1. TOP
  2. 無料で広められることの素晴らしさ〜CDは売れなくなったのではなく売らなくて良くなったのだ〜

無料で広められることの素晴らしさ〜CDは売れなくなったのではなく売らなくて良くなったのだ〜

無料で広める素晴らしさ

 

「CDが売れなくなった」と嘆くよりも

「CDを売らなくて良くなった」と喜ぶ人が成功する

 

どうもこんにちは!

USP×SEO×文章の力で集客をラクにする

起業家のためのUSPデザイナー畠山勇一です。

USPデザイナー畠山勇一

 

前回の記事で

「CDが売れなくなった」と嘆く人よりも変化を喜べる人が成功する〜起業家的発想の転換〜

 

「CDを買わないことは作り手のアーティストの価値を愚弄する行為だ」

いう人がたまにいますが、これは

とんでもないカンチガイ

ということをいいました。

 

では、その真意をお伝えしましょう!

 

まず、真のクリエイターの本懐、それは

「世の中に自分の作品が広まり、

 みんなの生活に自分の生み出したものが溶け込んでいくこと」です。

 

そして、

1人でも多くの人がその作品に触れることで

豊かな感情を手に入れること。

 

これがまず一番なんですね。

 

そして、

CDというものは

 

クリエイターにとっては

露出認知のためのツールであって

収入源ではない。

 

もちろん売れれば、利益は発生しますが、

それを売ることが目的ではないってこと。

 

では何処で収入を得るのか?

それは

「濃いファンとの交流」です。

 

ファンクラブ会費であり、

物販であり、

そして何よりも、

彼らの「ライブ」です。

 

 

クリエイターは

一部の濃いファンに支えられているのです!

 

なので、むしろ僕は

「CDを売らなくて良くなった」と

喜ぶ時代だと考えています。

 

CDを売ること、

テレビやラジオに出ることでしか

露出できなかった時代ではなくなり、

 

YouTubeなどで

自由に配信ができるようになったことで、

一気に広まり、

本当に支えてくれる濃いファンに

いち早く出会えるようになったのだから。

 

「自分の作品の権利」にこだわる器の小さいクリエイターも

「CDが売れなくなってどうのこうの」とか

蚊帳の外から言っているファンでも

なんでもない人には見えてなくても、

 

プロデューサーやプロモーターは

そういうことを一所懸命考えて

クリエイター達を育てているんですよ。

 

そして、これは起業家も同じ。

起業家も一部の濃いファンによって支えられているし、

逆に言えば、

その人達に全力を尽くすことが大切なことです。

 

僕らはこのような形での集客を推奨しています。

お客様の辿る道のり.001

 

一番上がウェブで言えばFacebookやYouTubeなのです。

そして、CDの役割はこれと同じ。

 

一昔前の起業家で言えば、CDは本の出版と同じです。

本は一、二冊出版したところでその収入では食えませんから。

 

なので

「CDが売れなくてどうのこうの」っていうのは

「FacebookやYouTubeを有料にしろ」と言っているのと同じです。

 

確かに、一つのパッケージとなり形になっているので、

CDは宝物の要素を持っていることも間違いではありませんが、

 

・曲が聞ける

・歌詞が読める

というだけの価値であれば、

「無料で提供する時代」なのです。

 

 

だから、

最近はCDに宝物のような付加価値を与えるために

特典をつけているわけですね。

 

無駄な制作費をかけなくて良くなったと

大喜びする時代ですよ。

 

時代の変化を嘆いても何も始まりません。

プラスに捉えれば、

見えてくる世界は変わります。

 

次回はもう少し「無料からはじまる価値」について掘り下げていきますよ!

次回「『無料配信&コピー』から生まれたビッグな業界〜今の時代の価値の作られ方は与えることが先〜

 

USPデザイナー

畠山勇一

\ SNSでシェアしよう! /

USPファクトリー〜個人起業家が集客に困らないUSPの作り方〜の注目記事を受け取ろう

無料で広める素晴らしさ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

USPファクトリー〜個人起業家が集客に困らないUSPの作り方〜の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • 【リ・ポジショニング事例】25年前にヒットした東京ラブストーリーの続編の狙いは?

  • 本命チョコをあげる女子と愛される起業家の共通点②〜バレンタイン女子によるチョコ作りは起業家の商品作りと同じ!〜

  • 人に伝わるものと伝わらないものの決定的な差とは…

  • 自らが組み込まれなくては動かないビジネスは創らない。【ビジネスを興す前の段階で避けるべき8つのポイント】

  • 「買わせてください!」とお願いされたい!そんなあなたの最強戦略

  • とにかく合格が欲しい受験生の心理はダジャレすらも「合格応援グッズ」として受け入れる。