新な料理教室の開業で成功した事例:主婦が食育の資格を活かした仕事で月収390万円を達成したギール里映さん

食べる筋トレプロデューサー、ギール里映さんより、月商390万円を突破した!という嬉しい報告をいただきました。

こんにちは、鉾立由紀(ほこたてゆき)です。

一般的に起業には不利だというイメージのある

主婦でも、小さいお子さんがいても、ビジネスの知識が全くなかったとしても、「こんな世界を創りたい!」という想いを持ち、日々コツコツビジネスを成長させていったギールさん。

その成功の秘訣はまず、5つのステップでビジネスのとなるUSP(=お客様から選ばれる理由)を創り上げたことです。

USPを手にいれたギールさんは、どのような斬新な料理教室を開業し、どのように変わっていったのか、ぜひご自身に置き換えて考えいってください。

 

キッズビジネスの成功に欠かせないのは、多くのお母さんの共感を得る「やる理由」

ギールさんは、子供たちのための「生まれ変わる食事」を提供しているワケですが、

ギールさんがこのプロジェクトを実施しているのには強いヤル理由があります。

ギールさんがこのビジネスをやる理由。

それは、息子さんのマシューくんが「健やか」でいてくれるためであり、そしてなにより大切なことは、

マシュー君が1人で「健やか」でいるのではなく、
マシュー君を助けてくれる、マシュー君の仲間となる

マシュー君の友達達にも元気で健やかでいて欲しい!!

その強い想いからギールさんは4歳のマシュー君を育てながら起業家として大きな2歩を踏み出しているのです。

ギールさんがもし息子さんのためだけに今のシゴトをしていたならば、きっとそれほどの共感は得られていない。

ですが、ギールさんは息子のマシュー君、そして、そのマシュー君を囲む他の子供たちすべてのために想いを馳せてビジネスを行っている。

そしてギールさんのそんな想いは彼女の仲間達(私の主宰する起業家育成プログラム『The SUMMIT』のメンバー)の間で、大きく大きく華開こうとしているのです。

 

ビジネスの成長が加速する共通点は「自分1人の夢ではなく、皆の夢にすること」

ギールさんの熱い想いは他の小さなお子さんを持つお父さん、お母さんの心を動かしました。

なぜなら、ギールさんは日本を、そして世界を「食」を通して変えようとしているから。息子さんのマシュー君から始まり、そのマシュー君を囲むすべての子供たちすべてをしあわせにしたい。

なぜなら、マシュー君1人で元気でもマシュー君は決してしあわせにはなれないからです。

・・・わかりますか?

ギールさんが想いを表現しているのと違い、もしかしたら言葉足らずかもしれません。充分に表現できていないかもしれません。

ですが、あなたの想いを一度、振り返ってみて欲しいのです。

あなたの想いは皆の想いになっていますか?

みんながあなたを必要とするそんな強い想いを持った時、あなたのビジネスは最強のものとなる。私はそう断言しますよ(^_−)−☆

 

単なるオーガニック村の住民にすぎなかった

ギール里映さんから、The SUMMITに入り8ヶ月経った頃、このような感想を頂いています。

〜〜〜〜〜〜〜〜

食事を変えることで、自ら人生が変わる体験をし、食事をたくさん人に伝える仕事がしたいと思い、自然食品店を経営していましたが、鉾立さんに出会う前は、

私は単なる「オーガニック村」住民にすぎませんでした

国内外で食事こと、カラダことを勉強し、いろんな資格をいっぱい持っている。

病気や辛い症状で悩んでいる人相談にり、食事を改善することでそれらお悩みを解決してきましたが、病気人や、元気がない人数は全く減っていかない。

そんな方達お役に立つことはとても嬉しいことなですが、できることなら、

そんな状態になる前に食事チカラに気づいてもらいたい。

特に子育て中お母さんたちが、子どもにひどいもを食べさせている状況を当たりにしていて、なんとか子どもたち食事を改善する方法はないもかと、試行錯誤していました。

しかし、食事チカラに気づいているはオーガニック村住民だけ。

そしてそ住民数は、いつまでたっても増えていかないです。

どうしたらもっと普通お母さんたちが、普通選択肢一つとして、

カラダにいい食事を子どもたちために選んでもらえるようになるだろう?

どうしたらオーガニック村はそ閉鎖的な垣根をぶち壊し、より多く当たり前になることができるだろう?と悩んでいました。

そんな時、鉾立さんことを知り、初めてUSPという言葉を耳にします。

セミナーに参加して、聞いたこともないようなビジネス単語が飛び交い、月に7桁以上の月商を上げるような起業家をプロデュースしているというは一体どういうもだろうと、とても興味を持ちました。

セミナー内容は、正直言ってよく覚えていません!!!

というも、あまりにもそれまで当たり前を超えるもだったで、当時メモを見ても、よくわからないです(笑)

ただし一つ言えることは、

「こ人は私にどういう提案をしてくださるだろう?」と、とても興味をもち、迷わず個別相談に申し込んだこと。

個別相談では

「私が何をしたいか」

とても丁寧に聞き取ろうとしてくださるですが、質問されながらも私は、また迷宮に入ります。

「私がやりたいことって一体なんなんだろう???」

これまでに考えたこともないレベルまで深く掘り下げて考えさせられました。

それまで私は、自分がこれができる、こういうことがしたい、

と漠然と考えていただけで、明確なお客様イメージがなく、お客様問題を解決するというビジネス基本が全くわかっていなかったです。

個別相談で鉾立さんからいただいた提案は、

子育てをしているお母さん悩みを食事チカラによって解決する、

というも

それはまさに、私ができることが世悩みを解決することができる理想的なもで、

「これが、私やりたかったことだ!」

と、全てが腑に落ちたように感じました。

そこから今で8ヶ月かけて、自然食品店経営を続けながら

商品を作り上げ、お客様を作り、そして商品を売る場所を作ってきました。

いよいよ今年2016年は、地盤固めもようやくひと段落し、多くお悩みを抱える人たちと出会えるように、加速する準備が整いました!

スタートして8ヶ月、丁寧に、丁寧に、鉾立さんとビジネスを作ってきました。

しかしそれは、単なるビジネス作りではなく、人生コアとなるも想い根底にあるもを、しっかりと気づき築かせ、起業家として、人として、そして母としてありたい姿を創り出す工程でもありました。

鉾立さんが主催するThe SUMMITは、決して楽ではありません。

単純に起業して売り上げをあげたい!というかるい気持ちだけでは、到底続けられません。

しかし、なぜ起業するか?

それがどんなお客様にとって、どんな風に役にたつか?ということを常に考え、

解決ために研究を続け、単純にお金を稼ぐため仕事としてではなく、そ仕事をすることに対する強い理由がなんなか、そしてそ理由が、自分人生目的となりうるぐらい

アツい想いがある人には最高環境だと思います。

The SUMMITでは、ビジネスノウハウを学ぶではありません。

ここでは、人として、起業家として、どんな人間になりたいかという自分根底(ルーツ)を明らかにします。

そして我こそが社会を変える、世界を変える、という志をもって本音でぶつかり合い、応援しあえる仲間がここに集まっています。

単に売り上げを上げるが目的方にはThe SUMMITは厳しすぎるし、おすすめできません。

しかしもしあなたが誰よりもアツいココロを持ち、誰よりも人役に立つことでビジネスを作り、それを継続させたいと思うであれば、The  SUMMITは唯一無二、最高環境であることは間違いありません。

食べる筋トレレプロデューサー
ギール里映

▼ ギールさんのように、想いはあるけどカタチにできていないという方は、USPを創り出すところから始めましょう。

想いをシゴトにするUSPの創り方が知りたい方は無料テキストを以下からダウンロード!

ezwebのメールアドレスは文字化けしやすくなっております。他のアドレスでご登録をお願いいたします。Gmail Yahooのアドレスでも可能です。
※メールが届かない場合は、迷惑メールフォルダの確認も合わせてお願いいたします。

\ SNSでシェアしよう! /

USPファクトリー〜個人起業家が集客に困らないUSPの作り方〜の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

USPファクトリー〜個人起業家が集客に困らないUSPの作り方〜の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • 1人起業でも、月商7桁をいただくことができるのでしょうか

  • 過去の延長に 未来を描くものではない!

  • 「私なんかが鉾立さんの個別相談に申し込んでいいのでしょうか?」そんな質問を受けました。

  • 資金も人脈も実績もないOLから独立を目指すことは、可能なのです! 三石由佳さん

  • 【The SUMMIT 感想】ビジネスの仕組み化がわからずに、空回りしてしまっている個人起業家の方におススメいたします。

  • 「人様のお役に立つビジネスを構築すること」 を大事にしたい人は鉾立さんと話が合うと思います。