1. TOP
  2. 個人起業家に欠かせない、たったひとつのこと

個人起業家に欠かせない、たったひとつのこと

個人起業家に欠かせない、たったひとつのこと

 

──────────────────────
シリーズでお伝えしています。
まだ読んでいない方は
以下のページも合わせて
見ることをおすすめします!

・vol.01
USPは独自のウリではなく、お客様への究極のお約束!
・vol.02
個人起業家に欠かせない、USPよりも必要なたったひとつのこと
・vol.03
どんなお客様に来てほしい?お客様の設定方法とは
・vol.04
顧客満足ではなく共感と感動を生む考え方
・vol.05
お客様が途切れない起業家になるには?
・vol.06
お客様に欲しいと言ってもらえるには?
・vol.07
アイディアを出す方法
・vol.08
ライバルに勝ちたいならメリットを作る
・vol.09
そのUSPは間違っています!
・vol.10
USPのNG集
・vol.11
USPチェックシート
──────────────────────

 

単刀直入に聞きます。
こちらで聞いた、
「あなたが起業する理由は何ですか?」
この質問に対するあなたの答え、
覚えていますか?

 

もしあなたの起業の由が

 

 

のシゴトがイヤだから」
にできることがないから」
ストラされてしまったから」

 

 

上記のようなネガティブな理由の場合、
あなたが起業家として功する確率は
限りなくゼロと見積もった方が
いいでしょう。

 

 

これからの長い起業家人生において、
あなたはUSP、すなわち

 

 

「お客様への究極ミットメント」

 

 

にビジネスを進めて行くのです。

 

 

もしあなたが
「どうしてもお客様のお役に立ちたい!!」
とお客様の問題解決に
えているのであれば、
長時間の労働や
のしかかる困難にも
立ち向かうことができるでしょう。

 

 

何かうまく行かないことが
あったとしても、
あきらめないで続けられる。

 

 

そしてらくは
そのシゴトのことを考えるのが
しくてたまらない。

 

 

同じシゴトをするのなら
そう思える方が絶対にいいですよね?!

 

 

ひと言で言うなら、
ビジネスはあなたの供のようなもの。

 

 

USPを礎に
新しいビジネスを立ち上げたなら、
最初は24時間365日、
子供の世話のために付きっきりが当たり前。

 

 

だからこそ、
自分のビジネスを虐待しないよう、
自分がやりたくてたまらないことを
シゴトに選ぶ。

 

 

矛盾するようですが
カタヤブリなUSPの創造には
「あなたがお客様に何ができるか」よりも

 

 

「なぜ、あなたが
お客様の役に立ちたいと思うのか?」
が大切です。

 

 

ぜひ、あなたがシゴトをしている理由
振り返ってみてください

 

 

最後にあなたに質問です。

あなたがそのビジネスを
する理由は
なんですか?

 


\ SNSでシェアしよう! /

USPファクトリー〜個人起業家が集客に困らないUSPの作り方〜の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

USPファクトリー〜個人起業家が集客に困らないUSPの作り方〜の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • セミナーで得た起業のアイデアも知っているとできるとでは全く違う

  • お客様に欲しいと言ってもらえるには?

  • アイディアを出す方法

  • 解消されなきゃ買えない!お客様が抱えている10の不安を取り除く

  • 起業するために退職の前に確認!

  • 会いたくない、嫌いなお客様がいるなら要注意