1. TOP
  2. 商品購入の決断は、買いたい気持ちがポイントです

商品購入の決断は、買いたい気持ちがポイントです

お客様を
買いたい気持ちにさせてますか?

 

 

商品を、サービスを
ただ突然、お客様の目の前におけば売れる、
と言うワケではないことを知ろう!

 

あなたのお客様のリストも集まった。

 

あなたの見込みのお客様に、
きちんと毎日、
お客様の喜ぶ情報の発信も
送ってる。

 

では、次にやることはなんなのか?

 

まさか、お客様から
買いたいと言ってくれることを、
ただひたすら待っている
なんてコトはないですよね?

 

例えば、
ここでハリウッド映画を例に
考えてみましょう。

 

映画がスタートする前に、
監督やメインキャストの方々が
来日しプロモーションをしたり、
テレビで関連作品が放映されたりしますね!?

 

映画の予告も
テレビや雑誌で、
数限りなく流れていることに
あなたもきっと
気がついていることでしょう。

 

これらはすべて
お客様を
「買いたい気持ち」にさせる戦略
なのです。

 

私達は毎日、忙しい。

 

そんな中で
どう自分達を思い出してもらい、

 

「そんなサービスがあるなら
 買いたいな!」

 

そう自発的思っていただく。

 

 

例えば、
ハリウッド映画の予告のように、

 

例えば、
夏のうなぎ屋さんの
換気扇から立ち上る匂いのように、

 

例えば、
嵐のコンサートのように、

 

「それ!それがほしかったの!!
 早く売って!!!」

 

そう思わせる
「買いたい気持ちにさせる戦略」
あなたは考えていますか?

 

 

さて、最後に質問です。
「それ、早く売って下さい!」
あなたはそうお客様に
思わせてますか?

\ SNSでシェアしよう! /

USPファクトリー〜個人起業家が集客に困らないUSPの作り方〜の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

USPファクトリー〜個人起業家が集客に困らないUSPの作り方〜の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • 自分のビジネスをお客様に伝わる言葉で伝えていますか?

  • 起業のアイデアを考えるにもお客様のワガママを知れ!

  • 心屋仁之助さんから学ぶお客様創りにおける「書く」ということ

  • 起業家がブログを書き続けられない一つの原因と対策

  • お客様の本音からくる質問「で?」

  • 集客できない!お客様が集まらない!と困った時はこの12ヶ条をチェックしてみましょう