1. TOP
  2. 「頭とスマホとパソコンがあれば個人が世界を変えられる」それを実現するためにUSPプロデューサーに!

「頭とスマホとパソコンがあれば個人が世界を変えられる」それを実現するためにUSPプロデューサーに!

学校風景

2014年も最高の年になりそうな予感です!!

 

 

こんにちは!

3秒で顧客の心を掴み取れ!

起業家のためのUSPプロデューサー

鉾立由紀です。

 

 

2014年は

私も最大限のパワーで

自身の門下生達を

応援していきますよ(^_−)−☆

 

 

なんと言っても

私の2014年のテーマは

 

【 愛と感謝 】!!

 

 

私を信じてついて来てくれる

「あきらめない!」

そう誓った門下生に

一番の愛と感謝を

 

真っ先に届けて行きますよ(^_−)−☆

 

 

さて、早速ですが、

私がUSPプロデューサーをやる

強いやる理由。

 

最終回です。

 

前回、選択肢のない母、

 

嫌いな仕事を

やり続けるしかなかった母を

 

見ているのがイヤだった。

※前回の記事「毎日辛そうにしている母親の『選択肢のない生き方』を見ているのが嫌だった。」

 

そうお話ししました。

 

 

大学進学まで、

そんな母を疎ましく思い、

 

「営業なんて絶対やりたくない!」

 

そう思い始めていました。

 

 

ですが、不思議と

 

「シゴトなんてやりたくない!」

 

と思うことはなかったのです。

 

 

 

その一方で、

いつしか自分に

こう誓うようになりました。

 

 

 

「働くのなら、

 絶対に『お金』と

 『パワー』を手に入れて

 自分の好きなこと、

 やりたいことで成功する!!」と。

 

 

そして。

 

 

「両親に、鹿児島の家族に

 自分の人生を

 生きてもらいたい。」と。

 

 

今、幸いにも両親は共に元気です。

 

 

母は特に元気なので、

私にこの思想を

植え付けるために

 

わざと仕事がイヤな演技を

していたのでは?と思えるほど(笑)

 

 

あんなに一生懸命働いていた両親が

今となっては私に

 

 

「由紀、働きすぎちゃ

 ダメだぞ!」

 

「カラダは大丈夫?

 ちゃんと食べてるの?」

 

 

そう気遣ってくれます。

 

 

子供の頃、

私は両親の

私への「女の子」扱い

嫌いでした。

 

 

「両親は絶対に

 私のことを認めてくれない。」

 

 

そう思っていました。

 

 

ですが、

あることがキッカケで

気がついたのです。

 

 

両親にとって、

私は本当に大切な存在で、

 

私が学校で一番を取ろうと取るまいと、

 

私がどんなにいい子だろうと

そうじゃなかろうと、

 

両親には

私が「宝物」だったのです。

 

 

両親は

 

そんな私が

 

大切な1人娘の私が

 

「傷つかない」

 

それを一番大切に

していてくれたんだ、と。

 

私を見守ってくれる人がいる。

 

故郷で待っている人がいる。

 

実際、鹿児島の家族は今、

私にこう言います。

 

「鹿児島のことはいいから。 

 由紀ちゃんは、

 自分の好きなことをして

 自分の人生を生きなさい。」と。

 

 

今さらながらに、

私の鹿児島の女性の家族は、

 

彼女たちが破れなかった

殻を破った私にエールを

送ってくれています。

 

 

彼女たちは、私を応援することで、

今、自分の人生を楽しんでいます。

 

 

伯母さんは、

65歳にして

初めての世界旅行に行きました!

(最初の海外旅行が世界旅行ですよ!!)

 

 

もう1人の伯母さんも

車の免許を取りました!!

 

 

スゴいと思いませんか?

 

 

私は今、

USPプロデューサーとして

見ている夢があります。

 

 

誰もが、

頭とスマホとパソコンを活用して

国にも会社にも仕事にも縛られず、

 

自分で『唯一無二』の仕事を創り、

自分を誇れるシゴトができる世界。

 

 

世界中の誰もが、

まず自らが豊かとなり、

周りの人と共に豊かになれる世界。

 

そんな世界を創り上げることができたなら・・・。

 

 

今の私は、

そんな世界を創るため、

USPプロデューサーとして

日々、多くの起業家のUSPを

創造しています。

 

 

まだ私の活動は

始まったばかりです。

 

 

ですが、今、ここで私は誓います。

 

 

私が45歳になる

2017年までに

私はまず鹿児島に学校を創ります。

 

 

 

「子供たちから、

 『人を喜ばせ、

 人の問題を解決すること』で

 豊かになれる学校」

 

 

これが私のコンセプトです。

 

 

子供が自分でシゴトを創る、

子供の、

子供による、

子供のための

ホンモノの『キッザニア』!!

 

 

私は2017年までに、

絶対に成し遂げる

ここに誓います。

 

 

繰り返しになりますが、

私のUSPプロデューサーとしての活動は

まだ始まったばかりです。

 

 

これから、

いろいろな逆風も吹くでしょう。

 

 

ですが、

私が折れることは絶対にありません。

 

 

なぜなら、

私には両親と言う

私を育てた土壌があるから。

 

私はこの土壌に

しっかりと根を張って

USPの花を日本の起業家たちに

咲かせて行きます!!

 

大きく大きく花開く

起業家を育てて行きます。

 

それが私の志命ですから。

 

 

長くなりましたが、

これからも応援

よろしくお願いいたします!!

 

▶次回「この世界に凹みをいれてやろうじゃないか!〜本気の自由を手に入れるために〜

 

USPプロデューサー

鉾立由紀

げる起業家になるために、

あなたの今後の成長をメール講座を通して、

365日応援させていただきます!!

『USPビジネス進化論〜1日1分365日の起業塾〜』登録フォーム

メールアドレス
名前(姓)

\ SNSでシェアしよう! /

USPファクトリー〜個人起業家が集客に困らないUSPの作り方〜の注目記事を受け取ろう

学校風景

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

USPファクトリー〜個人起業家が集客に困らないUSPの作り方〜の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 会社の倒産が、私に教えてくれたこと

  • 「企業側に立ちきれない」〜私がヘッドハンターとして独立しなかった理由 その1

  • 会社生存率15%内に残ることができました!みなさんの応援のおかげです!

  • 普通の会社員が、起業初月から月商150万円をいただけるようになった訳

  • この世界に凹みをいれてやろうじゃないか!〜本気の自由を手に入れるために〜

  • 「自分が組み込まれない収益モデルを作りたい」私がヘッドハンターとして独立しなかった理由 その3