1. TOP
  2. 『CDが売れない』と嘆く人は、今も初期型携帯電話を使うのか?

『CDが売れない』と嘆く人は、今も初期型携帯電話を使うのか?

初期型携帯電話

人は便利なものに流れる。

時代が変われば、価値観は変わるもの。

どうもこんにちは!

USP×SEO×文章の力で集客をラクにする

起業家のためのUSPデザイナー畠山勇一です。

USPデザイナー畠山勇一

 

「CDを買わないことは作り手のアーティストの価値を愚弄する行為だ」

いう人がたまにいますが、これは

とんでもないカンチガイですよ

という話をしています。

 

第一話 「CDが売れなくなった」と嘆く人よりも変化を喜べる人が成功する〜起業家的発想の転換〜

第二話 無料で広められることに素晴らしさ〜CDは売れなくなったのではなく売らなくて良くなったのだ〜

第三話 『無料配信&コピー』から生まれたビッグな業界〜今の時代の価値の作られ方は与えることが先〜

 

 

1つはCDは「露出認知のツールなので、売り上げを目的としていない」というお話でした。

 

今回は2つ目、「人の本音がわかってない。」というお話。

 

「CDがなんやかんや…」という人は

人の本音が全くわかっていません。

 

ここであなたに聞きたいのですが、

普段音楽はどうやって聞いてますか?

 

多くの人が

ポータブルMP3プレイヤーかもしくは

スマートフォンじゃないですか?

 

確かに、家ではCDコンポで聞くという方も

いるかもしれませんが、

 

圧倒的にデータとして保有するニーズが増えています。

 

ファンでも

CD買って、

曲自体はパソコンに入れて

CDは大切に宝物のように保管しているだけの人も

多いはずです。

 

今はCDそのものには、

ファンの

「コレクションしたい」

という欲求を満たすだけで、

 

ただの荷物でしか無いんですよ。

 

残酷に聞こえるかもしれませんが、

それが世の中の本音です。

 

更に言うと

僕はMac Book Airを使っているので、

CDドライブがないので、

CDから曲を取り込むのが

外付けのCDドライブを使わなくてはいけないので、

 

めんどくさすぎます!

 

凄い端的に言うと、

 

「CDは時代遅れ」なんですよ。

 

時代のニーズにマッチしていない。

 

だから、売れないんです。

 

 

「CDがなんやかんや」と言う人がもしいたら

こう聞いてみて欲しいです。

 

「ならあなたは、今の時代に初期型携帯電話使いたいと思う?」

初期型携帯電話

 

…不便すぎて

使いたい人はいないですよね。

 

人は便利なものを使いたいんです。

それは僕だってあなただって同じ。

 

 

 

それを考えたならばCDが売れないのは

当然の時代の流れです。

 

それに、

CD=クリエイターの価値

では全然ないですからね。

そうやって結びつけている人の方が

 

クリエイターの価値を

軽視していると僕は思いますよ。

 

起業家も同じですよ。

これからの時代にマッチした商品でなければ

「面倒くさい」に負けますからね!

どんなにいいものでも、

その本音に負けないものにする必要が有ることを忘れずに!

 

 

さて、今回のCDが「売れなくなった」シリーズ完結です!

 

USPデザイナー

畠山勇一

\ SNSでシェアしよう! /

USPファクトリー〜個人起業家が集客に困らないUSPの作り方〜の注目記事を受け取ろう

初期型携帯電話

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

USPファクトリー〜個人起業家が集客に困らないUSPの作り方〜の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 【プライムナウ】Amazonが「1時間で届ける」という究極のお約束をするために絞ったこと。

  • あなたの価値を再設定する思考法〜視野が狭いと損をする!?〜

  • せっかく高い買い物しても「動けない」では意味が無い。

  • 「明日、ママがいない」の狙いは炎上マーケ?!

  • 絶対に勝てる場所で勝負せよ!

  • 【メルマガ 感想】鉾立さんのメルマガを読むと毎回不安が吹き飛び、必ず転身するぞ!という勇気が湧いてきます。