1. TOP
  2. 実績ゼロだから・・・経験がないから・・・といつまで言うのですか?

実績ゼロだから・・・経験がないから・・・といつまで言うのですか?

「実績がないからデキナイ」は本当か?

 

 

2005年8月、
私はヘッドハンティング会社に
入社しました。

 

 

2011年4月、
私は起業家のための
USPプロデューサーとして
独立しました。

 

 

何が言いたいのかと言うと。

 

 

そのどちらにおいても、
シゴトを始めたその日から
私は「その道のプロ」として
名のっていました。

 

 

「ペテンじゃないかって?」

 

 

私はそうは思いません。

 

 

逆に言うならば、
その名に恥じないだけの努力を
準備期間中に
やり切っているからです。

 

 

コトバを変えるなら、
デビューが決まった新人歌手も、
デビュー前は素人。

 

 

でも、デビューしてしまえば
プロなのです。

 

 

要は、実践段階に入る前に
どれだけの用意をし、
どれだけ自分のモノにするか?

 

 

「プロ」と言えるレベルで、

 

「責任を取ります。」

 

そう言える覚悟を持つか
だと思うのです。

 

 

 

一方で、
私の思う

 

「実績がないから・・・。」

 

そう言う人達の本当のココロ。

 

 

 

それは・・・

 

「できるかワカラナイ」
→ 「なにがなんでも
うまく行かせる覚悟がナイ」

 

「いきなり責任取れない」
→ 「っていうか、とりたくない」

 

「人から非難されるのがコワい」
→ 「それほどの努力をしてないからでしょ?」

 

 

「実績がナイ」、
それは言い換えると

 

「できません、
 だって責任取れないし」

 

なのです!!

 

 

 

 

「成約率が上がらない・・・。」

 

 

もしあなたがそう嘆いているのなら、
まずあなたの姿勢を疑ってみましょう。

 

 

「私はその道のプロです!」

 

 

そう自信を持って言える
努力、
それに伴う態度、
言葉遣い、
立ち振る舞い
していますか?

 

 

最後にあなたに質問です。
「実績がナイ」から、「やらない」。
本当にそれでいいのですか?

 

 

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

USPファクトリー〜個人起業家が集客に困らないUSPの作り方〜の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

USPファクトリー〜個人起業家が集客に困らないUSPの作り方〜の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • 個人で起業する時避けるべきポイント

  • やりたいことをやれ!けれどその前にビジネスで忘れてはならないコト

  • 松下幸之助の名言にも通じる、起業家にとって成功の最大の敵とは?

  • はじめの一歩では決断にならない理由とは?

  • 【要注意】いいモノを提供しても売れることはありません!