1. TOP
  2. 今のポジションは勝てる場所?勝てない場所?見分ける方法があります

今のポジションは勝てる場所?勝てない場所?見分ける方法があります

勝てない場所では戦わない

 

 

自身のカタヤブリなUSPに基づいて、
専門性のある深い知識を研究し
陣地を取りましょう。

 

 

そもそも今の場所(市場・ジャンル)で、
あなたが勝つことができるのか?

 

 

”いつか”勝てる?

 

 

”いつか”と”お化け”はいないモノ。

 

 

勝てない場所か勝てる場所なのか?
見分ける5つのステップを紹介します。

 

 

1:競合はどの場所(市場・ジャンル)で
戦おうとしているのか?
 
2:競合の必殺技(型破りな強み)は何か?
逆に弱い点は何か?
 
3:売るモノ・サービスの
ヒット性・構成・価格・再現性は?

 

4:専門性は深い知識か?
その内容レベルは?
有効なプロモーションなのか?

 

5:ターゲット層は明確化?
また他への派生は可能か?

 

 

このように競合がいる場合でも、
その常識を分析することで、
非常識(違いや新たな価値)なモノを
生み出すことにも繋がりますし、

 

 

勝てる or 勝てない場所かを
明確にすることもできます。

 

 

重要なことは
誰よりも早く見つけ出し、
誰よりも早く陣地を取ることですね。

 

 

最後にあなたに質問です。
あなたはいつまで
勝てない場所で戦いますか?

\ SNSでシェアしよう! /

USPファクトリー〜個人起業家が集客に困らないUSPの作り方〜の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

USPファクトリー〜個人起業家が集客に困らないUSPの作り方〜の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • 本を出せばなんとかなる?ビジネス創造は、本命商品から取りかかれ!!

  • あなたのビジネスの価値を再構築するキュレーションという考え方

  • 売れる商品・サービスをつくりたいならお客様の「問○解○」

  • あなたのお客様は誰?起業家はお客様に成りきれた人が勝ち!