1. TOP
  2. 幕の内弁当よりも、世界一辛いカレーになろう

幕の内弁当よりも、世界一辛いカレーになろう

キュレーションを
ビジネスに取り入れる!

 

 

一点集中で考えるということ。

 

 

あなたは
AKB48のプロデューサー
秋元康さんのこのコトバを知っていますか?

 

 

「記憶に残る『幕の内弁当』はない。」

 

 

要するに、
特徴のない、
それもなんでも入っている
幕の内弁当は
人の記憶に残らないということ。

 

 

同様に、
誰からも好かれようとする企画は
記憶に残らないので、
話題にすらならない。

 

 

ですが、一方で
日本一大きいネタが自慢のお寿司屋さんや
世界一辛いカレーライスのように、
「一部の人々に
 強烈に突き刺さるカタヤブリな」企画は
記憶に残り、話題になる。

 

 

ビジネスに
キュレーションを取り入れるとき、
頭に入れておいてほしいこと。

 

 

それは、
新しい価値を再構築する場合、
一部の人々に強烈に突き刺さる切り口
提供すると言うこと。

 

 

言ってしまえば、
ただの「定食屋」になるのではなく、

 

「あそこのカツ、
 一度食べたら病みつきだよね!!」

 

と言わしめる、

 

「○○と言えば△△」な目玉をつくるべき、
なのです!

 

 

ぜひ、チャレンジしてみてください(^_−)−☆

 

 

最後にあなたに質問です。
あなたはいつまで
暗闇のカラスで居続けますか?

\ SNSでシェアしよう! /

USPファクトリー〜個人起業家が集客に困らないUSPの作り方〜の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

USPファクトリー〜個人起業家が集客に困らないUSPの作り方〜の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • 『 起業家の辞書 』、持ってますか?

  • 脱凡人!3年で誰でも天才になれる!一流のプロだけが行う習慣とは?

  • クロージング率91%を達成できた、個人起業家のためのビジネス成約のテクニック徹底解剖

  • アイディアを出す方法

  • 顧客満足ではなく共感と感動を生む考え方

  • 学校が教えない!成果の出せる「カンニング」方法を手に入れよう!